mixiユーザー(id:5643934)

2020年03月30日00:51

19 view

10度以上の温度差が一週間も続く

尾てい骨周辺が痛みは収まっているものの違和感が続いていまいる
尾てい骨の左も右も固くなっている。

骨盤は気温の上下に応じて開いたり閉じたりすると読んだことがあります。
暖かくなっていくときは右から開いていき、寒くなるときは左側から閉じていくとあったと思う。

今日は雪が降った。当地の最低気温は1度とある。
先日は夏日で25度を超えた。

身体の方でも戸惑っていることだろう。
1日の内の温度差が10度体調が狂うといわれている。

それが連日10度以上の温度差が一週間も続いている。
しかも夏日がきたり、冬日に戻ったりの繰り返しである。

それに対応するべく、尾てい骨周辺を固めて身を守ろうとしているらしい。
こういうときは「お尻ゆらし」である。
股関節の左右差を調節し骨盤を整える効果が大きい。

やり方は椅子がけで身のお尻と左のお尻を交互に可動域を軽く前後に動かすだけである。
腰痛・股関節に痛みがあるときお勧めである。

強い痛みの時も、腰を下ろしての作業だから負担が掛からない。
余程の事がない限り平気である。


週間天気                        2020年3月30日 4時00分発表   
    日付
   4月1日    8 13       
4月2日    5 20
4月3日    2 18
4月4日    3 17
4月5日    2 18
4月6日    2 18

https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/11/4310/11201.html
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する