ホーム > mixiユーザー(id:5540901) > mixiユーザーの日記一覧 > 読書日記Nо.1236(令和の新年は、シャーロック・ホームズ)

mixiユーザー(id:5540901)

2020年01月03日20:08

172 view

読書日記Nо.1236(令和の新年は、シャーロック・ホームズ)

■コナン・ドイル、延原謙訳「シャーロック・ホームズの思い出」2019年2月119刷新潮文庫

親愛なるマイミクの皆様、明けましておめでとうございます!
本年も、当読書日記を、どうぞご贔屓にお願いいたします(^^♪

年末年始は、名古屋郊外の故郷に帰郷して、親族や老人ホームに入居
している実母に会ってきました。その旅程で読んだ本が、本書。

まとまった休みがとれると、文庫本を携帯しますが、今回は何にしようか
ちと迷って、迷ったら、やはり古典かなと思って本書を手に取りました。

そういえば、この読書日記の700回目も、「シャーロック・ホームズの冒険」
を手に取ったことを思い出しまして。(以下に引用)

https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920706981&owner_id=5540901

↑の読書日記にも書きましたが、小学生の頃は、読書好きでもなかった
私が、読書の愉しみに目覚めたのは、中学生の夏休みに偶々、図書館で
「シャーロック・ホームズ」を手に取った時からでした。

本書の惹句を紹介しますね。

“ホームズが探偵になるきっかけとなった事件「グロリア・スコット号」など
短編10編を収録。”

“「月9」TVドラマ化!
「シャーロック」フジテレビ系にて2019年10月7日スタート。
名探偵にディーン・フジオカ、相棒・ワトソンは岩田剛典。”

“逞しく男らしい生涯を送った老人の暗い過去を、その刺青に読みとった
ホームズ……。探偵を生涯の仕事と決する機縁となった「グロリア・スコット号」
事件をはじめとして、名馬の失踪とその調教師の死のからくりを解明する
「白銀号事件」、もっとも危険な犯罪王と時代にぬきんでた大探偵との決死の
対決を描く「最後の事件」など、ホームズの魅力を遺憾なく伝える第二短編集。”

2019年10月7日という、日付に、ちょっと目が釘付けになりました。
私の65歳の誕生日だったからです。

今年の私の年賀状のメインコメントは、以下でした。

“昨年、六十五歳になりました
還暦を過ぎて 高校や大学の同級生と会う機会も増えましたが
いつまで働いているのかと 呆れられています でももう少し
頑張りたく存じます”

なんだか縁がある本を手に取ったと、満悦している次第です。(^^♪
26 16

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月03日 23:10
    あけましておめでとうございます。
    あまりドラマは見ないのですが、ホームズは好きだったのでドラマのシャーロックを見てました。ホームズの変人ぶりを、現代の日本に置き換えたイケメンな二人のドラマは、なかなか楽しめましたね。
    私のお仕事も定年がないので、身体と頭が続く限り、働いてしまいそうです。
    本年も宜しくお願いいたします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 05:44
    本年もよろしくおねがいいたします。

    シャーロック・ホームズ。私も小学生くらいのころに偕成社版で読んでいたような記憶があります。最近、新訳も出ていますし、いずれ読みたいですね。

    私の父は72、3まで仕事を続けていましたが、引退したあとの方が年を取ったなぁという印象になりました。仕事を引くと、気が抜けるんでしょうか。65歳はまだ若いと思います(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 06:13
    あけましておめでとうございます。

    私は、働ける間はなんらかの形で働いたほうが健康のためと思って、楽なアルバイトを続けています。
    ま、年金が思ってたより少ないという事情もありますがw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 09:21
    明けましておめでとうございます。
    ホームズ、月9でTVドラマになったんですね。全然知りませんでした。
    テレビは普段観ないのですが、ちょっと観てみたかったです。
    これでまた新たな読者を獲得したんでしょうか?古典は強いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 10:36
    TORATONTONさん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    シャーロック・ホームズは、私の読書好きのきっかけとなった
    シリーズですが、シャーロキアンではないので、論文等はわかりません。(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 10:39
    kogumarionさん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    シャーロック・ホームズの物語は、日本でも換骨奪胎しながらも
    繰り返し演じられますね。それだけ原作の魅力が大だと思います(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 10:45
    shu1さん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    65歳は、自分ではまだ若いという気持ちもありますが、明らかに
    知力・体力は劣化しています。サラリーマン経営者ですので、
    そろそろ後進に譲ることも考えなければと、思っている次第です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 10:45
    ボス☆パパさん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    働くということは、もちろん金銭の報酬もありますが、社会に
    貢献しているという、生き甲斐にもつながりますね(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 10:48
    ぱややんさん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ご指摘のように、古典は強いです。古典は年月を経て生き残った
    ものですから、生命力は都度更新されて、強いですね(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 17:34
    明けましておめでとうごさまいます門松
    私は体調不調の為、60歳で仕事を辞めましたが、ヤマヤマさんにはまだまだ仕事を頑張ってほしいと思います

    そして面白そうな本をこれからも沢山紹介してくださいねるんるん

    ちなみに今日は日暮里にいる幼馴染みと会い楽しい時間を過ごしてきました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 17:46
    勇魚さん、こんばんは。

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    帰省した名古屋郊外は、12/30は傘が必要でしたが、
    12/31,1/1は天気がよく、ご来光も拝めました。

    お子様への心配は、尽きないですよね、親としては(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月04日 17:49
    こすもすさん、こんばんは。

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    65歳は、本人は変わらないつもりでも、気力・知力・体力は
    明らかに落ちていることを実感しています。第一線の仕事からは
    あと1〜2年で引かないとだめだなと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月05日 07:35
    あけましておめでとうございます。随分とご無沙汰しました。

    去年は大変なこともありまして、ま、嬉しいことも沢山ありましたが、やっとこさと生きています。ヤマヤマさんをはじめ、ここにおられる皆さんの上にも沢山の幸せが降り注ぎますように。

    そして、シャーロックシリーズを最初の一冊として取り上げておられて、とっても嬉しいです。私もまた読もう〜っと、にやりとしたのでした。

    今年もよろしくお願いしま〜す。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月05日 19:57
    不思議さん、こんばんは。

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    昨年、大変なことがおありになられたのですね。
    今年のご健勝をお祈りしています(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月06日 01:37
    あけましておめでとうございます ホームズは同時代に書かれたニック・カーターやセクストン・ブレイクの探偵ものが数多の作家に書き継がれる連作となってしまったのに対し、やはり孤高の作品としての質を持っているが故に今なお古典として受け継がれている様ですね 実在の探偵は警察の密偵や諜報機関出身者に拠るものですが、先達が拓いた個性的な名探偵達の路を確立した古典の歴史は今後も続きそうです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月06日 05:38
    かみかわさん、おはようございます。

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    シャーロック・ホームズは、探偵小説の古典として、
    いまなお、燦然と輝いていますね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031