ホーム > mixiユーザー(id:5540901) > mixiユーザーの日記一覧 > 読書日記Nо.1235(4行でわかる、世界の文明)

mixiユーザー(id:5540901)

2019年12月26日20:30

173 view

読書日記Nо.1235(4行でわかる、世界の文明)

■橋爪大三郎「4行でわかる世界の文明」2019年9月角川新書

世界文明が、4行でわかるって、トンデモ本だとは思いませんか!
でも、わかってしまったんです。もちろん、ざっくりとですが。

ものごとを理解するときに、マップが描ければ、概要が把握でき、
あとは、マップに位置づいた各々の詳細を探索するだけです。

普通は、そのマップが、なかなか描けないのですね。

世界文明が、そんな手法で理解できるとは、まさに目から鱗でした。
著者が、馴染んでいる社会学者の橋爪さんなので、信頼してましたが。

早速、惹句を紹介しますね。

“この「4行モデル」がわかるだけで、国際情勢の本質が驚くほどに見通せる!”

“〇〇文明の人びとの、行動様式

1.まず、自己主張する
2.相手も、自己主張している
3.このままだと、紛争になる
4.〇〇〇〇なので、紛争が回避できる”

“本書では、世界の四大文明の違いを際立たせるために、超簡単なモデルを
つくってみた。その文明に属する人びとの行動様式を、わずか4行でまとめて
しまった。シンプルであればこそ、文明と文明の違いを際立たせ、同時に
共通点を押さえることができる。”

“キリスト教文明は法律、中国儒教文明は順番……世界の歴史問題から最新
ニュースまでの裏に横たわる「四大文明」について、当代随一の社会学者が
たった4行でモデル化。”

“EU、中東、そして東アジアまでが「バラバラ」になり、これまでの社会科学
が通用しない時代のなかで、最強の「万能カギ」としての「4行モデル」を
本書で手に入れよう。”

目次も、全部紹介しちゃいますね。

■第1部 万能カギとしての「4行モデル」
・ 第1章 世界はどのように多元的なのか
・第2章 4行でわかる、キリスト教世界
・ 第3章 4行でわかる、イスラム教世界
・ 第4章 4行でわかる、ヒンドゥー教世界
・ 第5章 4行でわかる、儒教世界
・ 第6章 4行でわかる、日本社会
■第2部 「4行モデル」で国際社会を読み解く
・第7章 米中衝突の深層
・第8章 イスラムVS西欧 解けない歴史問題
・第9章 インド―巨大な謎
・第10章 中国と日本の本質

まだ、眉唾だと、思っていませんか?

ご興味がある方は、本書をぜひ手に取ってみてください。
目から鱗とは、このような時に使うのだと思いました。

2019年も、あと5日です。

もう一回、読書日記が書けるかどうかなので、とりあえず、本年訪問して
いただいたマイミクさんに、深く感謝いたします。

この読書日記は、マイミクさんとのおしゃべりの交歓が、続けるモチベーション
の源泉なので。

よいお年を(^^♪(もう一回いうかもしれませんが・・・笑)
28 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月26日 22:41
    長々と書いて、結局何が言いたいのか通じにくい文章を書く人には、よく「まずは4行(あるいは、3行、5行)でまとめてみよ」と指導することがあります。そうすれば論旨が明確になって、あとはそれに肉付けするだけ。

    この本は知りませんでしたが、世界文明の違いも、これですっきり分かりそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 07:16
    > キリスト教文明は法律、

    特にカルヴァン派には、 これは名言。

    ユーモアたっぷりの年末のご挨拶。
    慌ただしい時に、にっこりさせていただきました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 15:51
    ヤマヤマさん こんにちは
    今年一年ありがとうございました。
    来年も楽しみにしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 20:45
    ひろくんさん、こんばんは。

    そのようなご指導をされておられるということは、
    ひろくんさんは、大学の先生でいらっしゃいますか!

    新井紀子さんが、読解力の重要性を指摘されていましたが、
    表現力の育成も、とても大事だと思っております(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 20:49
    マサコさん、こんばんは。

    本書によれば、キリスト教の特徴は、世俗世界には寛容で
    世俗の紛争は、世俗の法律で解決しなさいという立場だと
    いうことです。

    このあたりが、ユダヤ教やイスラム教と根本的に違い、
    逆説になりますが、世界に広まったポイントかと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 20:53
    こすもすさん、こんばんは。

    こすもすさんは、同級生でいらっしゃって、還暦を過ぎて
    小中高大の同窓会には基本的に出るようになりましたが、
    同級生の女性たちと話をすることが、楽しい今日この頃です。

    ヤマヤマ君と呼んでもらえると、キュンとしたりします。(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 07:35
    今年も一年間、レビューをありがとうございました。ヤマヤマさんのレビューをみて、これまで知らなかった本を手にとることができました。来年も楽しみにしています。では、良いお年を〜。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 11:27
    shu1さん、おはようございます。

    ありがとうございます。

    年齢は20歳くらい離れていますが、shu1さんとは読書の
    興味範囲が、似たところがありますね。

    来年も、よろしくお願いいたします(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月29日 20:02
    勇魚さん、こんばんは、

    今年も、読書日記のご愛読、ありがとうございました!
    橋爪大三郎さんの本は、以前も、何冊か読んでおられると
    コメントをいただいたのを覚えています。

    お健やかに、ご越年されることを、お祈りいたします(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月29日 20:53
    橋爪先生の類型化及びお伺いしたお話は多分に単純化過ぎる嫌いはあり、専門家のみならず素人にまで突っ込まれる余地はありますが、これは新たに乗り越えていく知性がどこまで育つかに掛かっていますね キリスト教の聖俗分離の話は小室直樹門下の橋爪さんらしいですが’(イスラム教はそれが出来ないから近代化が出来なかったと小室さんの話は続きます)、中世期にイスラム世界が科学の先進地域であった事に鑑みて、更なる未来を語るのであれば歴史的に見て決着は着いていないかと
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月30日 06:19
    かみかわさん、おはようございます。

    ご指摘のとおり、著者は、類型化・単純化をし過ぎるきらいがあり、
    本書でも、その弊を自覚しながら、あえてすると述懐されていました。

    ただ、その類型化・単純化で、抽出された文明ごとの「本質」が
    鮮やかに浮かんできたのが、功かなと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月01日 20:24
    TORATONTONさん、こんばんは。

    明けまして、おめでとうございます!
    令和2年の初コメント、ありがとうございます。

    歴史について学ぶことは大切で、人類の叡智にアクセスできます。
    でも、ご指摘のように、その叡智にアクセスすることの大切さを
    知らない若者も多いようですので、ぜひ学んでいただきたいです(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月03日 19:43
    TORATONTONさん、重ねてのコメント、ありがとうございました(^^♪

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031