mixiユーザー(id:5693740)

2020年09月11日07:53

15 view

政治家と焼け石と水

政治家も大変な職業だなぁと思わなくもないニュースです。

岸田政調会長が少子化対策として「出産費用ゼロ」と言ったらしいのですが、それに対して働く女性からは「焼け石に水」と総スカンなんだそうです。

確かに少子化問題の原因は出産費用が高いから、と言うだけではないと思いますし、出産費用をゼロにしたら解決する訳でもないと思います。

だけど、何もしないと変わりようがない訳で、とりあえず1歩として提案した施策が総スカンです。

いきなり、すごい効果的な施策をやらないといけないのなら、何にもできないのではないでしょうか。

てゆうか、そんな施策があるなら、既に誰かがやってると思います。

7月から始まったレジ袋有料化も、海洋プラスチックゴミに占めるレジ袋の割合は少ない、と言う理由で、施策の意味なし、と切り捨てている人もいますが、割合が少なくてもできるところから手を付けないと、いつまでも何にもできない気がするのです。

節約する時だって、こまめに電気を消す、とか、水を出しっぱなしにしない、など、ちょっとしたことだとしてもできることからやっていくと思うのです。

家計にいちばん負担なのは家賃だから、これを何とかしないと電気を消したり水を節約しても意味ない、と言ってたのでは、家計は1円も楽になりません。

大企業では「KAIZEN(改善)」と言うのをやっていて、1つ1つは効果は小さいのですが、そんな改善を社員から募集して、数千件、数万件の改善を行うことで、莫大な効果を得ていると聞きます。

焼け石に水だとしても、水を掛けなけりゃ石は冷めませんし、たくさん水を掛け続けていれば、いつか焼け石も冷めるのではないかと思います。

■「出産費用ゼロ」に注目集まるも… 働く女性からは「焼け石に水」と総スカン
(しらべぇ - 09月10日 05:51)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6226179
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する