mixiユーザー(id:555360)

2020年04月10日22:23

5 view

わんこそばの効力!?



新型コロナウィルス、全国が苦しんでいるなかで、
島根、鳥取、岩手、この3県が未感染の県として残っていましたが、、、

昨日、島根、、そして、本日、鳥取に感染者がでました。

残念です、、

鳥取県で初の感染者、1人
https://news.livedoor.com/article/detail/18102673/

鳥取市の60代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたことが10日、鳥取県への取材で分かった。県内での感染者は初。

鳥取は、人口が一番少ない県だそうですね。

それもあって最後まで生き残る期待をもっていましたが、やはり
いつかは感染してしまうでしょうか。

新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた
https://mainichi.jp/articles/20200409/k00/00m/040/213000c

岩手県は人口密度も低い。県土は約1万5000平方キロで本州一の面積を誇り、四国4県に匹敵する。総務省のデータ(2015年時点)によると、岩手の人口密度は1平方キロ当たり83人で、北海道に次いで低い。密閉、密集、密接の「3密」になりにくい環境も影響しているとみられ、三浦課長は「県土の大きさも一因ではないか」と説明する。

-----------

こうなると岩手には粘ってほしいですが、、、

岩手はそもそも本州一の広い面積で最初から、「密」を避ける素養があるんですね。

小学校の登校風景をみましたが、生徒さんはみなマスクをして、感染ゼロでも警戒は怠ってないようです。

岩手は、「わんこそば」が有名ですね。

もしかしたら、「わんこそば」にも免疫をつける秘密がある!?のかもしれませんね、、

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する