mixiユーザー(id:564417)

日記一覧

うっすらと
2020年07月11日22:35

うっすらと、ちょびっと頭が痛いのよ。おかしな気圧のためかもよ。連日雨降るためかもよ。それともなければカビ胞子、脳内繁殖してるかも。とにかく不快なこの湿度、どうにかならんか?頼みます。職場のズボンが出勤時、穿く前からもう湿気っぽい。リノリウム

続きを読む

ハエトリス
2020年07月10日21:25

今日のハエトリスはおふたり。まずは正午頃、Y歯科の入った黒い建物脇路地にて。雨ばかりで最近すっかりお見限りだが、職場植え込みの常連として名高いマミジロさん。撮影画像を見るまで気付かなかったとは言え、オオチョウバエを捕食中だったようで。そんな

続きを読む

現象の検証
2020年07月09日23:17

さてさて、昨晩この日記に起きたおかしな現象を検証してみたところ・・・。勿論同じことは起こらなかった。昨夜タブレットから開いたときは、なんかもう1つ余計なタブがあったような気もするし、やっぱり操作上の何かしらなアレでしょう。そもそもどうでもい

続きを読む

知らぬことまた
2020年07月08日21:55

また知らぬことが起きた。あるいはこういうことも起きるのかと知った。以前にも書いたように、自分はこの日記をタブレットとスマフォからも書き込めるようにしてある。穴開けを極力減らしたいがためだが、先ほどそのタブレットからこの日記を覗いて閉じ、今度

続きを読む

ムシとムシ
2020年07月07日18:37

今日は蒸しと虫。前者、ここ数日いかにも梅雨の陽気が続いていて、昨日のココもそれ関連の話題だった。気温はさほど高くもなさそうだが、とにかく蒸すので不快感は弱くない。せめて3日に1回くらいは晴れの日があるとありがたいのだが。後者、巨大クロアゲハ

続きを読む

湿度
2020年07月06日21:05

梅雨だかんね、仕方ないとは思うけど湿度高いね。このジメジメ感がなきゃ、さほど梅雨も・・・、いやいや、雨はやっぱやだわ。とか何とか書いてはみたけど、あれ?さほどジメジメしとりませんな。とか何とか言いながらかき上げてみて・・・、あ、そうだ、これ

続きを読む

雨降りお月アゲイン
2020年07月05日21:50

昨夜です。結構な雨降りでした。しかし何度目かの喫煙のおり正面の夜空を見れば、薄ぼんやりと月明かりが漏れているではありませんか。これは出る!と思いました。しばらく待ちました。出ました。月です、雲間からお月さんです。大変結構な眺めでした。しかし

続きを読む

おっとあぶなく
2020年07月04日23:28

おっと、危なくまた日記を忘れるところだった。それほど時間が差し迫ったわけでもないが、まあ気が付いてよかった。そもそも日記の前に排便するつもりだったのに、ギタなんぞ手にしたばっかりにこうなってしまった。否、単に思い出したからこうなっているわけ

続きを読む

創作もの
2020年07月03日22:31

今日は久しぶりに何かしら創作ものを、と思いつつ書き始めるのだが、気付くと「昨夜の雲が素晴らしかったこと」やら、「趣味の幅が広がったこと」やらといった内容になっており、いかにも面白くない。気分転換に表で一服しつつ、まだ明るさも残る宵空を見上げ

続きを読む

夜の訪問者
2020年07月02日23:41

自宅網戸に張りつく夜の訪問者。閃光を当てながら撮影。お銀ちゃんが気にしていたので、手で逃がそうとしてためらうアタイ。相手はお亀さんだし、やっぱり臭いとイヤよねえ。ハガキに乗り移らせて、庭木の上の方へ放つ。屁を放たれると、洟垂れるほど過敏に鼻

続きを読む

今宵もアジテエション・フリイを流しながら書いています。またサイケです。月と1年の前半後半、ともにまたぎサイケです。しかしまあ日頃の自分を振り返るに、サイケ、あるいはサイケ味のするモノを聴かぬ日は、ほとんどなかったりもするんです。車載音源がほ

続きを読む

サイケな夜
2020年06月30日22:18

「いやあ実にサイケ、サイケデリツクだねえ」「確かに。今日の何とも梅雨らしくけだるい感じな」「それはまあだいぶんこじつけっぽいけど、届いたピック板、アバロンイエロって銘打たれた絵柄の何とも幻惑的であることよ」「あ、こじつけってバレたか?まあい

続きを読む

昨日の今日
2020年06月29日18:40

昨日、イエロビ、グルジャム、最高だったぜ。3ヶ月ぶりってのもあるかもしんないけどさ、やっぱアレ面白すぎんだよね。聞いたこともない音源をジャケ買いして、聴いてみたらクソカッコよかった的な感じ。それが次から次へと押し寄せるわけで、ね。小林さん、

続きを読む

カケハシ
2020年06月26日20:56

いつだったか偶然ネットで発見した、カケレコことカケハシレコード。とにかく品揃えがマニアクかつ広範で素晴らしい。ジャンルに「辺境ロック」とかあったりしてね。その名の通り未知の音楽世界への架け橋となってくれとります。と言っても、今までは覗くばか

続きを読む

野生
2020年06月25日22:41

立心偏の野性でない方。件の韻仙人の詞を練っていた際、生まれる方の「野生」の意味を、改めて広辞苑で確認して知る。△諒の意味が、「自分の謙称」だと。つまり、拙者、拙、小生、やつがれなどのお仲間というわけ。このやつがれも「僕」と書くと知る。さら

続きを読む

上から下から
2020年06月24日18:29

いわゆる回文とかね、そんなのが好きなわけですよ。上から見ても下から見ても同じ、たとえば「山本山」「しんぶんし」なんぞといったやつ。あ、見た目の話、ってことは回文と違うようにも思いますが、まあ細かい話は抜きにしましょう。いやでもね、いくらあた

続きを読む

画面男
2020年06月23日20:32

今日は朝から画面ガメン、何だか画面な休日よ。寝起きに手にして覗き込む、スマフォに表示のその数字、時刻を知るのも画面越し、サイト覗くのも画面越し。英国プレミアそのリイグ、再開始まりその試合、いくつか観るのも画面越し、これから観るのも画面越し。

続きを読む

トルコその後
2020年06月22日22:49

で、ゆんべはあのあと早速トルコさんたちの音源を購入すべくアマゾンへ。♪あ、それトルコを買うのにアマゾンへ、何だか不思議な組み合わせ、共通するのはあたしがね、行きたいところよふたつとも。てなあんばいで覗いてみましたが、ななななんと!この時代は

続きを読む

夜のトルコ
2020年06月21日22:32

そりゃ過去には朝から行ったこともあるけど、そっちのトルコじゃない方ね。夜に聴くトルコサイケはまた格別、って話。つうかよお、だいぶいいだろやっぱトルコさんたち。エルキン・コライ、セルダ、バリ・マンチョ、3フレル、いずれも読みはたぶん合ってない

続きを読む

むむんむんむん
2020年06月20日21:11

むむんむんむん、むんむむん、今宵の日記はどないしよ。獅子唐収穫食卓へ、おそばのおそばの皿の上。ああそのことがそのことが、今宵の今の現時点、もっとも記憶に嬉しいの。美味しくいただくトレビイノ。ああその前はその前は、寝不足まなこをしょぼつかせ、

続きを読む

忘却危険域
2020年06月19日23:47

ふう〜危ねえ、虻姐。おっと、ねえの字が蛆っぽくなってんね。けけけ、おらあやっぱ虫偏の付く字を見ると、おかしな感じになるね。てなわけで、今日も遭遇あの虫と、虫偏知ったら朱に染まる、現われ出でたるわが眼前、蜘蛛さん職場の建物内で。勿論おらあの言

続きを読む

図鑑好きのハエトリ探し
2020年06月18日22:41

どうしたはずみか、あっしゃそのガキの時分から図鑑ってえモンが殊の外好きでしてね。とりわけ無脊椎動物、つまり昆虫や多足類、甲殻類なんかの節足系、それから爬虫類、両生類や深海魚あたり。で、その図鑑好きはおっさんになってからも続いてましたが、数年

続きを読む

コロナ疑惑
2020年06月17日21:20

どうやらコロナに感染した疑いがある、というのではなく、そもそも今般のコロナ騒動そのものに対する疑惑という意味じゃよ。以前にも書いた気もするが、特にキッカケがあったわけでもなく、ただ昨日改めて考えてみたところ、やはりどうにも解せないのがその異

続きを読む

今日はいろいろ
2020年06月16日22:08

ってまあ勿論昨日だって色々あったけんど、いささか疲れっちまってね。でまあ苦し紛れもあって、あんな手を使っちまったってえわけ。まあアレはアレで面白いけんど、もうちっとヒネリ的な要素っちゅうか、そういったモンも取り入れつつ、いずれまたやってみよ

続きを読む

今日は疲れたので終了
2020年06月15日21:37

今。日。は。疲。れ。た。の。で。終。了。

続きを読む

蜘蛛沼多分踝程度
2020年06月14日20:44

いやあ、いきなり深い、深すぎる。何が、ってそりゃ表題の蜘蛛沼さね。それでも、多分今日で踝くらいまでは、行ったんじゃなかろうかね。いっぱしの虫マニア気取りで居た俺が、浅はか浅薄これもまた、てなあんばいで、いやあ実に何ともお恥ずかしい話で・・・

続きを読む

あんときはバンドリハ
2020年06月13日15:50

あんとき、つまり雨が激降りだった、いつだかのあんとき。渋谷やら新宿やらでのスタジオリハのそんとき。日頃あまりスタジオ入りすることのない秘色が、たまにやろうとするタイミングで何故か大雨にたたられる。今日もそう。新宿でのスタジオ入りを20時に控

続きを読む

9年3ヶ月
2020年06月12日22:09

あれから9年3ヶ月。やはりこのまま忘れ去られてゆく雰囲気が濃厚となってきた。勿論そういう惨事があった、ということは刻まれてはいるのだろう。しかし年月を経て徐々に風化が強まっていたところへもってきてのこのコロナ騒ぎ。何しろこちらコロナは目に見

続きを読む

何が?ってそりゃ勿論気候さ。港に寄る寄港でも、あなたを表わす貴公でも、奇異な行動の奇行でもなく、お天道様のあんばいとか空模様とかに使う気候ね。その気候が実によろしくなく、つまり今日は極めて不快度が高かった、ってこと。朝からね、えらいジメジメ

続きを読む

【真夏日】現状室内で27度超えということは、今日も真夏日だったのだろう。6月上旬のこれは、少々早すぎな気もしないでもない。それでも熱帯生まれの三郎太は、文字通り涼しい顔でカタクチイワシなんぞをかじっていた。先ほどまでは暑さでフウフウ言ってい

続きを読む