ホーム > mixiユーザー(id:5605203) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5605203)

日記一覧

鳥籠
2020年02月29日23:32

コロナウイルスの影響が、日に日に大きくなって、どう終わるのか見えない。ただの風邪と命に関わるウイルス。命に関わることは他にもたくさんある。誰も、自分の明日はわからない。わからないことを、過剰に恐れている。見えないことを、過剰に恐れている。咳

続きを読む

木炭
2020年02月28日13:37

午後から休み。toiroへ本を取りに行く。ついでに、お茶とスイーツも。トチオトメ(いちご)のアイス。ピンクとグリーン。春らしい配色。もうすぐ、桃の花が咲く季節。「宇宙万象 第4巻」伊勢白山道 著。読んでいる途中。過去のブログが本になっている。同じ

続きを読む

頭空
2020年02月25日23:33

毎日、時間が過ぎるのは早い。やるべきことは残っているのに。料理のコースが多いのと、いろいろな嗜好に細かく対応するのと、頭がこんがらがる。今朝、言われたこと、今晩、また忘れた…。自分がしたいことは、時間がかかりすぎる。慣れたら、もっと早くなる

続きを読む

海川
2020年02月24日23:34

相変わらず、抜けない感覚はあるけど…。作業が多いから、とにかく動かないと。時間はあっという間に過ぎていく。それで良い。それが良かった。この前、休みの夜に…『「仕事は、適当でいい。人生は、楽しく生きればいい。」』そんな話をしていた。楽しくが、

続きを読む

油絵
2020年02月23日23:51

岩瀬ゆかさんの即興の絵がなんか好き。カフェtoiroで本に、絵を描くイベント。最近買った本で、どれに絵を描いてもらうか…。あんまり本を買っていない。気に入っているROLANDさんの本を持っていった。ブックカバーにアートを描いてもらう。おまけで、本にも

続きを読む

一言
2020年02月21日23:31

いろいろな人に助けられながら、なんとか日々過ごしている。前と同じように、失敗もあるけど、助けてくれる人がいるから、大丈夫。聞かなくても、わかるようになるまで、単純なことも聞いている。何気ない一言に救われる。「美味しい。」そう言いながら食べる

続きを読む

良寛
2020年02月20日23:36

「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候、死ぬ時節には死ぬがよく候、是はこれ災難をのがるる妙法にて候」なんか今、良寛の言葉が浮かぶ。泥棒に出会ったら、これも持っていくかと布団も差し出した人。人間が、奪えるモノはたかが知れている。ケンカがデキる

続きを読む

素手
2020年02月19日23:22

「手がきれいね。」褒められたとき…。働いていないからな。と思った。今は、手がガサガサ。皮膚のバリア機能が衰えている感じ。一度ガサガサになると、クリーム塗っても、なかなか治らない。失敗ばかりで嫌になっても、続けていく。そうしないと、成功もない

続きを読む

赤色
2020年02月18日23:24

ビスコをもらった。久しぶりに食べた。袋開けて…こんな形なんだなーって。新鮮な感じ。前よりは。お菓子を食べられるように、なった。身体が覚えているとパートさんが言っていた。覚えているから、勝手に動くと。確かに初めてのときよりは、上手に動ける。毎

続きを読む

労働
2020年02月17日23:22

久しぶりに働いている。旅館の仲居さんの仕事。山なので空気はいい。それでも、ウィルス対策でマスクして勤務。全員マスクして勤務。マスクして接客は難しいな。目しか表情が見えない。思いっきり動くので、暑い。冬でも汗をかく。久しぶりで、あんまり勘が戻

続きを読む

対策
2020年02月16日20:40

雨が降ったおかげで、父の仕事が休みになった。荷物運びを手伝ってもらう。無事に移動できたけど…やっぱり…忘れ物があって、家に戻る。明日の午後からまた働く。百貨店の化粧品売り場に行ったとき、マスクしている店員さん。ウイルス対策。いつもと違う空気

続きを読む

荷物
2020年02月15日23:00

気に入った、玄米とグラノーラとお茶。これさえあれば…生きていける。そう思うが…水も気になるし…グラノーラはいつもの店がいいし…お茶は急須で飲みたいし…あれもいる。これもいる。なかったら…なくても生きていけそうなのに。これじゃないと…荷造りは

続きを読む

一瞬
2020年02月14日08:01

toiroの新しい展示を見て、お菓子とお茶を。『絶対の謎に包まれていたものを僕は見抜いた一瞬で。』フレーバーティーは、お休みで展示中のスパイスティーを飲んだ。人間は自分の感覚をフル活用して、いろんなモノを一瞬で見抜いている。感覚が休めないと疲れ

続きを読む

川崎
2020年02月12日23:14

つくばから川崎へ。友人に会いに行く。友人の1歳の男の子も一緒に来てくれた。落ち着いた子で、甥や姪とは全然違う感じ。どんな子どももかわいい。川崎ルフランの6階キッズスペースは、充実していた。屋内にサラサラの砂場があったり、タリーズコーヒーにも子

続きを読む

山頂
2020年02月12日06:26

筑波山に行った。神社参拝と山登り。ケーブルカーで登り、男体山の山頂まで歩いた。山頂から、富士山が霞んで見えた。きれいだった。足元はいつもどおりボストン。ユニクロの水色デニムを履いて登った。デニムも靴も砂埃で汚れた。それでも楽しい。空気もいい

続きを読む

返事
2020年02月10日21:54

神戸空港から茨城空港へ。つくばの妹家族に会いに行く。通販の広告で見た、「うんちっち」という絵本をお土産に。6歳♂4歳♂1歳♀3人いるとにぎやか。6歳の甥は絵本を読めるようになっていた。それを笑いながら聞く、弟と妹の姿が愛らしい。何回も読んで

続きを読む

即興
2020年02月09日22:03

梅田から中崎町まで歩く。岩瀬ゆかさんのアートイベント。小さなカードとチョコレートに、即興で絵を書いてもらう。ピンクカカオと赤い粒胡椒のチョコレートに、食べられる色粉をホワイトチョコに混ぜて、絵を書いてもらった。今日と11日にやっているイベント

続きを読む

羊毛
2020年02月08日23:27

本町のイベントスペースでやっている、服屋のセールに行った。普段セールをしないブランドのセール。誰でも行けるセール。服屋で働いていたときに、教えてもらった。セールはとにかく…最初に行かないと。と思っていたが…10:00開店のところ、12:30頃到着。30

続きを読む

選道
2020年02月06日18:57

『「好きだけど付き合えない。」ってなんなの?』イッヌ 著 読了。自分にない考え方を読めるのは面白い。巻末に、クソ恋愛辞典がついている。甘い言葉の意味と対処法。いろんな言葉を知るのは、引っかからないために。そもそも言葉がないときは…役に立たな

続きを読む

休日
2020年02月05日21:53

『「今、見えているものが答えなんだ。」』『「本人の努力がなければどんな助言も無意味。」』(「ナミヤ雑貨店の奇蹟ー再生ー」)東野圭吾の小説。中国で最映画化した映画を見ていた。小さな選択が変えていく未来。助言の正確さに驚く。自分からは見えない相手

続きを読む

庚子
2020年02月04日23:55

なんとなく違和感。いつもと違う感じの朝だった。いつもと同じ道、同じくらいの時間。いつもと違う感じがした。動きが止まった人がいたから。手を止める必要があるように思えなかった。いつも誰も手を止めない…。なんとなく…向き合わなければならないこと。

続きを読む

最善
2020年02月03日00:18

いつものように時間は過ぎていく。長いような短いような。終わっていく。あと1日出勤したら、服屋は終わり。風邪がぶり返して、昨日はフラフラに。今日は、マスクして勤務。マスクしていたら、鼻噛まずに済んだ。花粉症の再発かな???熱も平熱に戻る。なんとな

続きを読む