mixiユーザー(id:5605203)

2020年05月28日23:23

19 view

野菜

フォト

だいたい、いつも蒸し焼きの野菜を食べている。
塩、胡椒、醤油、バルサミコ酢。
同じ調味料で味付け。
同じ味でも飽きないのは、
野菜の旨みが蒸し焼きにすると、
最大限でる気がするから。


今日は、Instagramの@nanadecor_kitchenのレシピで、
じゃがいもと青ネギドレスの和え物を見て、
真似してつくる。
自分が作りやすいようアレンジしつつ。

じゃがいもと青ネギの和え物。
じゃがいもは一口大に切り、
皮付きのまま蒸し焼きで茹でる。

じゃがいも半分くらい、かぶる水を入れて、
フタを少しずらし、水気がなくなるまで、
蒸し焼きにする。

青ネギの小口切りをすり鉢でする。
少し水分が出てきたら…
オリーブオイル、白味噌、塩を適量入れて混ぜる。

青ネギのソースとじゃがいもを和えて完成。


ネギと味噌は、合う。
ネギをすり鉢でするっていう発想が、
イマまでなかった新しい発見!!!


mie先生のフードレメディ。
マクロビオティックが基礎にある感じ。
野菜が美味しい。
いつか食べに行きたい料理。

ナナデコールキッチン。東京にある…。


じゃがいもを皮のまま食べるのは…
有機のじゃがいもだからという理由もあるが…
皮を剥くのが面倒だからでもある。
じゃがいもの芽だけ、深めにとる。




イマできることを、イマのうちに。
休みも慣れてきたら…
早く過ぎてしまう。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する