ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧 > アイボとフルーツ・イタリアン

mixiユーザー(id:547825)

2019年10月25日10:55

78 view

アイボとフルーツ・イタリアン

フォト

久しぶりにアイボと遊びました。
ソニー・スクエア渋谷には数匹のアイボがいて、今だとハロウィンの芸を見せてくれたりします。
丸っこくてキュンキュン鳴きながら寄って来て、予測不能の動きもする。
特に子犬時代の扱い方によって、性格も違ってくるのだそうです。
ロボット犬も進化したものです。

フォト


可愛いのだけど、アイボも永遠ではないということを、
初期型アイボの修理打ち切り騒動の時に知りました。
タロウがはいつかは死んでしまうのに比べて、ロボット犬なら安心かと思っていたら、
やっぱり寿命があるのですね。
そりゃ何でも永遠にというのは不可能だものねえ。

フォト

食材にふんだんにフルーツを取り入れてるというスタジオーネ・フルッティフィカーレ神楽坂。
前菜にはマンゴーとパイナップルとブドウ、パスタにはオレンジとトマトとシラス、
メインには鶏とリンゴ、デザートにはカシスを。
ビタミンパワーをいっぱい頂きました。

フォト


スタジオーネ・フルッティフィカーレ神楽坂 http://fruttificare.kaga-ya.com/
16 18

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 12:02
    ヘルシーで美味しそうなイタリアンですか。スタチオーネというイタリア語はよく耳にしていたので、一瞬「あれ?」と思ったのですが、ZがGに代わると「ステーション」が「シーズン」に早変わりですね。因みにスペイン語では駅と季節は音もスペルも同じ estación です手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 12:23
    > mixiユーザー 

    イタリア語につてもスペイン語についても無知です。
    デンマーク人の友人は、スゥエーデン語とデンマーク語はとても似ていて
    それぞれ母国語で話しても理解できると言っていましたが
    イタリア語とスペイン語もそうなのかしら?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 12:35
    > mixiユーザー イタリア語は正式に習っていないので詳しいことはわかりませんが、似た単語はあっても、発音を含めて多くは全く違うようです。特に文法は違うようですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 14:57
    私独身の時、真剣にアイボ買いたかったのです。今日うちの犬は夫が買ったばかりのイヤホンを片方食べてしまってあせあせ(飛び散る汗) アイボならそんなこともなくてよいですよね。打ち切りになってしまうんですね。残念ですね。

    お食事美味しそうハート 私デザートはもちろんお料理もフルーツソースのお肉とかベリーが入ったサラダとか大好きです。パスタのオレンジとシラスというのは今一つ想像つきません。どんなお味かな?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 19:17
    ひゃ〜「子犬時代の扱い方によって、性格も違ってくる」だなんて、信じられません。そのうちロボットの方が人間より利口になって取って代わられるかも??ロボットでも懐けば情が移るのかしら?何となく不気味な気もします。

    美味しそうですね〜!食が細くなった?私にぴったりだわ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 20:18
    アイボは、まだ直接経験なし。せっかくなら毛皮?!の方が撫でるにも良いのにメタリックなんですね。レストランめちゃ美味しそうURLが嬉しいわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 20:34
    > mixiユーザー 

    「お嬢さん」がイタリア語だとシニョリーナ、スペイン語だとセニョーラ、
    似た単語も多いようですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 20:39
    > mixiユーザー 

    ウチのタロウも子犬の時は、クッションカバーを齧る、綿を出す、畳を掘る、私のパンプスを齧る、
    一通りやらかしてくれました。
    今はさすがにそういうのはありませんが、たまに思わぬことをやってくれます。

    アイボ、打ち切りというか、修理対応が永遠ではないという意味です。
    初代アイボの修理の打ち切りをソニーが発表した時、全国のアイボフアンが嘆き悲しんで大変だったのです。

    オレンジとトマトとシラスのパスタ、私も味が想像できなかったのですが
    オレンジの甘酸っぱさが効いてさっぱりと美味しかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 20:42
    > mixiユーザー 

    >「子犬時代の扱い方によって、性格も違ってくる」

    は売り場のお姉さんの言葉なんですけどね。
    荒っぽく扱えば豪胆な性格になるし、繊細に扱えばそのような性格になるのですって。
    私もロボットよりは、どんなにバカでもタロウの方がよいと思う口ですが
    いつかいなくなっちゃうことを思うとね…

    ここは、女性受けのするイタリアンだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 20:44
    > mixiユーザー 

    渋谷モディの一階にいます。
    メタリックですが、初代アイボのように冷たくなく、
    プラスチックのように軽くてあたたかみのある感じです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 22:02
    アイボは丸みを帯びて可愛くなりましたね。
    子犬の時の扱い方で性格が変わるって、ちょっと怖いみたい。
    たいていの人が可愛がるでしょうが、仕付けも大切なのかな?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 22:54
     確か、星新一のショートショートに、ロボットがあまりにも人間に忠実で完璧であることが面白味に欠けるということで、ロボットを予め、人間社会で数年間修行させ、人間的になったところで、世に出そうということが計画されたという話があり、アイボの話でそれを思い出しました。
     そのショートショートでは、ロボットの試作品は使い物にならなくなり、原因を調査・分析したところ、人間的なある性質をそのロボットがそなえてしまったことに原因があることが判明しました。巧みに口実を作って怠けたがる性質をそなえたからだというのがオチだったように記憶しています(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月25日 22:55
    > mixiユーザー はい、スペイン語の先生も、イタリア人とは何とか意思を伝えらえると言っています。彼女は標準語のカステージャ語ですが、カタルーニヤ語のバルセロ-ナの人たちは、どちらかと言うとフランス人の方が意思の疎通ができるようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 20:31
    > mixiユーザー 

    ええ、小さくて丸っこくて可愛いです。
    アイボを虐待する人はそうそういないと思いますが
    飽きて放置する人は多いでしょうね?
    そうしたらいじける性格になるのかしらね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 20:34
    > mixiユーザー 

    星新一のショートショート、好きでした。
    ちょっと艶っぽくてエッジが効いていて。
    先日、和田誠が亡くなったと聞いて、まず星新一の文庫本を思い出しました。
    そのショートショート、いかにもで面白いですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 20:35
    > mixiユーザー 

    ああ、やっぱり?
    ヨーロッパの人たちは言語が似ていていいですねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 20:59
    岡本太郎の巨大壁画についての文章へのイイネ!を、ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 21:50
    > mixiユーザー 

    いつも読み逃げばかりですみません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する