mixiユーザー(id:5643872)

2008年09月02日19:44

10 view

ショック

早々と現場に到着の海です。客先の作業責任者に「今日は22時からですよ」と言われてしまいました。慌てて契約書を確認すると…間違いありません。20時スタートになっています。その旨を連絡すると、「オペレーターは20時からお願いしているんですよね」とのことです。
明日はコーディネーターに怒りの電話確定ですね。
以下一度目の追記。
一旦広げたお店をたたみ始めたら、天の声が、「見ていただきたいものが他にもあるので20時からスタートしていただいても構いませんよ」ありがたく作業させていただくことにする。作業報告書の記入の件もあるので、一応コーディネーターに電話。改めて20時スタートのOKをとる。話している間に同じ会社のスタッフが二人来た。が、あと一人が来ない。まさか彼だけにはちゃんと22時スタートの事実が伝わっていたなんて…。
で、別口の作業。私が500ページ分の赤字校正をしている間に、200ページ分の作業をした人一名。150ページ分の作業をした人一名。50ページ分のレイアウトチェックをした人二名。まったく作業をせずに持参した文庫本を読みふけっていた人一名でした。
予定作業の方は全22折中、15折が下版され、私がすべてのスキャンと一折のチェック。五折チェックした人が二名。四折チェックした人が二名。一折チェックした人が一名でした。ちなみに一折チェックした人と文庫本を読みふけっていた人は同一人物です。
今日は人員が半減します。文庫本を読みふけっていた人は来ないのが救いです。私の精神衛生のためにも…
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2008年09月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930