mixiユーザー(id:555360)

2020年05月25日21:49

6 view

緊急事態宣言全面解除


緊急事態宣言を解除いたします。

遅!

驚きました、まさか、5/25にようやく解除とは、、、

おもいおこせば、4月の末でした。

Twitterで感染者数のグラフを元に判断した池田信夫氏の投稿を
まとめるとだいたい下記のものでした。

1.全国レベルで自粛したから減ったのではなく自然減
2.自粛を解消してもこの傾向に変化はない
3.すでにピークアウトしており、致命的な状況にはならない
4.緊急事態宣言は解除し自粛延長はするべきではない

自粛やロックダウンは感染防止に効果がないという意見が世界的に
ありますがまさにそれを伝えたものでした。

データやグラフを見て信憑性が高いと判断し、仲間内にも
メールしたところ、当時はあまり賛同の意見はありませんでしたね。

しかし、この一連の投稿に感情的な反論はあるものの
論理的な反論はなく、今にいたっています。

自粛により感染が減った、自粛を解消するとまた増える、、とおもっている方は慎重になるのでしょうが、実効再生産数などを確認すればそのような事はありえません。

そもそも、ゼロリスクを実現するのは得策ではありません。

飛行機事故があるので、絶対になくなるまで飛行機に乗らないという
人はあまりいないとおもいます。

一年間に32万人もがんで亡くなっているのに、800人程度しかなくなって
いないコロナウィルスに過剰防衛策をとるのは愚策とおもいます。

政権には全体のバランスを見た適切なリスク管理が求められますね。

首相、緊急事態宣言を全面解除 外出や催し自粛、段階的に緩和
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3745597643d6c554964bb3f4c6723e856106fac

安倍晋三首相は25日夕に記者会見し、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、北海道と首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川の計5都道県で終了し、全都道府県で解除すると表明した。初発令してから49日間だった。政府は外出やイベント開催の自粛、休校などの要請を段階的に緩和する方針だ。首相は「わずか1カ月半で流行をほぼ収束させることができた」と強調。再流行に備え、医療体制の充実に2兆円の予算を積み増すと説明した。日本の感染症対策は新たな局面に入った。

----------------------

しかし、東京都などはロードマップを示して休業要請を段階的に緩和といっています。

これまた、経済を殺す愚策です。

そもそも支援金、給付金のたぐいが間に合ってないという状況もあります。

早急に全面復旧してほしいものです。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する