mixiユーザー(id:5643872)

2021年01月12日06:28

28 view

被災者支援を出来る範囲か、全てに均等か

■雪の北陸道・立ち往生車両に無料で弁当を配り続けた店主 その想いを直撃
(しらべぇ - 01月11日 15:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6373251
店主の行為は称賛されこそ、非難されることはあるまい。しかし、弁当を手渡され励ましを受けた50人を目にした51人目以降の被災者はどのように感じるか?ある者は何故自分には弁当がないのかを嘆き、ある者は弁当を得た者を恨みさえするだろう。
支援することは大事な事だが、個人が全ての被災者を支援することは不可能に近い。後知恵の謗りを承知の上で愚考すると、地域を巻き込むことが思いついた。商店会なり、飲食店組合、自治会に図り、個店ではなく、合同で炊き出しをするのはどうだろう。地元の市区町村を巻き込むのもいいだろう。基本的に市区町村の境が支援の範囲になるだろうが、そこは相互補完すればいいではないか?
平時から商店会、飲食店組合、自治会、近隣市区町村の連携を図ることは公益に叶うことだろう。実現は困難だろうけれど。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る