mixiユーザー(id:5643872)

2009年05月31日06:00

18 view

民間企業の役員の去就に対して

総務相 郵政社長の続投認めず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=853014&media_id=2
何故総務相が干渉するのか。株主総会で社長解任の動議をすればいいだけではないのか。筆頭株主は国でしょ?
就任前に起きた事件に対する現経営陣の責任は事件の再演を防ぐこと以外にないと思います。現経営陣のなかで、事件に関係していた人間がいれば、処分も必要ですが、それも社内的には役員会を経て株主総会で決すべき事だし、刑事責任があるのであれば、警察、検察庁の領分でしょう。
監督責任をとってご自分が辞任されますか? 総務相殿。発生時は国の機関でしたよね?
0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 19:42
    不正事件じゃなく、かんぽの宿のほうですよ?
    それと、完全な民間企業ではありませんので、株主総会で決めても、総務大臣が認可しない限り無効です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 21:26
    >おっくんさん
    コメントありがとうございます。
    総務相に許認可権があることは承知しています。しかし、あくまでも、企業の役員個人の去就に対して、株主総会の決議をみる前に予断を与えるようなことをすべきでないと思います。
    政治家の出処進退は政治家個人が判断すべきだ、とよくいわれますが、政治家に限られた話ではないと思います。その判断に蓋然性があるか否かは、政治家につうては選挙民が、企業の役員については株主が判断すればいいのではないでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 22:16
     日本郵政の株式は100%国有ですよ。
     鳩山氏の発言は、仮に与謝野財務大臣が再任を認めても、俺の権限で拒否すると言っているのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 22:29
    >たいしょうさん
    ちょっと違います。
    株式100%は国有までは有ってますが、其の株式は財務省が保管しています。
    株主総会に出るのも、財務省です。
    但し、日本郵政株式会社法という法律があり、役員の任命権は総務大臣にあります。
    よって、株主総会の議決の上に、総務大臣の認可があると言うことです。
    これが、小泉&竹中が作った民営郵政の実態です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 22:29
    >たいしょうさん
    コメントありがとうございます。
    選任された役員に対して認可しない決定をするのと、選任されたとしても認可しないと事前に表明するのは違うと思います。私が問題視しているのは後者です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年05月31日 22:32
    >おっくんさん
    再度のコメントありがとうございます。
    関連法規の解説助かります。勉強になります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2009年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31