ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:547825)

日記一覧

「おみおくりの作法」
2015年09月29日18:06

単館上映で見損なったこの作品、DVDでようやく鑑賞。 風采の上がらない中年男ジョン・メイはロンドンの公務員であり、地区の民生係をしている。 孤独死した人の遺品を調べ、係累を探して連絡し、一人で葬儀に参加する。 僅かな手掛かりからようやく見つけた

続きを読む

「職業としての小説家」
2015年09月26日20:12

この本、売られ方からして変わっていました。 紀伊国屋書店が初版10万冊の9割を出版社から直接買い取り、自社店舗のほか他社の書店に限定して供給したのだそうです。これは売れ残りのリスクを抱えることにもなるが、ネット書店に対抗するための策だったの

続きを読む

「失われた一日」
2015年09月22日13:50

久しぶりに読み返した村上春樹のジャズに関する本の中で思いがけず心に沁み込む言葉に出逢いました。”どんな人生にも「失われた一日」がある。 「これを境に自分の中で何かが変わってしまうことだろう。そしてたぶん、もう二度ともとの自分には戻れないだろ

続きを読む

ウェスティンのその後
2015年09月20日12:16

NYのウェスティン・タイムズスクエアで不愉快な対応を受けてから どうにも納得できなかった私は、帰国してからホテルのサイトにメールしてみたのです。 実に稚拙な英語ですが、意味はなんとか伝わるでしょう。when I cheked out of your hotel at 7:53am Augs

続きを読む

グリニッジ・ビレッジにあるビレッジ・バンガードは、1935年創業という古いジャズクラブです。1935年創業、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーン、マイルズ・デイビス、チャールス・ミンガス、ビル・エバンスといったモダン・ジャズの巨人たちがここで演奏

続きを読む

「つぶやき」に簡単に書こうと思ったら150字をオーバーしてしまったので、こちらに。ジョン・レノンが若手ミュージシャンに書いた手紙が数十年後に本人に届いたという実話をヒントに作られたそうです。曲作りをあきらめ、過去の栄光と惰性で生きていた往年の

続きを読む

家族とともに
2015年09月14日11:02

鬼怒川決壊の洪水の中、屋根の上で救助を求めている男女と二匹の犬。ニュースに映し出されたそのシーンに、釘付けになった方も多いかと思います。その後、犬も一緒に助けられたと聞いて、愛犬家としてはどんなにホッとしたことか。 今はそれどころじゃない、

続きを読む

これ何処!?
2015年09月13日11:21

FBでこの写真を見て驚きました。道路に溢れる沢山の鹿。何処の話?と思ったら、日本の奈良公園だったのですね。「Horde of deer occupying the road at Nara」(奈良の鹿達、道路を占領する)というタイトルがついている。これには動画もついており、鹿たちが

続きを読む

8月のNYは昼間は35℃くらいあり、湿度も結構あり、非常に暑かったのです。しかし建物の中に一歩入ると、冷蔵庫のように涼しい。 涼しすぎて、寒い。それは前回行った時によく分かっていたので、薄手の長袖のカーディガンを常備していたのですが、それでも

続きを読む

ニューヨーク旅行12・NASA
2015年09月09日09:35

「こちらヒューストン」という応答で有名なジョンソン・スペースセンターは アポロやスペースシャトルの宇宙飛行の管制を行うだけでなく、NASAの有人宇宙飛行の訓練や研究をする、総合施設なのだそうです。アミューズメント・パークには宇宙服やコックピット

続きを読む

世界三大美術館の一つとされるこちらについては書き出したらキリがないので私が一番好きな個所のご紹介を。エジプト・ゾーンの巨大なデンドール神殿。パンフやガイドブックによると、アスワンハイダム工事により水没するところだった遺跡が アメリカの援助に

続きを読む

30年前に初めてこの博物館に行った時は、度肝を抜かれました。 入り口入ってすぐに、巨大な首長竜の骨格標本がお出迎え。そして、最大の肉食恐竜ティラノサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプスなど、 図鑑や本でしか見たことがない恐竜たちがこれでもかと

続きを読む

9.11ミュージアムは、ロウアー・マンハッタンと言われるマンハッタン島の最南端、ウォール街の近くにあります。この辺りには、ニュース画面によく出て来るニューヨーク証券取引所、連邦準備銀行、正面にワシントンの像が立ったフェデラルホール・ナショナルメ

続きを読む