ホーム > mixiユーザー(id:548779) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本という国は、その「1ミクロン」で成り立っている。

mixiユーザー(id:548779)

2017年09月30日16:46

175 view

日本という国は、その「1ミクロン」で成り立っている。

■全工場でずさん検査、日産打撃 法令軽視の批判は必至
(朝日新聞デジタル - 09月29日 22:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4790389
多くの人は、「ミクロン」という単位は知っていても、
どれくらいの大きさかわからないだろう?

「1ミクロン」というのは0.001ミリ、1/1000ミリです。

私が、昔 働いていた会社。
自衛隊の戦闘機や、航空機、ロケット、リニアモーターカーの部品を造っていた。

15年以上昔の事だけど、今でも鮮明に覚えている。
今 注目のリニアモーターカーの部品の仕事。
工業部品には、公差って言うのがあるんだけど、
このリニアの部品、クッソ公差が厳しかった。

時間や工程の関係で、注文数量より多めに作り、
在庫にすることが良くある。
造った時は不良無しで納品できたんだけど、その時の在庫の話。

半年後、その在庫を納品したんだけど、全部不良品で帰ってきた。
製造時のデーターでは問題なかったので、
私と会社の品質管理は抗議したんだけど、会社で検査し直した。

結果。
1ミクロン〜2ミクロン公差から外れてた。
このレベルの「検査」になると、検査器具や人の感性、経験にも左右される。
実際、造った時は公差内で問題なかったが、
「時間」が部品を変化させたのだろう。
私はこの部品を修正し、公差内におさめ納品し直した。
簡単に書いてるけど、そんな簡単なものではなく、
時間もかかるし、手続き等も面倒臭いし、色々とよけいな事が増える。
要は、コストも時間もかかるって事。
たった1ミクロン〜2ミクロンの事でだ。

実際この1ミクロン〜2ミクロンが、
リニアモーターカーにどれだけ影響するのかはわからない。
おそらく、影響しないのではないか?と思う。
しかし、これが日本という国なのだ。

この「1ミクロン〜2ミクロン」が、エネルギー資源の乏しい日本という国を、
世界有数の工業国に発展させ、世界有数の経済大国に押し上げ、
今も維持してるという事を、多くの日本国民は忘れてはならないと思う。
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年09月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930