mixiユーザー(id:547825)

2020年10月14日17:13

132 view

語彙力を捨てたネーミング

「パスタの語彙力を捨てたローソン」というネットの記事の見出しを見て、どういうこと?と読んでみたら…
最近ローソンで、「つぶつぶ!たらこ!たらこ!たらこ!」「濃厚!カルボ!カルボ!カルボ!」「ぎゅっと!ミート!ミート!ミート!」といったパスタの名前が話題になっているのだそうです。

まあ確かに、笑える名前ではあります。
折しも最近の読売新聞の「時代の証言者」という連載記事で、料理人落合務氏の特集を。
昨日の記事は、1982年赤坂に「グラナータ」をオープンした頃の苦労について。
イタリアで3年修行した落合氏は、オーナーの要望もあって「本格的なイタリアンを」と意気込むのですが、当時の日本では「アルデンテ」という概念はなく、スバゲティが固すぎるという苦情が相次いだのだそうです。
その頃は茹でたスパゲティにサラダ油をかけて冷蔵庫で保存、注文が入るとほぐして炒めるのが当たり前。
バジルも一般には普及していないという状況で、料理材料を揃えるにも一苦労。
固すぎる麺は全く受け入れられず、お店は閑古鳥が鳴き、氏は胃潰瘍を繰り返したのですって。

今日の記事では、開店から半年ほど経ってイタリア政府観光局のトップが訪れその味を気に入り、彼が東京のイタリア人に広く宣伝してくれて、お店は繁盛するようになったと。
記事はそこまでで終わっているのですが、その後、氏は「ラ・ベットラ」を銀座にオープンさせ、イタリア料理のトップシェフとなって今に至るのですね。

「ラ・ベットラ」には随分前に行ったことがあります。
ブログを始める前で記事がないので、詳細は忘れてしまったのが残念です。
予約を取るのがとっても難しいこと、銀座といっても外れにあって少々不便なことからそれっきりなのですが、本格的にしては低価格で美味しかったことはよく覚えてます。

知られていないものを紹介するって、つくづく大変なのですね。
今ではコンビニにもこんなに出回っているというのに。
日本では随分美味しくなりましたが、海外を歩くとのびたパスタに出会うことはしょっちゅうです。
最近だと去年行ったメキシコもキューバも、パスタはのびのびでした。
日本のコンビニのパスタは私は食べたことがないのですが、アルデンテに仕上がっているのかな?

フォト

写真はギリシヤ、サントリーニ島のロブスターのパスタ


パスタの語彙力を捨てたローソン https://tinyurl.com/y68fmf7v

24 31

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 17:56
    ギリシャ、サントリーニ島には行ったのですが、こんなに美味しそうなパスタには出会いませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 18:11
    > mixiユーザー 

    このお店、イアの日没が見られるので有名なのです。
    予約して行きましたが、観光客目当てでぼったくりのお値段でした。
    こちらに少し書いています。
    https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1944292321&owner_id=547825
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 18:12
    銀座店を知ってる友達が「さほど遜色ないわよ」と予約に困らない池袋店を教えてくれて、時々行ってまするんるん池袋だけというソフトクリームは正直、食べなくてもいいかなぁですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 18:16
    30年前、友人とイタリア料理店でリゾットをたべたとき、友人はこのゴハンは芯があると言い張りました。
    そういう料理なの、と言っても、納得しなくて。
    コンビニのパスタは一度試したけど、冷凍のパスタの方が美味しいかと思いました。
    まあ、メーカーによって味もちがうかも。私たち、加齢で、以前より柔らかめが好きになってますが、
    コンビニのは柔らかすぎでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 18:33
     脳梗塞になる前は、コンビニのパスタも結構食べてました。記憶では、ミニストップのものが好みだったような気が。
     振り返ってみれば、もう15年以上も、パスタは、宅配弁当のハンバーグの下に申し訳程度に置かれたもの以外食べていないような気がします。パスタがメインで鱈腹食べていた昔が懐かしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 18:49
    わたしもこの見出しには、お!と思いました。若い感性がいいですね。確かに語彙力よりもパンチあり。

    アルデンテは受けないジャパーン、だったのですね。先陣を切ることの苦労を偲びました。報われてよかった!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 19:15
    イタリアの人が日本の麺類を「柔らかすぎる」と言っていたインタビュー動画を見たことありますね。
    思いのほかあちらではバリカタで食べる人もいるとか。

    コンビニのパスタはたまに食べることが有りますが、好んでは食べないですね。
    (お湯が沸かせるなら乾麺と市販のパスタソースの方がずっといいです)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 19:36
    > mixiユーザー イアの日没もバスに揺られて見に行きました。懐かしい!!やはりねえ、特別なお店なのね。拝見しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 20:54
    サントリーニ島、海の見えるお店で魚介のパスタを頂きましたが、こんなに豪勢ではなかったです。残念!調べて行かなくちゃ…ですね。
    お家パスタは書いてある時間より1分短く茹でるという話を聞いたので、それを実行してみたのですが、高齢者家庭には硬かったふらふら 玉葱・人参・セロリをたっぷり入れたミート&野菜ソースは、我が家ではフリーザーにストックしてあります。スパゲティ、ラザーニャ、オムレツの中身、オムライス、ピザ、マッシュポテト等、色々使えてとても便利です。
    そういえば、初めて東京に来た時、従兄が連れて行ってくれたお店が銀座イタリー亭でした。東京にはお洒落な店があるのね、と思ったものでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:23
    > mixiユーザー 

    銀座ラ・ベットラは予約大変ですが、池袋店はそうでもないのですね。
    情報ありがとうございます!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:26
    > mixiユーザー 

    リゾットは日本の雑炊とはまるで別物ですものねえ。
    お米から炒めるのですし。

    コンビニのパスタも冷凍のパスタも未経験です。
    でも近年は美味しくなったという話はあちこちで聞いています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:34
    > mixiユーザー 

    まあ、脳梗塞でしたか。
    大変でしたね。

    高級なイタリアン・レストランに行って、前菜からパスタにメインになんて出てくると
    その量は少しずつでも、小食の私はもう死にそうになります。
    サラダにパスタにデザートくらいで丁度いいような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:36
    > mixiユーザー 

    なんのこっちゃ!?と思いますよねえ、この見出し。

    82年なんてそれほど昔でもないのにね。
    私も改めて驚きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:40
    > mixiユーザー 

    確かにイタリアでは、固めの麺が多かったような気がします。
    カルボナーラが黄色かったり(向こうでは卵黄しか使わないのですって)、
    色々違いがあって面白かったです。

    コンビニのパスタ、そうなのですか。
    ちょっとがっかり。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:41
    > mixiユーザー 

    そう、ここは早めに予約して行きました。
    そうでないと入れないようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:44
    > mixiユーザー 

    ここは確かに豪勢でしたが、ギリシヤではあり得ないようなお値段でした。
    でも世界中からお客が来てたようです。

    パスタの茹で時間、7分とか9分とかが普通だから
    それより1分早いと固すぎるかもね?
    ミートソース、そういえば息子たちがいた頃はよく作りましたが
    最近はあんまり作っていないです。
    久しぶりに作ってみようかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:49
    > mixiユーザー 

    銀座イタリー亭、私も昔行ったことがあります。
    赤と白のギンガムチェックのテーブルクロス、こじんまりしたお店、イタリアっぽいですよね。
    確認してみたら、まだあるみたい。
    よかった!
    http://www.ginza-italytei.co.jp/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:51
    > mixiユーザー 

    私もコンビニのパスタは未経験なのです。

    サントリーニ島の日記、コメントまで読んでくださったのね。
    全般にギリシヤは物価安かったのです。
    それなのに二人分のお皿で€100超なんてとんでもない話です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月14日 21:52
    > mixiユーザー イタリア料理と言えばパスタですが、うみうしがイタリアで一番愛した料理は、フィレンツエの駅に近いリストランテ「オッテロ」の「ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ」500グラムのサローイン・ステーキでバカでデカ。ウエイターに「グランデ!」と驚いてみせると「ピッコロ」と応じてニコリと笑うのが印象に残っています。味はもちろん極上でした。
    パスタで驚いたのは、ボローニャのリストランテで「スパゲテイ」と注文したら、「うちはパスタはやってますが、スパゲティはやっていますせん」という返事。「じゃあどんなパスタ?」と聞いたら「ラザーニャならあります」と言われたのでした。ボローニャ名物のミートソースたっぷりのラザーニャを注文、味は絶品でした手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 00:17
    語彙力捨てたローソン。
    小泉純一郎を思い出してしまいました。

    豪快&豪勢なパスタですねぇ、と驚きましたが、
    お値段も豪快ですねぇ・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 08:53
    > mixiユーザー 

    イタリアでサーロィン・ステーキとは意外です。
    美味しければなんでもオーライ!

    パスタは広く小麦粉で練った生地でできたもののことで
    スパゲティははひも状のパスタの一種ですものね。
    昔の日本には多分、スパゲティしかなかったのでしょうが
    今は短いものや平たいもの、色々な形のパスタがありますものね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 08:58
    > mixiユーザー 

    ええと、小泉純一郎との関係を是非お教えください。
    知識貧困な私にはわかりましぇん。

    あの物価の安いギリシヤでこの値段か!?と驚きました。
    もっともエーゲ海の小さな島はいずれも、シーフードは意外に高かったのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 11:34
    > mixiユーザー 手(パー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 13:36
    「人生いろいろ」とか「感動した」とか、ワンフレーズだけでインパクトのあるところに語彙貧困でも、あるいは貧困だからこそ記憶に残るという類似を感じました。

    観光客はその新鮮さに財布をゆるめるのを厭わないからでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 16:06
    > mixiユーザー 

    なるほどです。
    ありがとうございます。

    観光客目当てであることと、エーゲ海では意外に魚介が取れないからということでした。
    あんな綺麗な海でそんなことあり得るの!?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 17:12
    2年前に初めてフィレンツェを訪ねた“俄か”の私が言うのもおこがましいですが、フィレンツェは英米文化圏との近さを感じさせます。私もクリスマスに訪ね直した時にステーキを食べました。

    落合務さん、十数年前にレシピ本がマイミクの間で話題になっていた時には銀座のラ・ベットラはもうちょっとカジュアルなイメージでしたが(ランチ時には付近にお勤めのOLで満席になると)、いつの間に予約必須なお店に成長していたのですね。新宿西口店ならそこまで混んでいないかなとマークしたのも震災以前だった気がしますが…そう、アルデンテの言葉は落合氏の本で知ったような覚えがあります。同居人が得意になって茹でるパスタは本人はアルデンテのつもりですが、真ん中に芯が残っていて粉っぽくて閉口していました。最近本番イタリアを旅行して、どこも芯が粉のパスタなんて出していなくて内心自分が正しかったと安心していました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 17:27
    > mixiユーザー 

    フィレンツェ、綺麗な街ですよね。
    「冷静と情熱のあいだ」は私にはつまらない映画(本も)でしたが、街並みは息を呑むほどに綺麗でした。

    ラ・ベットラ、私が行ったときもカジュアル感じでしたが
    予約取るのは大変でした。
    カジュアルで低価格であるが本格的なイタリアンを食べさせてくれるというのが
    当初からウリだったような気がします。

    芯が残っていてはやっぱり駄目でしょうねえわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月15日 18:17
    「グラナータ」、なつかしいお店です。赤坂のTBS旧社屋にあった時、友人とよく食べに行きました。紅白のギンガムチェックのテーブルクロス、よく覚えています。落合シェフがいたとは知りませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月16日 01:18
    > mixiユーザー zooeyさんもフィレンツェを訪ねられているのですね。美しいだけでなく、情の濃いイタリアにあって理知と理性を愛する落ち着いた街という印象を受けました。イギリスとはルネサンス期からの交流ですよね。観光地だからかもしれませんが、小さなお店でも英語が通じて感動しました。

    ラ・ベットラ、落合務さんの気さくで優しいお人柄も手伝っているのかもしれませんね。確か2009年頃だったと思いますが、ルパティシエタカギの高木康政さんと一緒にキットカットのシェフ監修版のお菓子に協力しているのを見て、素直に喜んで良いものか複雑な気持ちになったのを覚えています。結果的にはコンビニスイーツはその後美味しいものが増えて良かったと思いますが。気になって検索してみたら監修は今も続いていて専門店まで出来ているようですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月16日 08:20
    > mixiユーザー 

    グラナータ、私は未訪なのです。
    この記事によると、その料理は全面的に落合氏の力で作られたようです。
    その後、日本はバブルとなり、物凄く繁盛したそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月16日 08:26
    > mixiユーザー 

    フィレンツェは、なんといってもウフツィ美術館がありますもの。
    あのヴェッキオ橋は、プッチーニの「私のお父さん」の中にも出てきますね。

    ラ・ベットラのスィーツの専門店もあるのですね。
    今度行ってみます。
    http://www.la-bettola.co.jp/restaurant/dolce.html

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する