mixiユーザー(id:5643872)

2019年05月05日10:25

70 view

現場にいないのでなんともはや、ですが

■強い叱責、ダム湖で21歳死亡 元請け側による労災認定
(朝日新聞デジタル - 05月04日 13:56)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5606554
お身内を亡くされた遺族の感情として、亡くなった原因が何であるかを追求したいのは分かるつもりだ。昔はどうだったが、最近はこうだという話もさほど意味をなさないというのも分かる。
本件がそうであるのか、否かは司法が一応の解凍を示してくれるのを待つのみだが、責任を他者に求める度合いが異常になっているように感じる。それが訴訟社会というものなのだろうが、違和感を感じてしまう。
例えば、過労状態のドライバーに由る事故はドライバーの雇用者にも責任が、当たり前のように、求められる。勿論、指示、監督する立場にある以上、一定の責任は免れまいが、昨今が度を越えているのではないか?
雇用者の確認に対して、虚偽の回答をし、業務を担って、事故を起こした場合、その責は果たして雇用者にあると言えるのだろうか?雇用者には虚偽を見抜く責任が在るのだろうか?
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年05月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031