mixiユーザー(id:565840)

2020年04月07日04:32

24 view

オーバーフロー

■都内の軽症者、中央区のホテルで受け入れへ 約100人
(朝日新聞デジタル - 04月06日 18:05)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6036807

「WHO、新型ウイルス感染拡大は「パンデミック」 積極的な対応呼びかけ
  2020年03月12日」
 (BBCニュース) https://www.bbc.com/japanese/51846258 より、

「感染症の流行曲線を穏やかにするには」の、”何か手を打った場合”(赤線) と”ほとんど何の手も打たなかった場合”(青線)の比較が、各国の対応の違いをそのまま表していてわかりやすかった。

 現在、日本の首都では 中国、EU,アメリカ、ロシアに続き ようやく「緊急事態宣言が発令される(予定)」となってきているのは、新型ウィルス感染者の経過観察に必要な長期間(14日〜)にわたる、受け入れ可能な病床数が、限界(オーバーフロー)に達したことを意味するらしい。(※おそらく、東京都の場合は日本医師会からの要請を受けて)

 それで、特に専門的な医療施設を準備していなくても、”軽症者なら受け入れ可能”とするホテルへの、一部 感染者の移送が決まったということになる。

 感染者数は、ここ3日間、東京都だけで100人前後で推移しているのは、3月20日あたりの連休に「自宅待機疲れ」(か、行事予定…墓参りなど)で、各所に外出された都民が全く制限されずに夜間の街を徘徊でき、社会人や学生が 送別、謝恩、新歓、花見で集合して飲食された結果、自宅に持ち帰り、そこで家族間感染が増えたか、想像できるとすれば、そんな感染不明経路の 陽性者数の激増だろうと推察します。(だいたい、潜伏期間の終わる2週間頃に当りますので)

 この間、休むこともできずに 営業を続けておられる企業も、店舗も多かったですから、どこまで感染リスクは拡大していたのか 予測もできませんが。

 今日以降は、おそらく あちこちのお店で、夜間、営業休止の張り紙が出てしまうかもしれません。

 あくまで、自主的に行動範囲を限定されている方への警告ではありませんが、”不特定多数の制限しない生活を送っていられる都民”に向けての、一歩 踏み込んだ要請になるというだけのことだと思います。

 これから一か月近くは、ご不自由な暮らしが続くかと思われますが、どうか一日も早い ご本復を お祈りします。

※写真は、往年のヒーロー特撮番組「ウルトラセブン」より、宇宙怪獣”恐竜戦車”の暴走を食い止めようと踏ん張る、ウルトラマンのフィギュア。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記