mixiユーザー(id:57559642)

2018年01月29日06:56

176 view

妄想小説 風舞 47

            妄想小説 風舞 47

 カーステレオが旧いスイングジャズを奏でている。チャッ・チャッ・チャッと刻むリズムの上をドラムが走り、サックスやトランペットが舞う。甘い声の女性ボーカルがかぶさる。俺はこのテープをダビングした時のことを覚えている。まだ若い白人女性が胸の谷間を強調した衣装で歌っていた。顔もきれいだし、声も良い。胸を強調する必要はなさそうだが、髪をすくった手をさりげなく豊かな胸元へ持って行き、セクシーさを売りにしているかのようだった。カメラを固定し、上半身の動きしか見せないので、脚の長さやスタイルに自信が無いのかも知れない。
「ねぇ・・飫肥のコーヒー店へ行く途中にホテルは無い?」
 探るような眼を俺に向けながら、尚子が右手を伸ばす。俺の大腿部に触れるその感触に、オスを呼ぶメスがいる。
「知らないよ。俺は撮影が目的で日南へ来てるだけだから・・」
 さりげなくを装って尚子の手を外す。男とは不便なものだ。流れる音楽から映像を思い出し、揺れる乳房をイメージしている時に股間に指を這わされたのではたまらない。ピクンピクンと男が反応している。
 その昔、まだ20歳になったかならぬ頃に、大阪で満員電車に乗った時のことが蘇った。あの時、目の前に若い女性がいて、正対する形になったまま動けずにいた。身動きできない状態の中で、俺は両手を窓ガラスに押し付け、必死で踏ん張った。女性の身体にわずかの隙間を空け、身体の密着を避けていた。申し訳なさそうに女性が見ていた。それでも電車が揺れ、人が揺れる。女性の身体が触れる。若いオスがピクピクと反応する。そして、ビンといきなり跳ね上がった。
 俺も女性も驚いた。互いに予期していなかった。慌てる俺、顔を赤らめる女性。顔を見合わす。そして、どちらからともなく笑った。両手はまだ踏ん張っている。身体の密着は無いのだ。それでも跳ね上がった勢いを女性はどう思ったのだろう?顔を見合わせて笑い合う俺と女性の周りが怪訝な顔をした。
 女性が握っていた吊り革から左手を離し、俺の腕を摑まえた。そして右手に持っていたハンドバッグを俺の股間との隙間に置く。俺も腰を引き、跳ね上がった元気物の治まりを計る。
「次で降りへん?」
 女性は俺より小柄だった。見上げて小さく囁く。従うしかない。痴漢だと突き出されても言い訳の出来ない行為をしたのだ。意識しての行動では無かったが・・
 幸い女性は俺をかばってのことだった。俺の腕にしがみつき、俺の歩き方が不自然なことを隠そうとする配慮だった。ベンチまで行き、俺を座らせて、近くにあった売店でジュースを買ってくれた。映画やドラマなら、そんなきっかけで恋が始まる所だろうが、二人の間に物語は生まれなかった。そうしておいて、女性は次の電車に飛び乗ったのだ。
「何思い出に浸っているの?」
 手を払われた尚子がすねたようにタバコを加える。(続く)

獅子座クウネル日記獅子座
昨日は一日何もするきが起きず、、寝たりテレビを見たり、音楽を聴いたりで終えました。かろうじて主節の続きはかきましたが、文章おかしいですね。そろそろ終わりたいと思っているんですが、終わりの方向へ進まず困っています(笑)どうなりんでしょうね(笑)
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月29日 08:04
    私:尚子さんとそうなったら小説が終わると思っていらっしゃるのでは?

    作者:いや、そんなことはないです。
       私の経験値は高いので、その描写だけで、48日は続く気がします。

    私:さすがは、文学界一の好色家という異名は伊達じゃないのですね。
      でも、それでは監視の方が削除する可能性が高いですね。

    作者:大丈夫です。最近はAIでパトロールしたりするのですが、
       私はAIのクセがわかるので、その監視をすり抜ける
       上品な言い回しで話を進めています。

    私:さすがに先生ですね。これからも読者の期待に応えてください。
      本日は、早朝からのアップありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月29日 10:52
    > mixiユーザー ハート達(複数ハート)
     あはは、事務局長さんのほうがよっぽどじょうずです(笑)また写真の在庫が無くなったので、今朝は早朝散歩写真と思って、寝なずに頑張ったのですが、朝焼けは出ず、いったん帰宅して出直しましたが、陽が射さないので8時前も暗く、感度を上げて撮っても手部れ。人目もあったので恥ずかしくなって止めました(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月29日 12:48
    お話の中に出て来るカセットテープはずいぶとお世話になりました。テープの思い出も多いです。マクセル、スコッチ、ソニー、TDK。13も歳の離れた兄の車に初めて付けたカーステレオは8トラックで当時私の為にウルトラセブンの歌がかかっていたのを思い出します。あの頃歌謡曲が多くてあべ静江とかの時代だったのでしょうか、兄はオーディオが好きだったようで部屋にはステレオのレコードプレーヤーやらオープンリールテープやら8トラック、カセットテープなどがありました。8トラは一過性だったのかもしれません、猫を飼っていていつしかステレオの大きなスピーカーの上に置かれた座布団かクッションだったのか真ん中の凹んだボールのようなものの中が猫の寝床になってました。時代も8トラからカセットテープになってました。あの頃兄はレコードからダビングして車で聞くテープを作っていたようです。私がレコードを買って再生をお願いするとしぶしふでやってくれましたが自分のレコードをさわらせることはありません。それが不満でしたが今思うと取扱が雑ですぐにレコードの盤面を傷つけて音飛びや雑音になるのでそれを嫌ったからだと思います。でも兄は仕事の関係で川内・出水・加世田などの営業所勤務で転勤が多く家から離れて暮らすように成り週に1回溜まった洗濯物を持って戻ってきてました。なのでオーディオセットはほとんど私が使わせていただいてました。テープの針がすり減るのでレコードからカセットテープにダビングしてラジカセで聞いてました。当時高校生の私が聞いていたのは学校帰りの十字屋とか古川楽器でしたか一番街のビデオんとかレコード屋さんで買ったのはヒットしていた歌謡曲のEPと井上陽水のLPが多かった気がします。そんな兄も結婚することになり家を出たとき自慢のオーディオセットやらレコードやら持って行きました。レコードプレーヤーがなくなり再生できないLPとEPが家に残りました。その後はダビングの出来る同級生の知り合いにレコードを一晩預けてカセットにして貰ってました。その同級生も音源が手に入るので助かっていたようです。その時気づいたのは兄の自慢のオーディオからのテープと比べると音が悪かったことでした。私が社会に出てからも暫くレコードとカセットテープの時代でした。カセットテープをアマゾンで検索するとまだまだ現役のようで安価で沢山売られてました。ついでにVHSテープも調べてみるとまだ売られてました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月29日 15:40
    > mixiユーザー ハート達(複数ハート)
     カセットテープ懐かしいでしょう?(笑)今でもラジカセが販売されているので需要があるのですね。レコードからCDに換わりましたが・・
     オーディオ関係は高級なものほど音が良いようで、寮に入っていた時、最初にラジカセを買ったのは僕ですが、それを見た後輩が高級なラジカセを購入。僕のは音が悪くて聞きたくなくなりました。さらに先輩がステレオを買い、さらに聞けなくなりました(笑)今はユーチューブからのダビングなので、どうしても音が悪く、時に耐えがたくなって困ります。かといって、わざわざCD買うのも馬鹿らしいし‥困ったものです(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する