ホーム > mixiユーザー(id:5703348) > mixiユーザーの日記一覧 > 【JRウォーキング】18年10月版

mixiユーザー(id:5703348)

2018年11月09日05:30

25 view

【JRウォーキング】18年10月版

10月6日(土)【幸田町名産「珍宝柿(筆柿)」の故郷を満喫】コース。全11.8km。
・久しぶりにJR東海のさわやかウォーキングに参加。東海道線 幸田駅スタート。
・残念ながら この日は雨だったが、サッカー観戦用に購入した雨ガッパの初出陣となった。帽子+カッパで雨天時のウォーキングは何とかなる事が分かった。
・まず須美公民館で幸田町が1月に開催する「幸田凧あげ祭り」の大凧を見物。大きい凧は十畳を越えるとか。
フォト

・次に道の駅「筆柿の里 幸田」で休憩しつつ、幸田町特産の筆柿(珍宝柿)畑の道を通る。筆先に形が似てる事から筆柿という名称がついている。
フォト

・最後に徳川家康(松平家)を支え続け、2代目から4代目は戦場で戦死した壮烈な一族である深溝松平家の菩提寺である本光寺を見物。
フォト

10月20日(土)【毛利家ゆかりの南宮山と垂井ピアを訪ねて、合戦の地 関ケ原へ】コース。全10.9km。
・最初に美濃国一の宮である南宮大社へ。
フォト

・祭神は鉱山を司る金山彦神であり、鉱山金属業の総本宮をして信仰されてるとか。
フォト

・次に中山道の垂井一里塚や野上の七つ井戸など、以前に中山道を歩いた時に見た旧跡が登場し 懐かしい感が。
フォト

フォト

・関ケ原だけあり、徳川家康の陣跡や石田・島の陣跡を巡って、ゴールの関ケ原合戦祭り会場へ。
フォト

フォト

・しかし、学校名に「関ケ原」という名称が付くのはいささか羨ましい。履歴書でのインパクトが半端ないだろうし。
・途中の垂井ピアでは「痛車東西合戦」が行われ、帰路では豊橋の祭りで『ゆるキャン』のOPを歌ってる亜咲花サンの歌が聞けた。この時期サブカルイベントも多いのかしら。

10月21日(日)【静岡市・由比町合併10周年 歴史街道散策と由比街道祭り】コース。全7.5km。
・この日は東海道の蒲原宿〜由比宿間を歩く。
・スタートの蒲原宿は歌川広重の『東海道五十三次』で傑作・蒲原夜乃雪の舞台でもある。ただ現在の蒲原では滅多に雪は降らない。
・途中、江戸時代に江戸と西国大名の国元の連絡に従事する七里飛脚の役所跡を見物。この飛脚は紀州藩担当だったとか。
フォト

・のち東海道の由比宿本陣跡へ。由比宿には珍しい馬の水飲み場が本陣周りにあった。
フォト

フォト

・由比漁港では浜の市が開催されて、名物 桜エビのかき揚げ丼には大行列ができていた。
フォト

・桜エビの他にイルカのスマシというイルカのヒレを茹でたものも由比の名物らしくアチコチの魚屋で販売されてたり。

1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月10日 23:40
    10月度のウォ―キング日記お疲れさまでした!たっぷり読ませていただきました。
    今回も本当にいろんなところを歩かれてて素晴らしいと思いました。(^-^)

    大凧凄いですね!正月の凧揚げは幼少期にやったことありますが
    今では地方でもめっきり少なくなったと思いますがこういう伝統は受け継がれていってほしいですよね。

    柿はこちらでもたくさんの家々に実っておりますが筆柿は初めてみました。
    日本のそれぞれの土地によって様々な野菜や果物が育つことを知ることは増えてきましたが
    また勉強になりました(*´ω`*)

    本光寺は灯篭がたくさんありますが低いように感じましたが何かあるのでしょうか?(;^ω^)


    南宮大社は外観が立派で写真が映えますね!

    中山道は芝とかが刈り揃えられてて綺麗でこのまま大河ドラマとかで使われそうなぐらいですね。

    たしかに関ケ原が履歴書とかに書かれたらインパクト凄いですよねw
    面接官が歴史好きとかだったら絶対食いつくやつです(^-^)
    痛車東西合戦は是非とも見てみたいです!!

    馬の水飲み場跡は珍しいですよね!私は存在自体も初めて知りましたが
    人と昔から密接に過ごしてきたて重宝された動物ですしここで数多くの馬が喉を潤したことでしょうね。(*´▽`*)

    そして桜エビのかき揚げ丼・・・どれだけ人気&美味しいのか!?Σ(・□・;)


    見どころ読みどころ満載の日記ありがとうございました!!(`・ω・´)ゞ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月13日 03:02
    > mixiユーザー 
    こちらこそ感想、ありがとうございます。
    JR東海には土日乗り放題キップが各方面(岐阜・三重方面と静岡方面)にあるので、遠方のウォーキングには非常に助かってます。

    年を重ね、正月に凧揚げする事もなくなりましたが、世間で無くなってしまうと寂しい伝統遊びですネ。
    本光寺は別名「あじさい寺」と呼ばれ、6月には参道をあじさいが埋め尽くすので、あじさいを見やすくするためにも灯篭を低めに作ってるのかもしれません。

    垂井ピアの痛車東西合戦を少し見学しましたが、車の左半分がデレマスの神崎蘭子、右半分がAqoursの善子という組み合わせの痛車が印象に残ってます。
    五街道の一つでもある中山道は場所によっては色違いの石畳で舗装されたり、観光資源として整備されてる所があり、写真も映えます。

    本陣周りに水飲み場を設置したのは、参勤交代の時に馬の世話をしやすくする為かもしれませんが、小さめの堀のようにも見えて面白いです。
    前回のウォーキングの時に由比港の桜エビのかき揚げ丼を行列に並んで食べましたが、サクサクしてて匂いも香ばしく美味しかったですヨわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する