mixiユーザー(id:547825)

2020年08月02日10:30

88 view

「平場の月」

中学の同級生であった二人の男女(青砥と須藤)が地元で三十数年ぶりに再会したことから始まる、50代の恋愛小説です。
ともにバツイチ、触れられたくない過去や、老親や、病気やしがらみなど色々なモノを抱えていて、惹かれ合ったからといって若者のようにすぐに燃え上がることはない。
しかし、孤独を恐れる気持ち、相手をいとおしみ、一緒にいたいと思う気持ちは若者も中年も変わりはない、その二人の心情が綴られていきます。

かなり変わった文体です。
書き出しが
”病院だったんだ。昼過ぎだったんだ。おれ腹がすいて、おにぎり喰おうと思ったんだ。おにぎりか、菓子パンか、助六か、なんかそういうのを買おうと売店に寄ったら、あいつがいたんだ。おれすぐ気づいちゃったんだ。あれ? 須藤? って言ったら、あいつ、首から提げた名札をちらっと見て、いかにも、みたいな顔してうなずいたんだ。いかにもわたしは須藤だが、それがなにか? みたいな。”
若者用のケータイ小説?何処が中年のしっとりした恋愛話?
と思って読んでいくと、二人の意味不明なブツ切り会話、特に女性(須藤)の乱暴な言葉遣いに更に困惑します。
"「なんだ、青砥か」須藤はちいさな顎を少し上げ、不敵というか、満足げというか、堂々たるというか、そんな笑みを浮かべた。そうだ、それだ。青砥の知っている、須藤の、いつもの、笑い顔だ”
が、二人の出会いの場面。
出て来る小物も、Line、ユニクロ、コンビニ、発泡酒、廃棄処分の弁当、安アパート。
二人の狭い世界から一歩も出ず、閉塞感に息が詰まりそうになります。
どうしてこの小説が山本周五郎賞を?と腹が立ってきます。

ところが読み進むにつれ、なんとも言えない味わいが出て来る。
深刻な病気を抱えて同情されそうになったシーンで、須藤が彼に言う言葉。
「日本一気の毒なヤツを見るような目で見るなよ」。
そして須藤の、多分一番、彼女らしくない台詞は
「青砥には充分助けてもらってるよ。青砥は甘やかしてくれる。この歳で甘やかしてくれるひとに会えるなんて、もはやすでに僥倖だ」
それは何処までも自分で頑張ろうとした須藤の、精一杯の愛情表現だったのです。

須藤の最後の選択には、泣けました。
いくらなんでも分別があり過ぎるだろう!もっと手放しで甘えろよ、須藤!
と、私も乱暴な言葉で責めたくなりました。
久々に、余韻が残る恋愛小説でした。

「平場の月」 https://tinyurl.com/yxlwku72

27 16

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 10:49
    読んでいませんが、50代でその会話?ってちょっとびっくりしました。
    でも、仮に50歳だとしたら一回り下の「子」たち、環境の違いもあるだろうし、あり得るのかなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 10:50
    ご紹介ありがとうございます。なかなかユニークな小説のようですね。中学の同級生というと、、、何十年ぶりに会っても、すっかりもう男も女も老人の域に入っているにも関わらず、すぐに中学時代のアダ名で呼びあってしまいます。今年の秋に予定されていた同窓会は来年に延期になってしまいましたが、久しぶりに会えばまたそうなるでしょうるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 11:06
    > mixiユーザー 

    ね、びっくりでしょう?
    しかもこの小説、巷ではとても評判がよいようなのです。
    本を間違えたかと思ったほどでした。
    でも、泣けるのですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 11:09
    > mixiユーザー 

    あまりにもユニークで驚きました。
    私は岐阜の高校出身なのですが、上京している同級生も多くて
    その集まりが以前はしょっちゅうありました。
    10年ほど前はmixiもその連中のたまり場で、楽しい付き合いをしていたのですが
    みんな見事にやめてしまいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 12:39
    「男と女人生最良の日々」カチンコ思いだしましまた。

    灰になるまでは大岡越前の母の言でしたっけ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 12:40
    「平場の月」
    友人から、この作品紹介されて
    図書館に申し込み中です。
    現在、484番という恐ろしいほどの順番待ち。
    あらすじ、彼女からちょっと聞いているのですが
    なんとも切ないですね。
    なんだか、私zooeyさんと同じ本をちょっと遅れて読む事になっているみたいですわーい(嬉しい顔)。(笑)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 15:10
    中高年の恋愛モノはウエットな感じがしてどうにも敬遠してしまいますが、
    この本は、なんとなく気になってました。

    結末はどうなるんでしょうね・・
    そのうち機会があれば読んでみようと思います(文庫化はまだ先ですね)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 15:30
     書き出しがオレ言葉で、おにぎりが出てきたので、昔、松尾スズキが書いていた文章を思い出しました。こんな感じでした。

     そのときオレは急いでいた。が、腹が減っていたので、コンビニでおにぎりを買った。急いでいたので、すぐカバーを剥いて捨てた。すぐさま後悔した。カバーと海苔が一体になっていたのだ。それにしても、海苔を捲かれないおにぎりの手持無沙汰なサマといったらなかった。急いでいたけど笑った。…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 17:00
    > mixiユーザー 

    「男と女人生最良の日々」、私も観ました。
    あれは男女ともに80代でしたから、この二人よりもはるかに上の年代ですね。
    50年前、「男と女」であんなにも美しかった二人の半世紀後。
    舞台が老人ホームというのも悲しかったです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 17:05
    > mixiユーザー 

    私も図書館に申し込んだら、なんと500人超えだったのであきらめました。
    で、例によってTSUTAYAでコーヒー飲みながら読んじゃいました。
    これは薄いのですぐ読めちゃいます。
    感想書くのに引用できないとあきらめていたのですが
    ネットで探したら、引用付きの感想書いている人がいて、助かりました。
    この本の文体はインパクトありますものね。
    しかし、この時買ったもう一冊の本はたいしておもしろくなかったので
    こちらを買えばよかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 17:10
    > mixiユーザー 

    中高年の恋愛物ね
    2年ほど前に黒木瞳と佐々木蔵之介の「黄昏流星群」というドラマをやっていましたが
    あまりにつまらないので途中でやめちゃいました。

    結末ね
    実は冒頭でわかっちゃうのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 17:12
    > mixiユーザー 

    松尾スズキ、役者やったり脚本書いているのかと思ったら
    小説も書いているのですか。

    しかし松尾スズキって、考えてみたらヘンな名前ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 22:38
    >どうしてこの小説が山本周五郎賞を?と腹が立ってきます。
    と思った小説が
    >久々に、余韻が残る恋愛小説でした。
    という感想で終わるとは、なんというアクロバティックな着地。
    さっそくお財布握りしめて買いに行きたくなっちゃいました。

    平場って?平壌の誤変換?と思ったら、縁日や夜店で掏摸を働くことを言うんですね。
    朝倉かすみ、ときどきパリのブックオフでも見かける名前なので、今度読んでみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 23:06
    > mixiユーザー 

    この小説、結構話題になっているので
    読まれたマイミクさん、誰もいないようでガッカリ。
    誰かと話したくてウズウズしているのです。
    chiyojiさん、是非に〜!

    平場、ここではそういった意味はないようです。
    ただごく普通の、市井に地味に生きる人たちという意味みたい。
    あとね、冒頭、時系列と場所がゴチャゴチャで分かりにくく、それも腹が立ちます。
    でもそれを我慢して読んだら感動が待っています!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月03日 11:47
    zooeyさんの感想を読んでおもしろそうと図書館に予約を入れたら169番待ちexclamation ×2
    ・・・気長に待ちますあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月03日 12:27
    > mixiユーザー 

    169人ならいいですよ。
    私の地域の図書館は500人超であきらめたのでした表情(やれやれ)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る