ホーム > mixiユーザー(id:57559642) > mixiユーザーの日記一覧 > 小説・限無幻夢 (時間旅行 7)

mixiユーザー(id:57559642)

2016年05月14日06:18

179 view

小説・限無幻夢 (時間旅行 7)

小説・限無幻夢 (時間旅行 7)
「3年も付き合ったなら千絵さんとは恋人どうしってこと?」
 理沙はメグが取り残されていることなどまったく気にしていない。俺と千絵との関係をもっと知りたいようだ。3年も付き合ったのだからそれなりにエピソードはある。が、それをひとつひとつ順序立てて思い出すことは出来ない。俺はずっと生きていること自体をが恥ずかしく思っていて、過去はなるべく忘れることにしているのだ。
 千絵のことも、ジャズコンサートへ行ったことも、すっかり忘れていた。メグと一緒に10年前の過去へ戻ったはずなのだ。俺の記憶はコーヒー屋のマスターに収まって、儲けはないがつぶれはしない程度の金で毎年確定申告時に税務員とやりあっていたことしかない。どうして千絵がと驚き、なぜそうなったかを問いたいくらいなのだ。
「思い出したんでしょう?」
「そう言えば・・」
 理沙に問われて答えた。理沙は都城へ来たことがあった。あれは・・蘇ろうとする記憶を、俺は懸命に抑えようとした。生きる意味に偶然は無いと誰かが言っていた。どんな人生であろうと生きねばならないから人は状況を受け入れ現実に従うのだと言う。
「増田先生夫婦が偶然店へ来て・・奥さんが千絵と親しかったから教えたのだろうね、千絵が来たことがあったよ」
「あら?でも恋は再燃しなかったようね」
「その見苦しい太りようは何だ?って言ったからなぁ・・」
 太った女性がきらいなわけでは無い。逆に好きだ。太った女性しか出せない全身のむにょむにょ感。食べることが好きそうな顔。重量感。学生時代の千絵は痩せすぎだったと思う。あの身体で良くサックスが拭けると思っていた。男の中にいたせいか女性っぽくないのも不満だった。ポートレートを撮っても、胸の膨らみは無いし、エロ性が無い。
「メグ叔母ちゃんが言うように、ほんと小学生レベルなのね。千絵さん傷つけてどうすんのよ」
「傷ついてはいないよ。悪かったわねぇってふくれはしたけど」
「それで?」
「連休でたまたま実家へ帰る予定だったらしいのを、変更して都城へきたようでね。駅前のホテルに鞠颪靴突眛俺が鹿児島まで送って行ったよ」
「それで?」
 ワクワクしたような理沙の顔。メグもそうだが、女性はなぜ先を聞きたがるのだろう?自分には関係の無い話しのはずなのだ。昔の知り合いと会ったの?ふ〜んで聞き流せば良いのだ。困ったことに理沙には隠し事が出来ない。一瞬でも俺の頃に浮かんだことを見逃さない。ほくろよりも小さな心の点を押し広げて来る。幽体離脱して俺の身体に乗り移っているかのように、封印した過去まで引きずりだす。(続く)


わーい(嬉しい顔)クウネル日記目がハート
 気がつけば週末ですね。土曜日じゃないですかぁ(笑)何か満たされぬ想いのままダラダラと過ごしている昨今。昨日は撮影に行く気も起きず、ユーチューブからジャズライブの動画を探し、気にいった曲をカセットテープに落としてました。いきなり広告が入ったり、演奏よりもおしゃべりの多い歌手がいたりするので結構注意が必要です(笑)ずいぶん旧い動画があったりして、気にいった歌手の、好みの曲だけを集めながら動画を見ていると、今はでっぷりと太ったおばちゃんなのに、若い時はすごい美人だったりします。ぺしゃんこのおっぱいも見事に張りが会ってホエェ〜っと声を上げたりします。変な爺さんですねぇ・・(笑)
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月14日 07:05
    全身のむにょむにょ感。いいですね〜(笑)
    やっと週末です。この辺りで五月病が出ますね。
    新しく仕事に就いた人は、今が一番辛いかなと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月14日 10:12
    > mixiユーザー ハート達(複数ハート)
    むにょむにょは良いです(笑)今日は思い切り寝てしまい、今目覚めました。宮カメの写真教室です指でOK

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する