ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧 > シャネルの世界「マドモアゼル プリヴェ展」

mixiユーザー(id:547825)

2019年11月05日14:45

82 view

シャネルの世界「マドモアゼル プリヴェ展」

フォト


クラッシックカーのお祭りが行われた天王州では、期間限定のシャネルの展覧会が
開催されていました。
開幕前に3万人の予約が入ったというこの展覧会、どんなものだろうと興味があったのですが
HPを覗いてみても非常に分かりにくいのです。

フォト

”いつの時代もメゾンのエスプリを体現し、コレクションごとに刷新されるオートクチュール、1921年に誕生した伝説的なフレグランス「シャネル N°5」、そして1932年にマドモアゼル シャネルがデザインした「BIJOUX DE DIAMANTS」の復刻版をはじめとする唯一無二のハイジュエリーから成る、シャネルの3つのクリエイティブな世界に迫る冒険の旅へと誘います”という説明(HPから)。

フォト


いや、もっと分かりやすく書くことはできないのかしらん?
シャネルのイメージを神秘化するために、わざと分かりにくく書いているのかと穿ってしまう。
何はともあれ、行って来ました。
こちら無料ですが、事前にネット予約が必要です。

フォト

館内に入ると、案内のアプリをスマホにダウンロードしろと迫られます。
シャネルに関する音声案内や、館内を撮影するときの特別なフレームなどが
用意されているらしい。
しかしこちとら、スマホの画面を見ても小さな文字でよく見えない。
普段、美術館に行っても音声案内に頼らず、直感で観るのが好きなのに。
という訳で、結局私はそのアプリ、DLしただけでろくに使いませんでした。

フォト

そして館内には強烈なシャネルNo.5の香りが。
あまりにも有名なこの香水、少女の頃憧れていましたが
長じて実際に手に入れて、がっかりしました。
キツく、下品にすら感じられる、押し付けがましい香り。
あくまで個人的な感想であって、世界的に有名な香りであることは事実なのですが。
しかし私の周りの香水好きな友人の中でも、これはあまり評判がよくないようなのです。
No.19 は上品で優しい香りで好きなのですが…

フォト

といった多少の不満もありましたが、館内に展示されたシャネルグッズの数々は、絢爛豪華の一言。
帰りには、大判ポーチのお土産も。
無料でこれだけのことをしてくれる、トップブランドの実力に感服するのみです。

シャネル展 https://mademoiselleprive.chanel.jp/

16 24

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 14:48
    素敵なポーチですね(*^_^*)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 15:05
    > mixiユーザー 

    そこですか!?わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 15:36
    私も No.19 に一票!
    今は全く何も使っていませんがわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 16:07
    マリリン・モンローで有名なシャネルの5番、私も苦手な香りです。日本人で好きな人はほとんど居ないと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:18
    シャネルが日本でもトップブランドとして位置を保ってるって、すごいですね。どういうお客がついてるのかしら、遠い世界です。尤も、私の若い頃はシャネル、ジバンシーなど、映画女優の御用達として、結構身近な話題でした。
    シャネルの5番をはじめて手に入れた時は嬉しかったものです。
    だけど、日本では香水は定着してませんね。
    私は何十年来、女性だけの集まりに関係してきましたが、香水をつける人はどんどんいなくなりました。

    ブランドやジュエリーに注ぎこむお金持ちミセスも香水はあまり、ね。

    夕方、銀座ですれ違う夜の蝶さんはかなり強い香りがしましたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:27
    > mixiユーザー 

    二十代前半は、No.19やディオリッシモといった優しい香りが好きでした。
    子供が小さいうちはちょっと我慢、かな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:28
    > mixiユーザー 

    やっぱりねえ。
    アメリカ人は今も好きなのかしら?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:33
    > mixiユーザー 

    私はNo.5は嫌いですが、香水そのものは好きなのですよ。
    出かける時には少量つけていますので、アート様にお会いした時もつけていた筈。
    でも微量すぎて、分からなかったのかもね?

    80年代バブルの頃はプアゾンのような強い香りが流行りましたが
    今はナチュラル系、フローレンス系が流行っています。
    流行りはどうでもいいのですけど、甘く優しい香りを少し身に着けると
    気分も上がって楽しい気持ちになります。
    今はエルメスの庭シリーズやジョー・マローンなどが好きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:46
    > mixiユーザー シャネルの5番はマリリンモンローの伝説で一定数は売れるのではないですか。ただ、日本人の好みよりはバニラみたいな濃厚な甘めの香りが好まれるから、あの香りが好きな人もいるのでしょうかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:52
    私も若い頃はディオリッシモが好きでした。シャネルは22を。
    年齢と共にマダム・ロシャスとか。
    今、シャネルで持っているのは定番のバッグと化粧品ぐらいかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 17:58
    > mixiユーザー 

    モンロー信仰は強いでしょうね?
    バニラの甘い香りよりもNo.5はもっと強くてクセがありますね。
    バニラの香りというと、アメリカのスーパーやデパートの下着売り場でそんな香りがしました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:01
    > mixiユーザー 

    ディオリッシモはスズランの優しい香りですものね。
    マダム・ロシャス、ゲランのミツコ、カボシャールなどはちょっと苦手です。
    シャネルのバッグは私はあまり好きではなくて
    母がくれた重くて大きなトートバッグをリサイクル店に持っていったら
    内部が少しかびていると言って受け付けて貰えませんでした。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:06
    まあ、折角のzooeyさまのたしなみも嗅ぎ取れませんでした。実は、私は臭覚が衰えて来てるのです。加齢で5感のどこかがおとろえるらしくて。目と耳は大丈夫なのですけどね。最近専門病院にいってみたけど、まあ、治らないみたい。と、いうことで香水談義は無理なのでした。
    mixiで、みなさまとお喋り出来るように腦が保ってくれればいいと思います。加齢って大変なのよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:16
    > mixiユーザー 

    失礼しました。
    私の母も、もう随分前から嗅覚は駄目になりました。
    耳も遠くて、怒鳴るように喋らないと通じません。
    補聴器も色々なモノを使っていますが、中々合うのがないようで。
    目と耳が問題ないって素晴らしいですよ。
    脳の方は折り紙付き〜!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:16
    シャネルの香水は私にとって鬼門です。
    軽くて日本人に今一番人気の「CHANCE」を試しても、非常にクドイ香りになりましたあせあせ(飛び散る汗)
    フランス香水ならランコムが好きです。
    「La Vie Belle Flowers of Happiness」はとても優しくて上品なバラの香りでしたぴかぴか(新しい)
     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:46
    > mixiユーザー 

    Chanceは私も駄目でした。
    シャネルの久しぶりの新作というので期待したのですけれど。
    ランコム、昔、逆三角形のボトルに入ったトレゾアが好きでしたが
    今となっちゃ甘すぎるだろうなあ…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 18:47
    >館内には強烈なシャネルNo.5の香りが。
    これだけで逃げ出したくなりそう。どんなにいい香りでも強すぎると気分が悪くなりますよね。ご近所さんでいつも芳香剤かお香の匂いが漂ってくるお家があるのですが、かなり強烈で窓が開いていると相当離れていてもにおうのです(死体でも埋まってるのかとは悪い冗談あせあせ(飛び散る汗))。洗濯物が干してあるのも嗅ぎ分けられます。臭いは慣れると感じなくなるそうなので、外国人の強い香水もそうなのかも。
    私もシャネルなら19番派です。男物のブルガリとか。自分で買うことはありませんが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 20:10
     残り4行くらいのところで、突然「多少の不満もありましたが」と出てきたのには大爆笑でした(^^♪ それまでの流れからすると、「多少」どころではない不満があったように読めましたから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 20:58
    フランスは地下鉄での放尿の悪臭をごまかすために、掃除じゃなくて香水を撒く国ですもの。笑。かくいうワタクシも、すっかり鈍感になって、日本の基準からすればつけすぎだと思います。調香師が自分用に作ってくれたオートクチュールなので、自分はいいけど、他人はどうなんでしょうねえ。

    ちなみにパリのリッツにココ・シャネル・スイートという部屋があって、彼女が使っていた家具などが置いてありました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 22:27
    > mixiユーザー 

    銀座のアバクロのビルもすっごい香水の香りでしたけど。
    今はどうなっちゃったのかなあ?
    芳香剤や柔軟剤も、ほのかになら好きですけど
    あんまり強烈なのはね?
    ブルガリのは爽やかユニセックス系で、私も好きですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 22:28
    > mixiユーザー 

    そう?
    これでも遠慮して書いたつもりですけど…
    バレてたかあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 22:34
    > mixiユーザー 

    >フランスは地下鉄での放尿の悪臭をごまかすために、掃除じゃなくて香水を撒く

    そ、それ昔の話ですよね?
    お風呂に入らない体臭を誤魔化すために香水が発達したとか、路上の汚物を踏まないためにハイヒールが流行ったとか、
    その時代の話だよね?
    あ、その頃は地下鉄ないか…げっそり

    >調香師が自分用に作ってくれたオートクチュール

    ウジェーヌさん、凄すぎ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月05日 23:07
    > mixiユーザー ご不満なの、バレバレですウッシッシ
    私、香りは総じて苦手傾向なので、シャネルの5番の香る空間なぞ、きっと近寄れません……

    ココ・シャネル、職業婦人のはしりとして人物は嫌いではないのですが、いかんせんお隣の方のイメージで…忌避して歩いてしまいますあせあせあせあせあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月06日 08:21
    > mixiユーザー 

    バレてた?
    精一杯遠慮して書いたつもりなのに…あせあせ

    ココ・シャネルは逞しいよねえ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する