mixiユーザー(id:547825)

2020年10月03日21:35

153 view

身をもって

まさか、あの大統領が感染するとは。
アメリカでは10月3日現在、コロナの感染者は720万人超、死者は20万人を突破。
(ちなみに日本は感染者8万4千人超、死者1578人)
今は軽症だと言っているようですが、74歳のトランプ大統領は立派な高齢者、この先どうなるのでしょう?
専門家の助言を軽視し、マスクもせず、密にしか見えない集会に出かけていた大統領。
1日のビデオ演説で「パンデミックの終わりは見えてきた」と発言したばかりだというのに、なんという皮肉。
コロナを過小評価することの危険性を、身をもって世界に知らせたということでしょうか。

今年、世界は変わってしまった。
お節介なFaceBookが毎日知らせてくる「過去のこの日」で、去年の今日、〇年前の今日の写真を見る度に、こんなことをしていた、あんな所にも行っていたと溜息が出ます。
しかもこれがいつまで続くか分からないという状況。
日本の感染者も最近また増え続けているのに、GoToトラベルは始まる、外国人の入国制限は緩和される。
喜んでいいのか嘆くべきなのか?

フォト


コロナ禍の中でよいことなど一つもないと思っていましたが、家族の結びつきは多少強くなったかもしれません。
友人にも会えないし、外出もままならないとなれば、家にいるしかないのですから。
結婚以来10時過ぎの帰宅が普通だった夫が、コロナ禍で7時前に帰るようになって、タロウを連れて駅までよく迎えに行きました。
日が暮れるのが早くなって、最近は無理になってきましたが。
これは先月の写真です。

31 33

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 22:13
    本当に世の中が一変しましたよね。
    昨年のことが遥か昔のようであり、今がまだ現実でないようでもあり不思議な感覚です。
    そして、まだこんななのに世の中が動き出していることへの怖さ、信じられるものが格段に減ってしまって、戸惑いしかありません。

    でも、パパが早く帰ってくてくれて、タロウくんは嬉しいかな。信じられるもの、それは家族ですね。家族のありがたみを感じています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 22:22
    そうなんです。しんどい人がいるのに大きな声では言えませんが、私の周りはコロナのおかげに…という人が多いのです。

    私の夫も、過労死しても当然だとしか言えないような過密スケジュールが…………。働き方改革なんか関係ない人だったのに、ラクになってるんですよ。

    気持ちもゆったりするし、コロナという外圧が功を奏したって感じです。

    旦那様、タロウくんとのゆったり時間が持ててよかったですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 22:38
    私は「まさか」ではなく、「やっぱり」感染した!と思いました。
    だって、マスクはしないは、大集会はするは、三密構わずですもの。
    彼が最初からコロナを軽く扱わず、医療者の提言を聞いて取り組んでいれば、アメリカはここまで酷くはならなかったのでは?と思ってしまいます。
    ご主人様のお迎え散歩とはタロウくんは大喜びでしょう。わが家は長男は相変わらず忙しそうですが、次男は在宅勤務や時短勤務もあるようです。私は孫の学校の放課後タイムの再開を待ち望んでいるところです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 22:40
    タロウ君、偉いね。駅までお迎えですか。GOTO作戦はコロナ対策には逆行する暴挙であることは、ちょっと考えれば簡単に判る現実です。それより先ずコロナの収束に全ての資源とエネルギーをつぎ込むのが先決でしょう。その間経済的な困窮者にはGOTOの資金を直接支援金にして支給する方が合理的だと思いますね。このままズルズルとコロナと付合い続けるのだけは御免ですね。粋がって"With Corona"などと言うヤカラがでてきているようですが、とんでもない話です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 22:50
     コロナ禍で良くなった面、悪くなった面は、どちらもありますが、どうせいつ収束するか分からないのであれば、少なくとも良くなった面はコロナ禍が収束する前にしっかり生活習慣として確立させておきたいものだと思います。コロナ禍の終息=コロナ禍前の悪い状態に戻ることなのであれば、せっかくコロナ禍で苦しんでもその甲斐がないですからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月03日 23:43
    米大統領は口先では作戦上、あのように強気の発言をしていてもその実がっちりガードしているものとばかり…。
    本当に見たままのルーズさだったとは。
    立場上、危機管理がなってないと批判されても仕方ないでしょう。
    今後の病状がどうなるか…。

    2020年がこんな年になるとは。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:12
    > mixiユーザー 

    まさか自分が生きているうちに、パンデミックに遭遇するとは。
    本当に悪い夢を見ているようです。
    しかもちっとも終わらない長い夢…

    夫はタロウに駅まで迎えに来てもらうというのが夢だったみたいですw
    タロウを飼って13年目にして実現しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:17
    > mixiユーザー 

    私の周りには、コロナのおかげでという声はあまり聞かないかな。
    口に出さないだけかもしれませんけどね。
    私自身がコロナに腹が立って仕方なくていつも批判的なことを言っているので、
    言いにくいのかもしれませんね?

    残業がなくなり、付き合いの飲みがなくなり、電車のあの殺人的なラッシュが緩和された。
    オフイスまで行かなくても、自宅でも仕事ができるということが分かってしまった。
    それらはコロナによるメリットでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:23
    > mixiユーザー 

    「やっぱり」とも思いましたが
    でもなんとなく、あの人は特別という気もしていましたから。
    そういう意味ではウイルスは平等と言えるのかもね?
    我家の息子たちは忙しそうではあるのですが、結構テレワークしているようです。
    細かいこと報告してくれないから、よくわからないのですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:32
    > mixiユーザー 

    >GOTO作戦はコロナ対策には逆行する暴挙である

    はい、そう思います。
    ただ海外の様子を見るにつけ、一概にそうも言えないような気もします。
    厳しいロックダウンをしたイギリスやフランスは今、第二波で以前よりもすごいことになっている。
    あれだけ酷かったニューヨークは、今は不思議にあまり酷いことになっていない。
    ロックダウンも規制もしなかったスゥエーデンは、今のところそれほど酷いことになっていない。
    つくづく、訳の分からない病気ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:37
    > mixiユーザー 

    コロナ禍で良くなった面、悪くなった面、
    私にとっては1:9位の割合だと思いますが。
    少ない良くなった面は、確かにこの先も固持したいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:39
    > mixiユーザー 

    ボルソナロ大統領も罹ったけれど、軽症で終わってしまったみたい。
    でもトランプ大統領は、彼よりも10歳くらい上だものねえ。
    この先どうなるのか…?

    >2020年がこんな年になるとは

    去年の今頃は、思ってもみませんでしたよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 00:51
    今,昔の画像・映像などを見ると「密だなぁ」と即思ってしまって,わずか半年余りで人間の感覚は慣らされてしまうものですね.
    これからどうなるのか,プロ野球など見ているとけっこう密で,だんだん大丈夫な社会生活のあんばいを測っていったりするのでしょうか.
    なにはともあれトランプさんには(不安感を持って,反省してもらう程度で)大事に至らないことを願っています.

    >>夫はタロウに駅まで迎えに来てもらうというのが夢だったみたいですw
    実はzooey様にお迎えに来てもらうのが願いだったのではないでしょうか^^.
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 04:56
    アメリカの大統領選の候補者同士の討論会は大人の行動ではありませんね。その後の感染騒ぎ、目が離せません

    タロウちゃん 高齢なのですね。とってもそんなには見えませんでした。るんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 06:13
    パリもコロナが蔓延して、今日は保健所からうちに猫に「コロナウイルスにかかった人と接触した可能性があります」と電話がかかってきました。会った日と発症日の計算で可能性はないと言われたらしいけれど。自分の周りの人達結構罹っているし、ある友人は全く無症状だったのに、たまたま検査したら陽性だったと。まあここまでくると、いつ自分が罹っても驚かないです。。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 07:17
    今年、小学校の幼なじみと旅行するはずだったんです。
    年初に約束したもののコロナ騒ぎで消えました。
    Go To が始まった時どうしようかと思ったけど、結局お互いに言い出さず。
    早く安全な世の中に戻って欲しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 07:55
    トランプ大統領については、マスクなしで大規模集会で演説してたり、感染も、ああ、やっぱりと思いましたが、「ホワイトハウスクラスター」の様相を呈してきて、政府中枢の危機管理が問われますね。
    これが同情票になるのか、コロナ対策のお粗末さの明らかな証左で、支持が離れるのか・・

    駅までご主人をお迎えなんて、新婚夫婦のよう・・(^^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:07
    トランプ感染で彼は免疫出来た!とますます暴挙に出そうな不安も。

    コロナで業績大躍進の会社もあります。世間様はばかっているのでしょうが。

    マイナス大あせあせ(飛び散る汗)いやもっと、大変なところはあるでしょうが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:43
    > mixiユーザー 

    そうですね。
    去年の今頃の自分の写真を見ても、国技館で相撲のトーナメント、雅叙園の御華展、六本木のハロウィンと
    密のところに行きまくっています。
    今となっては遠い世界ですね。

    トランプ大統領には「死ね」というツィートが大量に寄せられて
    ツィッター社はそれを削除することにしたのですってね。

    夫、タロウにはデレデレなのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:45
    > mixiユーザー 

    あれは酷かったですねえ。
    アメリカでは、有名政治家の討論会を学校のディベートの材料にするって聞いたことがありますが
    あれは子供に見せられたものじゃありませんね。

    タロウ、おバカなままに歳取ったねと、夫とよく話していますわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:47
    > mixiユーザー 

    あらま。
    そんな電話がかかってくるのですね。
    日本でもそうした接触を知らせてくれるアプリがあるのですが、未だに登録が国民の2割だったかな。
    話にならないようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:49
    > mixiユーザー 

    残念でしたね。
    私もここ20年以上、毎年海外旅行に出かけていたのですけど
    当分無理そうですね〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:52
    > mixiユーザー 

    ホワイトハウスのクラスター、今朝の段階で14人ですって。
    まったく、国民の手本とならなきゃいけない人たちが…

    夫、タロウが忠犬ハチ公のように見られるのが嬉しくて仕方ないみたい。
    いや、実はおバカなのですけどあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:54
    タロウ君、視線の先は改札口から出てくるダンナ様ですね。
    忠犬だわぴかぴか(新しい)

    海外にも自由に行き来出来なくなってしまいましたね。
    長女夫婦も6月にキャンセルした新婚旅行、代わりに今週末から小笠原に行くとのこと。
    船ですから、もちろんPCR検査受けさせられたようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:55
    > mixiユーザー 

    ボルソナロ大統領のような例もありますし。
    こればっかりはどうなるか…?

    コロナで業績大躍進の会社は、全体的に見れば圧倒的に少ないでしょうね?
    ローラ・アシュレイ、ブルックス・ブラザーズ、レナウンなど、有名な会社の倒産をどれだけ聞いたことか…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 09:59
    > mixiユーザー 

    いやいや、忠犬という感じではないですね。
    駅でもウロチョロして落ち着かないったらないです。

    海外旅行は当分無理そうですね。
    小笠原でも行けて、よかったよかった!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 14:18
    トランプ大統領の感染は危機意識が低いようなのでやはり・・と思いましたが。
    昨年までと打って変わった外出控えめの生活がつまらないし、旅行に行けないのが辛い(TдT)
    そう頻繁に出かけなくとも、どこに行くかの計画から楽しみって始まりますものね〜
    ちょっとしたバス旅行さえ自粛中で寂しい限りです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 14:23
    タロウちゃん
    「夕暮れ時にママと一緒に駅で待ってるとぱぱがニコニコしながら手を振って帰ってくるんだるんるん」と言っていそう。

    いいなぁ、憧れます。
    そんな帰り道。
    家は車送迎なので小さなロータリーで毎回場所取りに必死あせあせ
    風情もあったもんじゃないw

    我が家はコロナのせいで夫の日常が一番変わりました。
    うんざりするほどの職場絡みの飲み会が一切なくなり、深夜送迎の苦行からは解放されましたが
    コロナがまだよくわからない初期には
    「とにかく今は動くな!」という事態になりまして
    これが一番堪えたのではないかと想像しています。

    まさか目眩で倒れるとは思いませんでした目
    人間ドックで聞いたら「ストレスよ、ストレス」と言われたそうなたらーっ(汗)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 18:41
    本当に2020年は動きの取れない年となりましたねたらーっ(汗)

    私の場合、年末からの風邪がこれまでに無い酷い病状で年明け最初の週は救急に駆け込もうかという状態で始まり、その後は味覚障害で悩まされつつ2月になってCovid-19が初めて公表され、私の症状はこれとピッタリ!
    3月13日には新型ウィルス感染防止規制が発令され、外出や屋内施設への行動制限(特に高齢者を守る為)が敷かれ、その後は篭の鳥状態で以後3ヶ月間は日付け、曜日の認識も無くなったほど。
    でも6月の規制緩和が出され、夏に向うのでその間にウィルスの威力は衰え、秋には終息するだろうと甘い期待を持っていたのに、、。
    もう年内の収束は有り得ないでしょうねげっそり 悲しいたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 21:03
    > mixiユーザー 

    お久しぶり!
    名古屋駅を通過する度にお顔を思い出すのだけど
    それこそこんな時期に声かけていいかどうかも分からなくて…

    >昨年までと打って変わった外出控えめの生活がつまらないし、旅行に行けないのが辛い(TдT)

    私も同じです。
    いつまで続くのかしらね、こんな生活〜!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 21:06
    > mixiユーザー 

    タロウ、駅でもウロチョロしています。

    ウチの夫はコロナ前は本当に帰りが遅くて、
    終電なんてしょっちゅうありました。
    なので、駅から徒歩範囲じゃないと住めないのですよ。

    >うんざりするほどの職場絡みの飲み会が一切なくなり

    それ、一緒です。
    その度にお迎えにいらしてたのじゃ、さくらさん大変でしたね。
    ストレスで眩暈まで起こすとはねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 21:10
    > mixiユーザー 

    大変でしたね。
    そんなに似た症状でも、コロナではなかったのでしょうか?
    素人には見分けがつかないですよねえ。
    もっともPCR検査でも正解度は7割とか言うようですが。

    >6月の規制緩和が出され、夏に向うのでその間にウィルスの威力は衰え、秋には終息するだろうと甘い期待を持っていた

    同じくです。
    日本はそこまで厳しくなくてゆるゆる自粛でしたが
    ジムも映画館もコンサートなども一切なくなり、私はもう息も絶え絶えでした。
    まだまだ先が見えませんねげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月04日 21:34
    > mixiユーザー 手(パー)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031