mixiユーザー(id:5499304)

2020年09月30日23:29

10 view

◆ニュースの感想:頭ん中ぐっちゃぐちゃ。

■肩まで長髪、落ち着きなく=白石被告、遺族に謝罪なし
(時事通信社 - 09月30日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6251189
(注意・これいつもの「絶対後から読み返さない日記シリーズ」です)
この事件については個人的にすっっごく思うところがあるんだけど、この気持ちをうまく表現するのが難しくて、でも何か言わずにいられなくて、途方に暮れている。

昔自分にとってのウッディとバズを何度も何度も燃やされその度にサバイバーズギルドみたいに傷ついて、それを訴えたら「部屋を片付けてやったのに感謝しないとは何事だ」と怒られて、最終的に自分の命についての認識をゴミ箱に捨てて「自分だっていつ死んでもいいんだ」と思うことによって罪悪感をある程度克服したこと、

何かが終売になるたびに「そうなる前に買い支えなかった消費者が悪い」とつぶやく人々、

「死ね」「めんどくさい奴」「構ってちゃん」「メンヘラ」なんて言葉を平気で赤の他人にまで浴びせる日常の光景、

そういうのが頭の中をぐるぐる回って「なんで?」って気持ちばかり浮かんでくる。この前の聲の形じゃないけれど、私にとってはどっちも怖いみんな怖い。

あと、当事者予備軍としてはこの犯人はどうしても憎み切れない。殺人事件は毎年いくつもあるけれど、その中でこの人の場合は現代日本に素人ができる手段でなるべく被害者に苦痛を与えない殺し方をこの人なりにきちんと模索したなという形跡が抜群に感じ取れるので。過激な言い方をすると、これから人を殺す人はこの姿勢を少しは見習ってほしいくらいだ。だから私はつらいことがあると、「なんでこの人は私を殺す前に捕まってしまったんだ」とか「行動を起こせない自分は臆病者だ」と思ってしまうことさえある。こういう人はたぶん他にもいると思う。
「たくさんの人が殺された」というところだけ見て犯人をたたくのは簡単だし気持ちいいだろうけど、それだけではたぶん見落とすことがある。もちろん健康な多くの人は「殺人犯(というか、この場合は違法殺人犯とでもいうべきか。日本には人を殺す仕事だってあるし、それを増やそうとする動きも支持されている)は叩く、死にたい奴は1人で死ね」くらいの認識なんだろうけれど、私みたいな人間にはそれがあまりにもつらい。

もっとも、本当に「本当は死にたくなかった人を殺した」のならそこは悪いことだけど、世の中にはそうでない人もいるし、そういう場合にはという可能性の話でした。
あー、吐いたらちょっとすっきりしたけど、これ絶対後から読み返さないと思うのでコメントとかしても無駄だと思いますごめんなさい。無理に読み返そうとしたりすると精神が極めて不安定になるやつです。

あー今日は日記書く日だから今日中に通常のおもしろゆかい日記を上げたいのに…作り置きのネタがないか探さないとな…
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月02日 06:53
    日記書く日ってあったのね
    読み返さないのを前提で書くけれど、俺は口は悪いかも知れないけれど、決して攻撃しないよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する