ホーム > mixiユーザー(id:5690042) > mixiユーザーの日記一覧 > パンダ大好き玉ねぎ頭おばさんにまつわるお話・・田布施とか前編

mixiユーザー(id:5690042)

2018年04月12日16:56

746 view

パンダ大好き玉ねぎ頭おばさんにまつわるお話・・田布施とか前編

“ふわふわパンダがひょっこり”ドーナツ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=5067636

◆これからのらぶぱんだ
黒柳貴之顧問?
フォト


http://yaplog.jp/team_lovepanda/
(写真:左から阿部、黒柳徹子さん、TEAM LOVE PANDA ★黒柳貴之顧問) 2012年3月14日この「らぶぱんだ」の生みの親でもある黒柳徹子さんにこの1年の活動についてのご報告をさせていただきました。 黒柳徹子さんから ・・
http://yaplog.jp/team_lovepanda/

黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ、1933年(昭和8年)8月9日
亡くなるまでの40年間、黒柳徹子さんとの関係が続いたのではと噂もあったそうです。
となると、黒柳徹子に出会ったのが1954年。

飯沢匡さんは45歳のとき。

黒柳徹子さんは21歳のとき。
飯沢匡さんは本当に恋人だったのではと感じます。
その理由は、
黒柳徹子さんのファーストキスは、21歳であったことを
徹子の部屋で本人が告白しています。
藤田ニコルさんは、黒柳徹子さんに
「初キスはいつですか?」と聞いているんです!

そのときの黒柳徹子さんの返事が本気。
「21歳の頃」
黒柳徹子さんといえば、テレビ女優第1号。

NHKの専属テレビ女優に6000人以上の応募者の中から選ばれた黒柳徹子さん。

「テレビジョンという新しい世界の俳優は、あなたみたいな何もできない、何も知らない、言い換えると、無色透明な人が向いているかもしれない」

そんな理由で、筆記試験は25問中5問しか正解できなかった♪にも関わらず
オーディションに合格!
中略
飯沢匡さんと運命の出会いを果たすんです。

それは「ヤン坊ニン坊トン坊」
1954年4月 - 1957年3月31日
黒柳徹子さんの初の主演番組の脚本を担当していたのが飯沢匡さんでした。
https://teatime4you.com/3244.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
黒柳さんちの家系図

田口修治

著名な家族
田口寧(長男)
田口桜村(兄)
黒柳守綱(弟)
★黒柳徹子(姪)
諜報・プロパガンダ

長兄の田口桜村が1920年(大正9年)に松竹蒲田撮影所の初代所長に就任し、ヘンリー小谷を招聘、日本のニュースリール製作の草分けである小谷に師事する[1]。フィルム現像所で働いたのを皮切りに[11]、1924年(大正13年)、創立時の日本電報通信社写真課活動写真係(のちの電通映画社、現在の電通テックの前身の一社)で「電通ニュース」の撮影に携わる[1]。
その後、パテ・アメリカ、パラマウント映画、メトロトーン等のニュース撮影技師となる[1]。
メトロニュース極東代表、同盟ニュース(共同通信社の前身)顧問、日本ニュース映画社外国局次長、同ニューヨーク支社長、同マニラ支社長などを歴任した[1]。
ニューヨーク時代の1941年に日米開戦となり、敵国人としてエリス島の収容所に2か月余り収監されたのち、日米交換船で帰国[11]。
1942年(昭和17年)にはこの時代の経験を反映した書籍『戦時下アメリカに呼吸する』を上梓する[12]。ソロモン群島ニュー・ブリテン島のラバウル海軍航空隊で日本人として初めて空中戦の映像を複座式戦闘機の後部座席から撮影することに成功[11]。
親米派であり英語に堪能であることから、連合国の日本占領時代にはGHQ傘下のCIE(民間情報教育局)向けに、占領終了の1953年以降は、アメリカ国務省が自国のイメージアップ戦略のために設立したUSIS(United States Information Service。

合衆国広報・文化交流庁。戦時中にアメリカ政府が<<諜報・プロパガンダ機関>>として設立した戦争情報局の後身)のPRライブラリー用映画の制作を請け負った

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%8F%A3%E4%BF%AE%E6%B2%BB
------------------------------------------------------

やっと買えました!TEAM LOVE PANDAのパンダパン♪
ジャイアントパンダ保護サポート基金運営委員会顧問・黒柳徹子さんがお気に入りのパンダがデザイン化されてます。
本当は食パンも欲しかったけど、今回は販売はしてなかったのが残念。
売上金の一部はパンダ保護団体と被災地域の子供立ちへ寄付されます。
そう思えば、1個180円は決して高くはありません。
それに味もなかなか美味しいです。
今回はクリーム、南瓜、栗の三種類のあんぱんを買いました
https://cookpad.com/diary/1935897
       なぜか2013年でブログ更新も終了\\
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
黒柳徹子 家系図
1908〜1983/バイオリニスト/黒柳徹子の父/
父は医者で東京・本所教会の長老を務めたクリスチャン。
8歳の時、父が亡くなり、12歳で三越の社員となった。
そこで、音楽部に入りバイオリンを学び、三越音楽隊で演奏した。/
『チョッちゃんの夫・黒柳守綱は、山田耕筰にみいだされ、“天才少年バイオリニスト”と騒がれた人であった。
(「弟がみたホントの「チョッちゃん」」)より』/
長女・徹子、長男・明児(めいじ)、二男・紀明、二女・眞理、三男・★貴之(たかし/父49歳・母47歳時の子)。
長女、長男(9歳で早世)以外は、結婚して家庭を持つ。/
http://kingendaikeizu.net/geinou/kuroyanagitetuko.htm

黒柳 朝(くろやなぎ ちょう、1910年9月6日 - 2006年8月16日)は、日本の随筆家である。愛称、チョッちゃん。長女は女優・タレントの黒柳徹子。


黒柳徹子の実弟(★黒柳貴之・たかし)が1998年1月24日の午後11時過ぎ、JR錦... : 何かと話題になっちゃう芸能人、有名人の弟が起こしてる犯罪の数々! - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2138187407771615001/2138226643130987803

黒柳徹子の実弟(黒柳貴之・たかし)が1998年1月24日の午後11時過ぎ,JR錦糸町駅近くで,路上駐車していた際に挙動不審で警視庁自動車警ら隊に職務質問され,車内を調べたところ,紙に包んだ覚せい剤を発見。同容疑者から覚せい剤使用の陽性反応が出て,本人も使用を認めたことから現行犯逮捕。出典芸能裏情報満載!!>>>梨元勝の恐縮です!<<<前へ 次へ motome-lifeさん ★|2013.10.20 Twitter Facebook

★黒柳貴之(三男)は米ノースウエスト航空社員だったが、1998年1月26日に覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕された。
引用元: http://freeml.ss.freeml.com/c/8/keyword/?search=%E9%BB%92%E6%9F%B3%E6%9C%9D
-------------------------------------
入社1976年
●エアーラインこぼれ話  洋 海太36年の経験から

ノースウエスト航空会社 入社1976年
私が、ノースウエスト航空に入社したのは1976年12月の事です。 当時、ノースウエスト航空の東洋支社は、渋谷区南平台のNCRビルの最上階にオフィスを構えておりました。

3000人以上が応募して、最終的に合格したのは、男子8人、女子8人の16名位ぐらいだったと思います。

その中には、★黒柳徹子さんの実の弟!なども、含まれていて同期入社の仲間には、面白い人がたくさんいました。

同期入社の男子は、早稲田出身が4人、青山学院が3人(1人は、入社後すぐに、他の会社へ行きました)、

明学が1人、富山大学が1人、アメリカのハイスクール卒が1人と、まあ、粒ぞろいでした。
http://cinemacybercistron.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html#!/2013/07/blog-post.html
-------------------------------------------------
??1956年生まれだと20歳くらいで入社したことになる。
もしかアメリカのハイスクール卒か?(爪にウラン)
?孫(息子ということになってる)をアメリカまで見に行ったの?(爪にウラン)

・・黒柳朝という人は、娘の黒柳徹子に劣らず相当変わった人でした。
★60歳を過ぎてからアメリカで暮らしたくなって単身渡米し、毎日があまりに楽しくてご飯を食べるのを忘れ、栄養失調で倒れて病院に担ぎ込まれたそうです。好奇心旺盛な少女のような人だったみたいですね。
goo.gl/7aemqP
----------------------------------------------------
同年1976年>に開始された冠番組『徹子の部屋』は現在も続く長寿番組に。2011年4月27日放送分を以て、「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」としてギネス世界記録にも認定されています。
--------------------------------------------------
ノースウエスト航空
第二次世界大戦後、日本航空の立ち上げ時の運航を委託する他、東京のみならず大阪や名古屋など複数都市に乗り入れるなど、日本との結びつきは強く、2007年度で太平洋路線就航から60周年を達成した。

「インカンバント・キャリア」として、日本経由に対して無制限の以遠権を有していて、アジア太平洋地区における最大の拠点として成田国際空港をハブ空港としていた。日本支社はアメリカ国外の支社としては充実した体制で、客室乗務員基地や整備部門、機内食部門だけではなく運航管理部門までも設置されていて、アジア太平洋地区における、あらゆる業務を行うことから「第2の拠点」とさえ言われていた。
by Wik
--------------------------------------------------------
黒柳 徹子
https://itabasi.exblog.jp/19218358/

♀黒柳 □□     18‥‥‥ 東京    19‥‥‥ ? /朝の母/クリスチャン
 黒柳 守綱(旧姓:田口) Violin  19080620 東京    19830430 74 /N響コンサートマスター

♀黒柳 朝  エッセイ 19100906 北海道 東京 20060816 95 /守綱の妻“チョッちゃん”
♀黒柳 徹子 タレント 19330809 東京 /守綱の長女/徹子の部屋“トットちゃん”
 黒柳 明児     193.‥‥ 東京    1941‥‥ ? /守綱の長男?(夭折)
 黒柳 紀明 Violin  1940‥‥ 東京 /守綱の次男/N響「姉に才能を持っていかれた」
♀黒柳 眞理 エッセイ 1944‥‥ 東京 /守綱の次女/元バレリーナ/美容師
 黒柳 貴之     ★1956(?)‥‥ 東京 /守綱の三男(旅行社勤務?)19980126覚醒剤逮捕
────────────────────────────────
 田口 修治     19‥‥‥ 東京 /黒柳 徹子の伯父
/日本ニュースのニューヨーク支社長/アメリカ・メトロニュース極東代表

★U本さんから 2012年頃聞いた話・・・・・・・・
 「黒○○子の渡米と出産の段取りをととのえたのは、和菓子の『と○や』の若旦那。」
 ◇その若旦那が子供の父親なんですか?と聞いたら、「違う、父親は別人」とのこと
黒柳徹子が 若いとき パトロン 探しに やっきに なっているのを 身近で 見ていた女性が 同僚だったのです 。
彼女は 成功者でしょうけど ……とその人は言葉を 濁していました。
その女性は外資系に勤めていたことがある(エイボンか?)
「と○や」15代当主は熊本出身、高句麗系の人。夫婦で日高市高麗神社に参拝
息子・光朝は日本青年会議所初代会頭
◇U本さんの話の続き:そこの麻布の若旦那さまのところでは、音楽会をひらいたりみんなでいろんなところへいったりと
さまざまな交流会が開かれてましてね。そこに私もちょいと紛れ込んでたわけなんです。
で黒○さんの渡米出産にいろいろと便宜をはからってたこともそこで知ったんですね。

http://d.hatena.ne.jp/boogierock/20100528/1275027073
ユニセフと黒柳徹子の黒い関係

★ http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4813064841/ref=dp_image_text_z_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

◎怖い噂vol10芸能界タブーファイル03

  「黒柳徹子=エスタブリッシュメント(支配階級)」説を検証する。
>また、黒柳については、その出自に関しても実に謎めいている。
 父はバイオリニスト、母はエッセイスト。弟はバイオリニスト、妹はバレリーナ、さらに前出の逮捕された
 末弟も○○航空の社員(当時)であり、「出来すぎている」といっても過言ではないくらいの、 極めて稀有なエリート一家であることが分かる。
 (中 略)
  こうした背景から鑑みれば、彼女にはそもそも“普通の大物芸人”とは違った、極めて特殊なコネクションや 政治力があり、それによってある程度、恣意的に資金も人脈も、そして幸運さえも操れる術があるとみるのが妥当ではないだろうか。
 (中 略)
少なくとも、我々一般視聴者の理解を超えた特殊な外交活動を彼女が“日常”として行っていること、
そして欧米の政財界に強い影響力を持つユダヤ系脈と強いコネクションがあることだけは、この
一節からもうかがいしることができる。

◎怖い噂vol10芸能界タブーファイル04
★聖域
「徹子の部屋」が終了しない本当の理由」
>その番組はなぜおわらないのか。ある関係者は「テレ朝の良心」と答え、別の関係者は「最後の聖域」と答えた。

田原総一郎の娘である田原敦子プリデューサー以下主要スタッフは、長年この番組を担当し続けてきた古株で固められており、黒柳の意向もあって人事異動の影響を受けない、まさに聖域である。
http://koshitsu.jugem.jp/?eid=1012
>実は、寛仁親王殿下もかつてこの番組にゲストとして出演されたことがある。放映は昭和52年4月1日。
昭和52年=1977年横田めぐみさんが拉致された年。

★★黒柳徹子は、田布施人脈に守られている!!★★

★徹子の部屋 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
★TVプロデューサー田川一郎  http://www.inv.co.jp/~tagawa/
          出身地 : ★山口県熊毛郡田布施町
------------------------------------------------

*田布施の闇* http://itabasi.exblog.jp/18552770/
山口県田布施町の怪 〜日本国家の真相〜 (上)

August 09 [Tue], 2011, 11:43
山口県田布施町の怪 〜日本国家の真相〜 
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

《1》
 鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、
日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。

熊毛郡の田布施町を中心にしている。
ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。
大室寅之祐=明治天皇、
伊藤博文、木戸幸一、 宮本顕治、
河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。

むろん、<<岸信介、佐藤栄作、安倍晋三>>は、この田布施一味の末裔である。

 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身のXXXである。

鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、XXX部落である。
小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。
小泉の次に安倍政権、そのいずれもがXXX部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。

 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。
ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。
例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。

 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。

 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、
明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、
近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。

尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。
かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。

 中略
奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。
もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。
志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。

今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」

 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。その子孫である益田勝実が、
「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、
孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。

 『日本のいちばん醜い日』では、
「大室寅之助は田布施の生まれ、……
伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。

また宮本顕治(日本共産党)も一族。
そして、木戸幸一も系図に入ってくる。
京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。
そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。
この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。
また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。
あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。

……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。
むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」
(「日本のいちばん醜い日」より)

 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。

 鬼塚氏も書いているが、瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多い。
そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多い。
「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も瀬戸内地方には多かった。
いずれも彼らはマレーシア方面から漂着した平家系の民であろう。
中略
 それで勝った側の北条平家は、源氏系統=北朝鮮系を皆殺しにし、
生き残った源氏系部族人間は別所などと言われる被差別部落に追い込んだ。

おそらく瀬戸内一帯に土着していた源氏系の部族も別所などの被差別部落に押し込めて、まともな活動ができぬように圧迫したと思われる。
その一つが山口県の熊毛郡なのであろうし、遠く鹿児島にも同様の田布施として源氏系部落を作ったのではないか。

田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。
あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。
権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。

 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。
ということは大室家が平家ではないことを意味している。
平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。
鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている。

「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た〜安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」
が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。
http://yaplog.jp/yasumiyama/archive/51


★2013/02/04(月) 18:54:02.01 ID:aF5dqyW7
美智子さま、黒柳徹子さん感謝の告白「慈愛のリレーは紀子さまに託され て
   ◆ 美智子皇后、紀子妃、黒柳徹子、日本ろう者劇団、トット基金
                   女性自身(2013/02/19), 頁:46
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1356310910/896
なぜか、皇室関係者とチョクで会える
------------------------------------------------------------
飯沢 匡(いいざわ ただす、1909年7月23日 - 1994年10月9日)は、日本の劇作家、演出家、小説家。
いわさきちひろ絵本美術館(現・ちひろ美術館)初代館長でもある。黒柳徹子とは「ヤン坊ニン坊トン坊」以来師弟関係にあり、ラジオ・テレビ・舞台と多くの作品で競演し、極めて親密な関係であった。飯沢が亡くなって久しい今でも、黒柳は飯沢の事を話す際は常に敬語で思慕の念を込めて話している。by Wik

雨傘と黒い雨と原子力と磔の木(holly wood)・・・
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1651606489&owner_id=5690042&org_id=1649833701


2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する