mixiユーザー(id:5540901)

2020年06月26日18:48

237 view

読書日記Nо.1275(潜入ルポ amazon帝国)

■横田増生「潜入ルポamazon帝国」2019年9月小学館刊

前回の読書日記がヤフーだったので、今回はアマゾン。

新型コロナウイルスによる、自粛・ステイホームで、大盛況なのがamazon。
4月以降、日用品の注文が殺到して、書籍が軒並み在庫なしになったのを、
覚えておられる、アマゾン・ヘビーユーザーもおられると思う。

私の会社は、出版社(ただし末席)なので、amazonに抗議したら、日頃は
上から目線のamazonの担当者が、平謝りだった。

私は基本的には、amazonは使わないが、家内がなんとヘビーユーザーで
週に2回は、amazonから品物が届いている。あまりにも便利すぎて、中毒に
なってしまうとのこと。

本書の惹句を紹介しますね。

“「アマゾン・エフェクト」の正体を見た!”

“世界最大の小売企業"アマゾンによって、いまや日本市場は制圧されつつある。
果たして、その現場では何が起きているのか――「アマゾン・エフェクト」の
実態に迫るべく、著者は『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』以来、15年
ぶりにアマゾンの巨大物流センターに潜入する。”

“さらに、即日配送、カスタマーレビュー、マーケットプレイス、AWSなど、
アマゾンのさまざまな現場に忍び込んでは「巨大企業の光と影」を明らかにしていく。”

“私たちはこのまま何も実態を知ることなく、「アマゾン帝国」に支配されて
いくのだろうか……日本人に大きな問いを投げかける力作ルポルタージュである。”

“どこにでもいるアマゾンユーザーに過ぎなかった著者が、たったひとりでこの
巨大企業の実態に迫りゆく。「巨象に立ち向かうアリ」の奮闘をご覧ください。”

目次も紹介。
第1章 15年ぶり2度目の巨大倉庫潜入
第2章 アマゾンではたらく社員の告発
第3章 宅配ドライバーは二度ベルを鳴らす
第4章 ヨーロッパを徘徊するアマゾンという妖怪
第5章 ジェフ・ベゾス あまりにも果てなき野望
第6章 わが憎しみのマーケットプレイス
第7章 フェイクレビューは止まらない
第8章 AWSはAIア...

あまりにも便利で、中毒になり、amazonに飼いならされてしまうのが、
ぞっとするディストピアだと、著者は警告し、なるほどと、腹オチした。

著者は、一世風靡する、「帝国」的企業に潜入ルポをして、そのような企業
から蛇蝎のように嫌われているらしい。

そういえば、過去にも読んで、読書日記を書いていた。

「ユニクロ帝国の光と影」2011年10がつ
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1784784663&owner_id=5540901

「仁義なき宅配」2015年9月
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1946414072&owner_id=5540901


23 17

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月26日 22:32
    そうですか、怖いと思っていましたが、
    現実のものに、なりましたか。もっとゆっくりでいいから、
    小さな業者さんが、力だせる。経済であってほしい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 05:38
    Amazon、よく使いますが、もっぱら電子書籍とPrimeの映画ですね。紙の本は、以前は使っていましたが何回か、ページが折れていることがあって、以来やめました。

    あれだけの巨大帝国だと、一ユーザーがかしこく使うなんて難しいでしょうね。気づかず支配されていそうで(苦笑)。

     妻はすごい警戒していて、めったに使わないし、Amazonにかぎらず楽天とかネット通販は、やむなくつかうときもカード決済は絶対にしないみたいです。コンビニに振り込みに行ってるので、そこまでする意味あるのかなぁ、なんて思っちゃいますけど、あえて不便にして、使い過ぎを避けるというのも知恵なのかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 09:00
    アマゾン、一番便利に感じるのは洋書のKindle購入ですが、中毒という程には…?
    楽天やYahooショッピングに比べると返品制度もしっかりしているし(実際に返品したことがあるのは1、2回ですが)、トラブルも少なくて私は快適に利用しています。昨年、プライムビデオのことを知人に尋ねられてその場で申し込み方を調べてあげていたら勝手に申し込みに進んでしまったことがあったのが今までで一番閉口したトラブルでした。
    普段は日用品をアマゾンで買うことは滅多になく、本が多いですね。ヤマヤマさんの会社が出したクレームが何なのか、気になります。

    7年位前だったか、アマゾンは日本の法人税を納めていないから絶対使わないと言っている人が居て、そういう考え方もあるのかと感心?したものでしたが、気になって検索してみると今は払っているような書かれ方ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 10:41
    TORATONTONさん、おはようございます。

    amazonは、顧客の利便性向上が、社是のようですので、中毒に
    なるような魔力があるようですね。

    レビューについても、amazonの趣旨に反して、結構フェイクな
    ものがあるようだと、本書で具体的な事例が提示されてました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 10:45
    じぇし子ねぇゃさん、おはようございます。

    家内は、もう中毒のようで、日用品でもなんでも、amazonに頼んだら
    玄関先まで届けてくれて、らくちんだと言っています。

    レビューについては、中国から、日本人に依頼して書かせている
    ものが多いようで、マスクだけでなく、中国の方は商売上手のようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 10:48
    hirozi53さん、おはようございます。

    アメリカでは、リアルな小売店が、amazonによってどんどん廃業して
    いるようで、それを、アマゾンエフェクト、というそうです。

    おっしゃるように、零細な自営のお店が栄えるような経済にしないと
    ぺんぺん草も生えないような、荒涼たる景色になるように思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 10:53
    shu1さん、おはようございます。

    奥様は、amazonに警戒の念をもたれておられるようですね。
    EC(Eコマース)は、顧客が丸裸にされてしまうのは確かです。

    まぁ、それは覚悟の上で、利便性の方も捨てがたく、一度使うと
    リピーターになってしまうかもしれないです。全体的に、世の中は
    そちらの方に向かっていると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月27日 10:59
    ping pongさん、おはようございます。

    緊急事態宣言が出されて、リアルな店で買うのをためらった顧客は、
    一挙に、ECに流れ込みました。amazonも、日用品の注文が爆発した
    ため、「不要不急」な書籍のような商品の仕入れを後回しにしたのです。

    おかげで、書籍は、「在庫切れ」の表示が頻出し、リアルな書店の
    臨時休業で、書籍を求めて、amazonに流れ込んだお客様の、顰蹙を
    買ったのです。なんとかしてほしいという、出版社の要求に対し、
    amazonの担当者は、優先順位的に、対応できなくて申し訳ないと、
    平謝りでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 13:21
    ヤマヤマさん、こんにちは
    わが家は数年前に車を手放したので
    かさ張るものや重いものは楽天とネットスーパーに頼んでいます。
    そして月に一度明細を見て(( ´゚д゚`)アチャー)という羽目に…ふらふら
    中毒    ですねげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 16:45
    私もamazonは、1回使ったきりです。
    マイミクさんも書かれていますが、カード決済を信用していません(今どき、化石のような考え方?)。
    ただ、このような仕組みを作ったamazonは(中小業者を圧迫しているにせよ)、考察に値するかもしれませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 17:55
    こすもすさん、こんにちは。

    ネットで注文したら、玄関先まで届くという利便性は、本当に
    中毒になりますですね。特にウィズコロナの現状では、非接触で
    自由にお買い物ができます。

    請求書をみて「アチャー」は、利便性の代償かも(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月28日 17:57
    じろさんさん、こんにちは。

    カード決済も、実際にお店で支払う場合は、いいとして、ネット上
    だと、なんだか不安で仕方がないですね。

    amazonもやろうとしていることは、消費者に支持されていますが、
    問題は、労働者の酷使と税金を支払わないことだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月29日 07:49
    *.ようすけさん、おはようございます。

    アマゾンプライム会員としてのご経験談、ありがとうございます。
    アマゾンの宅配は、佐川が手を引き、ヤマトも絞っているので、
    東京では桃太郎便などの業者が請け負っていますが、マンション
    などの宅配ポストがあるところは、玄関先まで持ってきません。

    AmazonとGoogleの覇権争い、目が離せません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月29日 22:21
    Amazon帝国への潜入取材で改めてはっきりさせたその現場の姿には驚嘆すると共に、これだけの制度設計を構築、運用し、他者を犠牲にしても、遂行していく事業活動に関心しています Amazonは一度も使った事がないので何とも言えませんが、横田さんの著した宅配は株主優待品を贈って貰う為に利用しています この手の潜入取材は日本でも嘗て見掛けた筈ですが、顎脚付きの自称潜入取材が当たり前である中、僅かに残されたジャーナリズムの残り火を見る思いです 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月30日 07:12
    かみかわさん、おはようございます。

    日本で潜入ルポに先鞭をつけたのは、約50年前に刊行された鎌田慧さんの
    「自動車絶望工場」で、期間工としてトヨタの工場に潜入して、ルポしました。

    近年、潜入ルポライターとして、注目されているのが、本書の横田さんで、
    この10年間に本書で3冊目ですが、どれも非常に刺激的な内容でした。
    だから、当該企業にとって、横田さんは蛇蝎のごとく嫌われています。
    でも、随分取材費がかかっていると思われ、雑誌をもっている小学館や
    文藝春秋が支援していると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月03日 06:56
    僕もアマゾンのライトヘビー・ユーザーです(汗)
    古書を探すには便利ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月03日 12:25
    ボス☆パパさん、こんにちは。

    Amazon「ライト・ヘビー」級のユーザーでいらっしゃるのですね!
    欲しいものが明確なときは、確かに、サクッと検索でき、便利です。

    私はユーザーでないので、そういうときは、家内に頼んで、実は
    Amazonを使ったりはしています。(汗)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930