mixiユーザー(id:5643872)

2012年05月25日02:17

31 view

母親と

世帯を別にしていれば触法しないのではないだろうか?
独居老人で生活保護を受ける場合、世帯を別にしている親族の年収が受給の可否判断に影響するのだろうか?

河本25日会見、母親の生活保護問題
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2026703&media_id=8
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年05月25日 02:21
    自己レス。二世帯同居なんて場合もあるから世帯が別なだけでは可否判断に影響するかも知れないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年05月25日 02:37
    生活保護は、「補足性の原則」に則り、被保護者が持っているあらゆる収入・資産・公的扶助等をすべて活用したとしてもまだ福祉事務所の認定する最低生活費に足りない場合、その残額を給付するのが基本です。
    世帯分離していようといまいと、仕送り(収入)があれば申告が必要で、その分支給額は減額されます。申告を怠るのは完全な不正受給です。

    虐待されていて縁を切っているとかでもあるまいし、さんざん母親をネタに使っておいて、母親への支援要請は拒否して、一切仕送りしてませんでした、ってのもそれはそれでクズですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年05月25日 04:19
    >三島さん
    コメントありがとうございます。
    母親に仕送りをしていなかった場合は法的には問題なしという解釈でよろしいでしょうか?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2012年05月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031