mixiユーザー(id:56305513)

2021年11月27日08:08

26 view

かつて赤字国債は「伝家の宝刀」なんて言ったものですが(苦笑)

■国債の残高、初めて1千兆円を突破へ 政府が補正予算案を閣議決定
(朝日新聞デジタル - 11月26日 17:21)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6754918

「伝家の宝刀」とは抜かない事が抑止力としての意味が有り、緊急事態でもない限り抜かないのが原則なのですが
その伝家の宝刀を抜きまくった結果、今の自民党は赤字国債を出す事に一切躊躇いがない、無能な経営者の集団と化してしまっていますね(汗)

普通の会社だったら倒産しているレベルですし、経営者や役員連中も皆首になっている事でしょうが
自民党の重鎮と呼ばれる人達は高齢で引退でもしない限り未だに居座っていますし、責任を全くとっていませんよね

またばら撒き体質は伝統みたいなもので、かつてバブル経済の時代に国債残高を大きく減らすチャンスは有ったのですが
その当時国債残高を減らすより、豊富な税収をバラ巻きに使ってしまい、各地に赤字を垂れ流す構造物を多数生み出してしまった訳で(苦笑)

今回の経済対策についても民間の優秀な人に1兆円使わせれば、35兆円分くらい(政府がやった場合の)は意味の有る事を出来る様に思いますけどね
政府や自民党の人達は麻痺しているんだろうけど、普通の会社で言えば1億円って凄い金額(予算)ですし
単純にばら撒いても35万もの会社に1億円の予算をつける事が出来るし、経済対策としては爆発的な効果を発揮すると思うのですけどね(笑)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する