mixiユーザー(id:57559642)

日記一覧

妄想小説 風舞 19
2017年12月31日11:22

           妄想小説 風舞 19 テレビの中で喘ぐ女優の声に、京子ママは気づいているだろうか?俺の眼には京子がちらっとテレビ画面を見たように見えた。そう見えたから、余計に意識したのかも知れない。 身体の奥に燃えるものがあった。一滴

続きを読む

妄想小説 風舞 18
2017年12月30日08:40

            妄想小説 風舞 18 夢を見ている・・俺はそう思った。記憶の底へ沈み、思い出すことすらなかった京子ママ。京子のマンション。ぶ厚いグリーンのカーテンを引いた部屋に俺はぽつねんと座っていた。京子はシャワーを浴びている。テ

続きを読む

妄想小説 風舞 17
2017年12月29日08:12

           妄想小説 風舞 17 すべてはこの幼子から始まった・・そう思って俺は幼子を見たのだが、幼子が年齢以上に見える時や、テレパシーで語りかけるには一定の条件が必要なのかも知れない。助手席で車の揺れに身を任せる姿から、赤い部屋

続きを読む

妄想小説 風舞 16
2017年12月28日07:02

妄想小説 風舞 16 赤い部屋にどのくらいいたのだろう?ずいぶん長い時間、俺は赤い空間にいたと思ったのだが、尚子の口ぶりでは30分ほどのようだった。 俺と幼子を送って、車を停めていたファミレスへ行く途中、珍しく尚

続きを読む

妄想小説 風舞 15
2017年12月27日09:36

           妄想小説 風舞 15「だってこの歳になるまで、僕は一度も結婚していないんですよ。どこか問題があると思いませんか?」 叫んだ俺は、それが自分への疑問であることに気づいた。そうだ、、俺はなぜ結婚しなかったのだろう?人並みに

続きを読む

妄想小説 風舞 14
2017年12月26日09:30

妄想小説 風舞 14 幼子の抱き、尚子の車に乗った。2階の尚子の部屋で無く、父親が待つと言う書斎に通された。尚子と尚子の母はその部屋へ入ることが許されないと、入り口で幼子二人にされる。そこは不思議な空間であっ

続きを読む

妄想小説 風舞 13
2017年12月25日07:04

妄想小説 風舞 13 驚く俺の顔に気づき、尚子も視線を向ける。尚子が手にしていたフォクを落とす。皿に当たり大きな音を立てて床へ転がる。店員が慌てて飛んで来た。「だいじょうぶですか?」「あぁごめん・・それよりあっち

続きを読む

妄想小説 風舞 12
2017年12月23日21:24

           妄想小説 風舞 12「どういう意味?」「写真撮ったんだよ。なんか映りが悪いなとは思ったけど、20枚くらいは撮ったんだ。お母さんらしい女性やお姉さんらしい児と3人でも撮った。だけどあの子だけ写っていない」「まさか」「そう

続きを読む

妄想小説 風舞 11
2017年12月23日09:17

          妄想小説 風舞 11 尚子とは陣の原のファミレスで待ち合わせた。尚子は栄町のホテルにあるレストランの名を最初に上げたのだが、外食などめったにしない俺に場所がわかるはずも無く、尚子は不満そうだったが俺が知るファミレスまで来

続きを読む

妄想小説 風舞 10
2017年12月22日09:15

妄想小説 風舞 10 帰宅してすぐにパソコンを起動し、画像を呼び出した。画像は日付で管理している。すぐに保存フォルダーが見つかった。1枚目を大きく拡大し、そのまま次の画像を呼び出して行く。撮影の順に画像が呼び出され、幼子を撮ったであろうか所

続きを読む

妄想小説 風舞 9
2017年12月21日10:01

妄想小説 風舞 9 尚子の母と叔母によると、宮守一族は古代から森を守ることを神に約束した一族であると言うことだった。森を囲むように一族が配され、住居の裏手に森があるのだが森の中へ入ることは禁じられていて、森の中に何があるかを誰も知らないらし

続きを読む

妄想小説 風舞 8
2017年12月20日08:47

妄想小説 風舞 8 3人が一斉に尚子の母親を見た。「知ってるの?」 尚子の叔母が電話の途中で振り向く。尚子の母は、知ってるわけでは無くて・・とてれたように微笑んだ。「ほら・・尚ちゃんもいい歳なのにちっとも男の人連れてこないじゃない。このまま

続きを読む

妄想小説 風舞 7
2017年12月19日09:28

妄想小説 風舞 7「頼むから島袋のことは忘れてよ。今は名前も知らないあの子をどうするかを話したい」 俺は尚子の質問を遮った。尚子が知らないなら警察へ届けねばならない。娘がいなくなって、母親がどんなに心配しているか・・ひょっとしたらここへ連れ

続きを読む

妄想小説 風舞 6
2017年12月18日09:01

妄想小説 風舞 6 尚子は俺みたいな感傷に浸ってはいなかった。俺がなぜ突然店を閉めたのか?なぜ幼子を連れているかにしか興味は無いようだった。俺がコーヒーを点て、カップに注ぐ間にも質問が続く。 何日か前に母子の写真を撮ったこと。今日幼子が一人

続きを読む

妄想小説 風舞 5
2017年12月17日09:02

妄想小説 風舞 5 さっきまで寝ていたと言う尚子のベッドが妙に気になる。大きな冷蔵庫を挟んだ向こうにベッドはあるのだが、めくられた花柄の布団カバーが妖しく俺を呼んでいる感じだ。このベッドに尚子はどんな形で横たわっているのだろう?パジャマなの

続きを読む

妄想小説 舞風 4
2017年12月16日08:18

 驚いたのは俺だけでは無かった。相手も眼を見張る。「マスター・・どうしてたのよ。久しぶり・・」 尚子だった。俺がコーヒー屋をやっていた時の常連客で、美容室で働いていた女性だ。32歳。クルクル動く黒い瞳が印象的な姉御肌のシャキシャキ女性だった

続きを読む

妄想小説 舞風 3
2017年12月15日09:21

 幼子の顔が、どうしてあの時と結びついたのかわからない。あの時、宮守家の杉木立で振り返った人影・・それは人の顔では無かった。一瞬だったが狐の顔に見えたのだ。満月とは言え杉木立の中、俺との距離は2メートルくらいはある。常識的に顔が判別できるは

続きを読む

風邪気味です
2017年12月14日09:28

 寒い冬の新聞配達は鼻水が出て困るのですが、風邪をひいたことはありません。配達が終ると鼻水も止まりで過ごしていたのです。でも、昨日から鼻水くしゃみが止まりません。人間である証拠?風邪を引いたようです(笑)            妄想小説 舞

続きを読む

毎日寒いですね
2017年12月13日11:06

 なんとなく撮影冬眠です。妄想諸王説の方を早くアップできるようにしないと・・と思って引き籠っているのですが、なぜか布団敷いちゃう(笑)布団が敷いてあると潜り込んじゃう(笑)今日は頑張って撮影に行かねばとおもっているのですが、どうなることやら

続きを読む

食ベルこと
2017年12月12日09:28

 食べることにあまり執着しないクウネルです。食事は生きるための餌であって、空腹を満たすのが基本であって、まずくて食べられないものや、腐ったもの、見た目がグロテスクなものでなければ、腹が減ってたら食べます。 高級料理店で食べたい欲求などさらさ

続きを読む

新聞休刊日
2017年12月11日07:47

 2か月ぶりの休みです。でも昨日天気が悪かったですからね。身体の細胞が冬眠をしたがっていたようで・・・ついついだらだらと部屋に籠ってしまいました。どうせなら積極的で前向きな引きこもりになって、やっと書き出した妄想小説を一気に書き貯めようなど

続きを読む

もう10日
2017年12月10日08:09

 12月も気がつけば10日なっています。今年もどんどん残り少くなって行きますね。歳を取ってからの年末は、寿命の年末も近づいているように思えます(笑)日々大切に悔いなく人生を終えれるようにせねばと思いながら、今日ものんきに馬鹿な一日を過ごしそ

続きを読む

初めてのノリテツ
2017年12月09日17:55

 風が無かったせいか、今日の昼間はわりと暖かく感じました。午前中は久々に妄想小説に取り組み、午後から念願のノリテツに挑戦(笑)まずは恰好からで、(笑)リュックに交換レンズと予備のカメラを入れ、首にもカメラをぶら下げて一応それらしい装い(笑)

続きを読む

体調不良は
2017年12月09日06:52

 雨前のせいかと思っていましたが、どうやら気圧の変動によるものかも知れません。昨日は晴天だったのに頭痛がひどく、何をする気力が無くて。ダラダラと寝て過ごしたのですが、風が吹き荒れてました。気圧の変動が激しくて体調がいまいち悪かったようです。

続きを読む

同窓会
2017年12月08日10:08

 中学の同窓会など、一度も開かれたことが無く、皆とは卒業以来一度も会っていないのですが、今朝、夢で同窓会しました(笑)皆が皆、年寄りになってますからね。もう誰が誰やらわからない(笑)相手が誰なのかを探りながら会話すると言う、不思議な集まり(

続きを読む

神柱神社のイチョウ
2017年12月07日18:41

 目に着いたものをチャチャっと撮るくせのあるクウネル。なんとかもっと写したい物を観察して、じっくりと撮る習慣をつけようと、三脚を持ち歩く癖からから始め、どうにかスローシャッターで狙ったり、三脚を手置台に使ったりして、三脚を持ち歩くことには慣

続きを読む

今朝も寒いですね
2017年12月07日07:45

 冬だから寒いのは当然ですね(笑)どうして今日は暑いの?なんて言い出したら、それはそれで大変です(笑) 今日は早朝撮影に行く気も無く、ひと眠りしました。三日坊主ならず一日坊主です(笑)毎日朝焼け写真を撮ってる人の写真ブログ見て、「チョイしも

続きを読む

霜の朝
2017年12月06日18:39

 今朝は寒かったので久々に川霧をと思ったのですが、撮影へ出る時間が遅かったせいなのか、期待したほど霧が出ていませんでした。確か前日の昼間が暖かな時の翌朝、放射冷却の冷え込みでうんたらかんたらって聞いたことがありますから、条件が合わなかったか

続きを読む

今朝は寒かった・・
2017年12月06日09:54

 新聞配達んのバイクはハンドルカバーをしているので、手袋をしないのですが、さすがに今朝は手袋したいと思いました。手袋をすると新聞を抜き取りにくなり面倒なんですけどね(笑) 実際の最低温度はわかりませんが、天気予報ではマイナス1℃。「これは霜

続きを読む

石山観音寺行けました♪
2017年12月05日18:34

 昨夜ネットで電話番号と住所を調べてあったので、カーナビへ入力したのですが、電話番号は該当なしで検索不能(笑)住所は番地の入力を何度しても出来ず、行けばなんとかなると強行(笑)結局石山地区へはたどり着いたのですが。そこでまた迷子(笑) 最後

続きを読む