mixiユーザー(id:5587525)

2020年05月22日18:44

6 view

白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜

先日、こんな作品に出合いました。
フォト
白乃雪さんの作品『白米からは逃げられぬ 〜ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない〜』(講談社)

大学時代にドイツ人の男性と知り合い、
大学を出てすぐ結婚してドイツに住むようになった作者の白乃雪さん。

しかし、ドイツ暮らしをしていると、
無性に日本の食べ物が恋しくなり、
ネットなどでも食材は手に入るものの、
これが結構高くつくため、
ドイツで手軽にはいる食材を代用して
日本食を作る・・・といった感じで描かれる
コミックエッセイになっています。

僕も料理をするのですが、
〇〇の料理が作りたい・・・と思った時、
買い物に行くのが邪魔くさいと、
冷蔵庫の中にあるものを代用して
料理することもあるのですが、
そういったものではなく、
完全にドイツにある別物の食材を使って料理に挑戦されていて
個人的にはかなり興味深く読むことができました。

よく書いていますが、
料理ってレシピ本なんかの材料がなくても
代用の食材を使ってもできるんですよね。

触感や味が近ければ思っている料理に近づけるので、
料理はパズル感覚で楽しめるんです。

白乃雪さんの作る料理は
僕の予想をはるかに超えていて
読んでいて楽しかったです。

白乃雪さんの発想を取り入れて
僕も新たなチャレンジ料理をしてみようかな。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する