mixiユーザー(id:547825)

2020年07月31日22:24

119 view

「パブリック 図書館の奇跡」

公共図書館に立てこもったホームレスたちと、巻き込まれた図書館員の一夜を描いたヒューマン・ストーリー。
大寒波の夜のシンシナティ、避難シェルターが満杯になったからと、ホームレスの集団が図書館を占拠。
図書館員のスチュアート(エミリオ・エステべス)は無下に追い出すこともできず、彼らと行動を共にするが、警察やメディアからは危険人物と仕立てられ…

スチュアートは確固たる信念がある訳ではなく、どちらかといえば人が好いばかりに断り切れないという性格からこうなったようであるのに、無責任に煽りたてるメディア、選挙の為に自分を売り込みたい検察官、事態を派手に報じたいキャスターが、話をどんどん大きくするのです。

ホームレスの人権をないがしろにするつもりはありませんが、図書館で心地良く読書している時に、あの臭いは正直耐えがたいものです。
臭うからという理由で退去させられたというホームレスが図書館を訴え、75万ドルで和解したという話がこの映画にも出て来ますが、民主主義と人権を盾に取って、勝手なことを言うなと言いたくもなります。
かといって、暖を取りたいというだけの彼らに機動隊を差し向けるのは、どうしたってやり過ぎでしょう。

で、この映画、どうやって着地するのだろうと観ていくと、あのラスト!
序盤に出て来た全裸男は、この伏線だったのかと笑えて来ます。
確かに平和的な、勝ち負けをうやむやにした、人を喰ったエンディングでした。

フォト


この作品、ストーリーもさることながら、80年代の青春スター、エミリオ・エステべスが脚本・監督・主演を務めるということで興味を持ったのでした。
大好きだった「ブレックファースト・クラブ」や「セント・エルモス・ファイヤー」などで甘い顔の二枚目だったエミリオが、40年後どうなったのかと。
エミリオは地味な図書館員の役ながら、今もスッキリと二枚目の見てくれでしたが、「マンハッタン花物語」のクリスチャン・スレイターは、なんだか小狡い検察官に。
そしてあのカッコよかったアレック・ボールドウィンは二重顎のでっぷりとした体躯に。
時は移りました…
ポスターの上部に映っているのがエミリオ、左下がアレック、右下がクリスチャンです。

公式HP https://longride.jp/public/
17 32

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月31日 23:58
     ホームレスの臭いの話がでてきましたが、日本のホームレスは(汚い人もいますが)外国のホームレスに比べればはるかにマシのようですね。
     来日した外国人の皆さんが一様に驚いてました。(日本人ホームレスについて)「彼はホントにホームレスなのか?」「あんなに清潔なホームレスは見たことない」などの、にわかには信じられないような言葉をしばしば耳にしました。
     でも、図書館で働いていたときには、むしろこんなホームレスの方が扱いに困りましたね。露骨に臭ければ、他の利用者に迷惑だからという理由ですぐ追い出せるのですが、なまじ臭くないとなかなか理由が見つからなくて。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:09
    あの75万ドルは、余程腕の良い弁護士が、「飯のタネ」に利用したのかしらと思いました。マックのコーヒーを運転中に飲んでこぼして熱傷したからと訴えて莫大な賠償金を貰おうという国ですものね。行き過ぎと思いました。
    最近は減りましたが、しばらく前にその車両だけががら空きになっていて、そこにホームレスが異臭を放っていたことがありました。図書館では困るでしょう。
    でも凍死が出るような厳冬期、追い出せない気持ちも分かります。「私だったら…」と考えさせられてしまいました。
    最後、愉快でしたね。さぞ寒かったでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:26
    予告編は見てます。
    少し面白そうな感じですが、ちょっとヒマが取れそうにないので劇場では厳しいかも…。

    『ブレックファースト・クラブ』も観よう観ようと思いながら…。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 00:43
    「パブリック 図書館の奇跡」
    ホームレスが図書館に来たら、あの匂いに困るでしょうね。
    ホームレスではないけれど、リーマンショック後の図書館は
    背広を着たサラリーマンたちがいっぱいで座るところも無かったです。
    家族には会社に行っているって図書館に来ているのかな?
    なんて勝手に想像していましたが、、、
    この映画の結末、平和的なのですね。

    今日「鏡の背面」を図書館で借りてきました。
    数か月前に申し込んだこの本、順番が回ってきたとの連絡に、あれ?って思いましたが
    表紙を見て確信。これ、zooeyさんが日記に書かれていた本ですよね。
    本当に分厚い本。
    結末が、、、という話だったのでちょっと気が重いですが
    折角借りたので読んでみますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 03:11
    日本のホームレス、臭くないと思います。

    日本で臭いと思ったのは、終電の電車の酒臭さと梅雨の時の服や靴が湿った臭い。うちの国で臭いのは、地下鉄構内の放尿によるアンモニア臭です。

    でも、将来自分がホームレスになることを考えると、なんだか追い出されたら悲しいですねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 06:19
    よくできた映画でした。わたしも着地気になりましたが、丸腰の人間に暴力はふるえないですね。発想がすごいです。寒かっただろうな、と思いました。それぞれの役が、いいですね(*^_^*)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 07:13
    見に行きたいなぁ。でもレディースデイ水曜日先週今週ガチで、迷ってます。

    匂いは芳香、異臭二次元表現はダイレクトには出来ませんね。

    マックで近くにそれらしい人座られ臭いでビックリした覚えも。ロッテリアでは隣のそれらしい人にいきなりお金の無心され、固まってしまいました。いくばくが渡すべきか、公立相談所勧めるべきか、突然のことで私は完全にフリーズ。連れていた小さな子供に袖引かれ「こういう時にはすぐ席立つの!」と言われて動揺したまま、従いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:00
    エミリオ・エステべス、アレック・ボールドウィン、クリスチャン・スレイター・・・。あまりの変わりように出演者確かめるまで気がつかなかった・・・。いやぁ・・・人のことは言えないけど年月たったんだげっそり 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:05
    米の公共図書館の親切、周到、入念とレベルの高さには、驚嘆させられます。リサーチの仕事の米国出張での各種文献と資料探しのとき、ニューヨークの42丁目の角に存在感をもって鎮座しているあの巨大な公共図書館に、どれほどお世話になり、助けられたことか。ニューヨーク・タイムズは、19世紀のものからずっと、マイクロフィルムで自由に閲覧できます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:24
    > mixiユーザー 

    日本のホームレスは、海外に比べれば多少清潔なのかもしれませんねw
    体臭自体も違いますし。
    私の知り合いの外国人たちは、日本のホームレスが物乞いをしないことに驚いていました。
    海外の街なかの物乞い率は凄いですからねえ。
    図書館員の方には、そんな悩みもあるのですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:27
    > mixiユーザー 

    75万ドルの話には驚きましたね。
    マックのコーヒーよりもすごい話がありますよ。
    アメリカで、泥棒が侵入した家の屋根が壊れて落ちて怪我をしたことでその家を訴え、
    なんと勝訴したのですって。
    都市伝説かと思ったら、本当らしいです。

    自分だったら…考えさせられる話でした。
    ラストシーン、私はやはり臭いが気になってしまいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:29
    > mixiユーザー 

    ハナミズさんだったらお好きそうな話です。

    「ブレックファースト・クラブ」はストーリーはたいしたことないのですが
    何といってもあの絵が印象的でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:42
    > mixiユーザー 

    リーマンショック後の図書館、そうでしたか。
    私はその頃はあまり図書館に行っていませんでした。
    行くようになったのはまだ近年、ネットで予約できて、市内中の図書館から取り寄せてくれると知ってからです。
    便利になりましたね。

    「鏡の背面」、結末というかその謎は、ごく初期のうちに明かされてしまうのです。
    で、そんなバカな、そんなことがありうるわけない、と思いながら読んでいくのですが
    あれだけの項数を使って、最後にストンと腑に落ちることを期待したのですが…
    私は駄目でした。
    違和感が残ったままだったのです。
    他の方はどうなのかお聞きしたいので、是非、ご感想をお聞かせください。
    先の連休4日間で読みました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:45
    > mixiユーザー 

    そ、そう?
    日本はあれでも臭くないのかな?
    パリの地下鉄構内のあの匂い、私も死にそうでした。
    そういえばウジェーヌさんがお読みになったら憤死しそうな記事を見つけちゃいましたよ。
    https://sakuragasaita.com/queen-elizabeth-balmoral-castle-feces
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:47
    > mixiユーザー 

    あの着地の仕方には驚きましたね。
    私はやはり臭いが気になっちゃいましたがw
    あの図書館長、アパートの隣人、図書館の同僚、それぞれに味がありましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:49
    > mixiユーザー 

    最近、ミニシアター系の小粒だけど味のある作品が押し寄せて来ましたね。
    観客数も非常に少なくてそれは安心できて嬉しいのですが
    上映館が少ないのがネックです。

    そんな場面に遭遇したら、私も固まってしまいそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:54
    > mixiユーザー 

    今更ですが、レビュー拝見しました。
    エミリオ、確かに無表情でしたね。
    地味で小柄ですけれど甘い顔で、80年代の青春映画の花形だったのですよ。
    でも脚本・監督・主演とは、多才だったのですねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 09:58
    > mixiユーザー 

    ニューヨークの42丁目のあの図書館の外観は印象的ですよね。
    ニューヨーク・タイムズのこちは、私も何かで読んで知っていました。
    この映画のことを知った時、そこが舞台かと思いましたが
    実際はシンシナティだった訳ですけれど、やはり中々に立派な建物でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 17:24
    新宿で私の横に立って「カンパしてよ」と言ったホームレスは強烈な臭いでしたよ。人によりけりなんでしょうね。
    ハンガリーの田舎で普通列車に乗った時は、コンパートメント内に充満する体臭と舞い上がる埃で、到着するころにはアレルギーで鼻水と涙まみれ。臭いは慣れだそうですから・・
    実際問題としては、大寒波到来の夜だけだったら臭いホームレスでも避難させるしか仕方ないかなと思いますが、それじゃ映画になりませんものね。結末が気になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 18:40
    この作品は皆さん高評価なので観たいんですが、電車に乗って県またぎするのが怖くて…。

    アメリカでは日本と違い、図書館司書の社会的地位が高いそうですね。
    かなり前ですが、UCLAでサーチャーの勉強をしていた友人がそう教えてくれました。
    日本でも国立の図書館情報大学が設立されましたが、今は既になく…。
    司書の知人は不安定なパート採用者ばかり。ホームレスを救うどころじゃありません。
     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 21:42
    > mixiユーザー 

    人によりけりということなのでしょうね。
    大体において、欧米人の方が体臭がキツイと思いますが。
    ニューヨークのバスなんかも、時によってはかなりのものです。

    結末はあっと驚くものでした〜わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 21:44
    > mixiユーザー 

    地味な作品ですけどね。

    アメリカの司書はそうなのですか?
    この映画の主人公は、ホームレスと図書館長との間に挟まれて悩んでいましたが。
    日本の司書は、時間給も多いのですってね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月01日 22:06
    > mixiユーザー 

    「日本の司書は時間給も多い」という話は初耳です。安く使われていると。
    市立図書館のスタッフはキツイけど高度な専門性を発揮するような仕事はあまりしてないから仕方ないと聞いてますあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 08:04
     司書の時間給が多いのは、まぁそのとおりではあるのですが、指定管理者制度の下での図書館では10〜20円程度のことです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 08:26
    面白そうな映画ですね。

    図書館に涼みにきている方はホームレスではないけど多いですね。いつも満席でした。
    いよいよ夏本番 今は30分以上の滞在は禁止です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 08:58
    > mixiユーザー 

    以前、司書をやっている友人から聞いて驚いたのでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 08:58
    > mixiユーザー 

    すみません、意味が分からないので
    もう少しご説明頂けるとありがたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 09:00
    > mixiユーザー 

    地味ですけれどね。
    80年代の青春スターたちのその後を見る楽しみもありました。

    私は最近では、図書館はネットで予約した本を取りに行くだけです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 09:15
     公共図書館は、大別して3種類あります。,垢戮討龍般海鮓務員自らが行うタイプ、∩反ァ運営等の最終的責任は公務員が負うが、カウンター業務等の特定の業務は民間に委託するタイプ、自治体が出した一定のミッションの下、図書館の組織、運営全般を民間が担い、責任も民間が負うタイプ(指定管理者制度)の3つです。
     私自身はのタイプでの勤務経験しかないので、他のタイプの図書館での司書の扱いがどうなっているのかは知りません。ただ、のタイプでの司書の扱いがどうだったかといえば、時給が一般の職員より多いといっても、10〜20円程度のことであったということです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 11:31
    > mixiユーザー 

    なるほどです。
    よく分かりました。
    ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 23:23
    エミリオ・エステべス!なっつかしい名前。
    アウトサイダーやブレックファーストクラブに出てましたね。
    モリー・リングウォルドの顔も同時に浮かんできましたが、どこでどうしておじゃるやら。
    あっと驚く結末、いったいどんな最後なんでしょう。
    フランスでは未公開みたいです。

    混んでいる地下鉄の一画だけ空いてるので、やれ嬉しやと急ぐとすごい臭いのホームレスが眠ってたりするんですよね。
    他の場所は立錐の地なくという感じなのに、どうしてあんなにきれいに空くのか不思議です。
    金色に染めた髪を泥で固めたような頭、真っ黒な爪、それでいて袖口にフリルのついた王子様のようなシャツを着ている日本人のホームレスがいたのだけれど、ここ4、5年見かけなくなりました。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 23:31
    > mixiユーザー 

    懐かしいでしょう!?
    ブレックファースト・クラブ、セント・エルモスファイヤー、大好きでした。
    モリー・リングウォルド、どんな顔だったっけ?とググってみたら
    こちらが一番上に出てきました。
    今もお元気のようですが、やはりセクハラは酷かったみたい。
    https://news.livedoor.com/article/detail/13765926/

    王子様のようなシャツを着た日本人のホームレス。
    かつては夢を抱いてパリに渡ったのでしょうねえ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記