ホーム > mixiユーザー(id:548779) > mixiユーザーの日記一覧 > 勘違いしてはいけない事。残念ながら「核なき世界」が「核戦争がない世界」ではない。

mixiユーザー(id:548779)

2017年09月08日03:29

189 view

勘違いしてはいけない事。残念ながら「核なき世界」が「核戦争がない世界」ではない。

■若い米国人が見た広島、被爆者の言葉に原爆の実相知る
(AERA dot. - 09月07日 11:32)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=4754255
そして、現実問題として、軍事力の放棄が「平和な世界をつくる」とはいいがたい。

「平和」の反対は、「戦争」ではない。「混乱」だよ?

逃げられない状況で、相手は刃物を持ってる。
刺されるまで、手を出したら駄目か?

だまって、相手の言いなりになるか?
自分を犠牲にして。 最悪、自分の命を差し出して。

自分の目の前で、自分の大切な人々が、傷つけられても、なにもせず見ているの?
そうすれば争いは起こらないだろう。

いじめられっ子が自殺するのも、「正しい判断」だよね?
争わず、自分を犠牲にしたわけだから。

つまり、武力を持たない、又は戦いを放棄するって考えは、
こういうことだよ。

強者にとっては「平和」だろう。
しかし弱者にとってそれは「平和」と言えるのか?

「平和」とは、見えないところでの「争い」の上に成り立っている、
絶妙なバランスがとれた状態だよ。

そのバランスは、自分や周囲の状況で、大きく変わるものなんだ。


戦争をしないために「備える」ってことを理解しなきゃ駄目だと思う。
普通、よほどの事がないと、強い相手に、戦いは挑まないでしょ?

ひったくり等の、犯罪者が狙うのは、強者じゃなく弱者だよ。
それは、反撃されないから。

つまり、強者であればあるほど、戦いに巻きこまれない!!

「戦争」って国同士の話は、個人にも当てはまるんだよ。

「核」にしてもそう。理想論じゃなく、現実的な話をすると、
「核なき世界」が「核戦争がない世界」ではない。ということ。

日本に核爆弾が投下されてから72年。
現在、世界でも数か国が核爆弾を保有している。
しかし、この72年、核爆弾は戦争で使用されていない。

戦争って言うのは、世界のどこかで継続的にやってるものだ。
なのにだよ?核爆弾は戦争で使用されていない。
少なくとも、この72年は「核戦争がない世界」だったんだよ。

それは、「核」廃絶がもたらしたものではなく、
皮肉にも「核兵器の分散」によるものなんだよ。

最近の記事だが、パキスタンが2000年代、
インドに核攻撃を仕掛ける準備があったと告白。
何故しなかったかというと、インドからの「核」による報復を恐れたため。

現時点で、「核」の抑止力は「核」しかない。
残念ながら、これが現実だよ。

>小倉さんの目を〜衝撃を受けたという。

原爆落としたのアメリカだけどな。
しかも、日本各地で、大規模な空襲をやって、日本政府や、
日本国民には他人を思いやれるような状況じゃなかったことは、
少し考えればわかる事だよ。

俺の親の世代なんて、自分が生きる事が精一杯だったと思うよ?
これが、アメリカの平和ボケか?戦争を知らない世代か?

「原爆投下」って言うのは、戦争の歴史、兵器の歴史としては、
絶対的なインパクトだろう。

でもね、だからと言って、大阪大空襲や、東京大空襲、
その他の空襲や、戦争で亡くなった人々との区別はないと思うよ。

戦争は「悪」だ。そう断言できる。
出来る限り避けなければならないことだ。それも間違いない。

じゃあ、そのための方法だ。
戦争をしないために「備える」ってことを理解しなきゃ駄目だと思う。
「備える」って事を、色々な角度から、冷静に、「聖域」なく、
考えなきゃいけない。「軍備増強」もその一つの選択肢だよ。

それより、この記事本当か?
AERAだろ?朝日系じゃんね?
中盤あたりから、おかしな流れになってないか?

正直信用できないよ?この記事。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年09月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930