ホーム > mixiユーザー(id:5488395) > mixiユーザーの日記一覧 > 股関節が開かない&変形性膝関節痛・・3か月主婦のお手並み

mixiユーザー(id:5488395)

2019年09月22日06:58

15 view

股関節が開かない&変形性膝関節痛・・3か月主婦のお手並み

9月21日、60歳の女性が「右股関節が開かない」と、
また、左膝の変形性膝関節症と診断され
整骨院で、また整形外科でも「加齢(歳)だから・・」と言われたが・・と、
こちらも初来院でした。

【“歳(加齢)”が原因なら、治せないが・・素人の主婦(家内)が治せました!】

*******   *******

動作確認後・・まずは、《なぜ、こうなるのか?》を
『言靈(ことだま)波動:対話確認法』で、彼女の身体を使いながら説明していきます。

(右・股関節が開かない!ということで・・本人にもわかるように)
右大腿内転筋などの緊張を確認し、緩んでいる足裏の腱の影響をストップして、再確認すると、
(右・股関節を開かないように緊張している)内転筋群の緊張はなくなります。

また、これも本人にもわかるように左・膝関節の歪みなど確認後、
低下している足根骨に『足底チップ』を貼って、数回足踏みをしてもらいますと・・
膝関節の歪みや、骨盤の歪みなど・・骨格の歪みが解消したことを体感してもらいます。

問題は『筋膜〜腱、靭帯、骨膜』などに異常がありますから・・ここから施術スタートです。

*******   *******

股関節が開かない、膝痛など・・
主訴の原因である「足から〜」の施術は『足裏の腱の異常』、『膝関節の十字靭帯の異常』など、
特に集中しなければならない点を患者さんと家内の双方に話し、施術も家内に任せました。

私は、「手から〜」・・同時的に施術スタートです。

途中、家内の「足から〜」の施術が進んでいることを確認しながら
「股関節・・開くかどうか見てごらん!」と、言うと、
患者さんは、「痛みはありますが、開きます!」と。

「残っているところの“腱・靭帯・骨膜の異常”に集中してご覧」というと・・ok!でした。

膝関節の方も、家内に『十字靭帯』や『外側側副靭帯』などの異常に対して、
集中施術をするように伝えると・・こちらもok!でした。

こちらも、再発防止のためのアドバイスをし
「戻るようなら、早めに来てください!」と、終了しました。

*******   *******

●【“歳(加齢)”だから・・】と、
原因を歳のせいにしたら、そこで、治療技術はストップです。

その医者や、医療技術者は
【私には、あなたを治せない!】と、宣言しているのですから
“その医療者に恥をかかせないように”・・さっさと治せるところを探すべきです。

≪“歳”が原因なら、だれにも治せません!≫

*******   *******   *******

氣光整体療法(言靈波動療法):言靈波動:対話療法“3つの伝授”
【“氣光エネルギー・チャンネル”伝授(受信アンテナ構築)】、
【『言靈(ことだま)波動:対話確認法』のための“対話回線”伝授】、
【応用法伝授】

●『“代理・転写”遠隔治療』について
お問い合わせは・・
『言靈(ことだま)波動:対話療法』:氣光整体・東陽
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html
to-taka@kdn.biglobe.ne.jp

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する