ホーム > mixiユーザー(id:5608457) > mixiユーザーの日記一覧 > 必ず対が必要

mixiユーザー(id:5608457)

2019年12月06日17:59

133 view

必ず対が必要

あおり 即座に免許取り消しへ
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5891534

厳罰化、これはこれでいいんです。しかし、これと同時にもう一つ強化しないと成り立たないものがあります。

それは現行の道路交通法にも存在する追い越され義務違反を強化することです。

これを強化しないと絶対に今でもわざと煽られるやつがいるのにそれがもっとひどくなるだけです。

道路交通法では一般道に最低速度はありませんので、ルール上は時速5キロで乗用車で走り続けても違反ではありません。しかし、そんな車が全車両の10%いたらどうなるかは目に見えています。

それを避けようと4車線以上の道路で左から追い越したら現在では煽り運転成立となる状況です。

遅いことがいけないわけでは全くありません。後続車に追いつかれたら速やかに追い越させるだけでいいのです。中には少し急いでいる人もいるのです。追いつかれたら譲ってあげればいいじゃないですか。

普通の人ならちょっと急いでいるときとかに、高速の追い越し車線を80キロで走り続ける車が10分追い越し車線に居座ったら9割以上の人がどいてくれないかって思うと思います。

それで少し焦ってちょっとどいてくださいアピールしたら煽り運転なわけです。

だから対として追い越され義務違反の強化も必須になるのです。

ふと考えるとドイツなどのヨーロッパの法律って実情きっちりと合っているなあと思います。

高速道路の追い越し車線で居座り制限速度で走りつつけたとして後ろの車を詰まらせたら追い越そうとしている後続車ではなく追い越させなかった先頭の車が捕まります。そして、切符とともに注意されるのが追い越す車線を走り続けるならもっと(速度違反でも)スピードを出すか、速やかに追い越させなさいと注意されます。一般道でも同様に追い越させないと簡単に捕まります。

流れ良く車を走らせることが渋滞の軽減≒事故の減少ということがよくわかっているんですね。

交差点の優先順位も分かりやすいですね。ヨーロッパでは交差点での事故はほぼ優先順位の違反かどうかで過失割合が決まります。基本は優先順位を守らなかったほうが100%悪くなります。しかしこの効果は絶大でだからこそ優先順位の遵守率が日本よりもはるかに高いのです。

結果としてヨーロッパの事故率は日本よりも一桁低い数字になっています。

せっかくいい手本があるのだからそれを見習ってみてもいいと思うんですけどね。
5 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月06日 19:22
    ニュースから失礼します。

    御説は高速道路における例だと認識してお話しさせていただきます。

    確かに追い越し車線を走り続けるのは違反ですが、だったらその車を左から抜けば良いだけですよ。
    複数車線なら、単に連続した車線変更です。
    走行車線が複数ある道路では誰でもやってますよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月06日 21:02
    そーなんですよ。
    マイペースなドライバーは
    ちょっと避けてくれれば
    それで、いーんですよ
    時速4キロでも5キロでも
    自分の運転技術に合わせた好きな速度で走るのはいーんですよ
    そのペースに他のドライバーを巻き込まないで欲しいですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月06日 22:08
    > mixiユーザー 
    ところがそう簡単にいかないのですよ。現在の取り締まるべき煽り運転に見事なまでに左側追い越しが定義されていてすでに取り締まり対象にはなっているんですよ。ですのでこのまま罰則のみ強化するとさらに避けてくれないので左側追い越しなんぞ取り締まりの重点対象になりかねないんですね。現在のままの罰則強化ではその誰でもやっているとおっしゃっていることが見事なまでに煽り運転と認定されるかもしれない状況であるということなんです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する