ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧 > エジプト旅行子どもたちの姿

mixiユーザー(id:547825)

2018年11月17日21:07

283 view

エジプト旅行子どもたちの姿

帰省先からの投稿です。

エジプトの子どもたちは人懐っこい。
町を歩いているとニコニコと声をかけてきたり、
バスに乗っていると、こんな風に手を振ってくれたりします。

フォト


ローカルガイドのM氏によると
カイロのような都会では小中学校は義務教育であるが、地方に行くとまるでそうではないそうです。
確かに地方では、お土産品を売っている子どもの姿をよく見かけました。
遺跡の周りで絵葉書を持って、観光客に「ワンダラー!」と叫んだりしている。
極め付きは、メンフィスで寄った「カーペット・スクール」。

スクールといっても、そこでは子どもたちが絨毯を造っているのです。
こまかい模様を織り込むのに、小さな子どもの手が丁度よいのですと。
そうして丹念に織り込まれた手作りの絨毯が、結構な値段で売られていました。

フォト


日本だったら遊んだり勉強したり、習い事で忙しい年頃の子どもたちが
一日絨毯を織って、それを観光客が買い求める。
そこに我々を連れて行くという旅行会社の神経も理解できず、
少々複雑な気分でした。

フォト


無論、私たちが行っても行かなくても、彼らの日常は変わらないでしょう。
観光客を案内できるほどの清潔で整った工場で働く彼らは
普通にあるであろう、もっと劣悪な場所で働く子どもたちよりも、幸せなのかもしれない。
そうは思っても、なんとも…
私を見上げた、小さな少女の黒目勝ちの瞳が忘れられません。

フォト

23 25

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月17日 22:06
    エジプトも含めて、アフリカから中東にかけての国の多くは、子どもたちにとって厳しい環境です。30年前娘の結婚を機に始めた、貧しい国の子どもたちの救済の為の国際NGOの翻訳ボラを通じて、彼らの生活実態に触れる機会が多く、特にムスリムの国の女の子たちにとって厳しい生活の実情に直接触れてきました。それでもエジプトはまだ良い方ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月17日 22:58
    開発途上国の子どもを支援するNGOに夫が関わってきたことで、ボンヤリのわたしもいろいろ知識が増えました。以前は里子も引き受けていました。毎月5千円の支援で、18歳になるまで責任持つのです。うちより豊かな知人に里子をひとり頼んでみたら、断られました。うちも、年金暮らしの年齢で、今は金銭支援はしてないけれど、夫は翻訳ボラは続けています。世界には恵まれない子どもが本当に多いですね。
    観光客が行くことで潤う部分があるのでしょうが、こころ痛む風景もあるのですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月17日 23:55
    なかなかお洒落な制服ですね。
    恥ずかしがって顔を隠している子と、輝くような笑顔で手を振る子と両方いるんですね。

    昨日のTVでボリビアの子どもたちが労働者としての権利を認めろとデモをしているのを見ました。
    南米最貧国でやはり子どもも労働しなければ生活がなりたたないような家庭が多いけれど、
    建前上、児童は働いてはいけないので、働く児童を守る法律はないことに怒っているのでした。
    考えさせられてしまいますよね。
    子どもを強制的に働かせることはあってはならないことですが、
    こうして家計を助ける自分に誇りを持つ子たちもいるだろうな、と思いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 09:42
    エジプト旅行記、読ませていただきました。
    行きたいけど、ちょっと怖い、と敬遠していましたが、ツアーが出ているということは、行ける、ということですね。どこに行っても国内に居ても何がしかの危険はありますし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 10:16
    子供達の笑顔が輝いている国の未来は明るいですね〜
    メキシコが大好きになった次女も、国は貧しいけど、子供達の笑顔が自然でいいと言ってました。
    それに比べると、日本の子供達はどうかな?と思ってしまいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 15:03
    > としやさま
    まあ、ペアレントをなさってたのですね。フオスタープランの。ペアレントと里子との手紙の翻訳を、夫はしています。
    日本のかたのを英語に訳すのと、現地の子どもの手紙を現地の人が英語に訳してつけてくるのを日本語にするのとあるようです。高齢者だから、お役御免かと思ったら、最近のわかいひとは手書きの字が判読できないとかで、まだ、夫の生き甲斐になってます。フオスタープランは、今は名称をプランインターナショナルと替えて、ペアレントはスポンサーと呼ばれています。
    今は5千円と3千円とあるようです。
    世界にはいろんな文字があるものだと、お団子のような字の手紙をみたり、模様のような字をみたりしてます。
    ま、わたしは見ているだけですけれど。里子4人は素晴らしいですね。
    30年前はこのプランも活気があったようですが、最近は昔ほどではないようで、ちょっと心配です。
    活動はしっかりしてるようですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 22:13
    > としやさま
    最近は、5千円だと、会員が集まらないので、3千円にしたように聞きました。
    寄付金は井戸水の確保とか、勉強できる環境作りに使われるそうですね。それと、若いひとは手紙を書く習慣が少なくなってきているのか、日本語の手紙でもみなさま、書きにくそうです。困るのは署名で、漢字の名前の読み方がわからないことがしばしばです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:09
    > mixiユーザー 

    うみうしさんの翻訳ボランティア、本当に素晴らしいですね。

    ムスリムの国の女性は、羊よりも地位が低いといいますものね。
    女性割礼とか名誉殺人とか、そういえば私も以前、そういったテーマの映画や本に触れて
    怒りまくっていたことがありましたが
    最近では少々忘れかけていました。
    当の女性たちは、逃げようがないのにねえ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:13
    > mixiユーザー 

    アートさまご夫妻には頭が下がります。
    開発途上国に行く度に、そこの子供たちを見て胸が痛むのですけれど
    帰ってくると綺麗に忘れてしまって…
    今はまた岐阜にいて、母のことで頭がいっぱいです〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:17
    > mixiユーザー 

    そう、こうして見るとお洒落な制服ですね。
    小さな子供でも頭にスカーフを巻いている子とそうでない子がいて
    どう違うのだろう?と不思議でした。
    このお面は何なのかしらねえ?w

    >家計を助ける自分に誇りを持つ子たち

    そういう子たちは強いですねえ。
    それに比べると、塾に追いまくられる日本の子供たちの、
    なんと幼く見えることか…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:20
    > mixiユーザー 

    お読みくださり、ありがとうございます。
    エジプトツアー、やたら年齢層が高かったのですよ。
    平均年齢は60代後半でしょうか。
    結構ハードな行程なのに凄いねえと、夫と話したのでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:22
    > mixiユーザー 

    >子供達の笑顔が輝いている国の未来は明るい

    確かにねえ。
    日本はめぐまれていけれども、登校拒否がこれだけ多い国も珍しいと聞きました。
    そういうのを聞くと不安になっちゃうよねえ?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月18日 23:25
    > mixiユーザー 
    >としやさん

    としやさんは随分長いおつきあいで、PC関係のお助け屋なのです。
    お二人がこんなところで共通点があったとは、私も驚きましたわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 08:11
    > mixiユーザー うみうしがプランの活動に参加した頃は、バブル期ということもあってペアレントが急増し、5万人達成を記念して浅草公会堂を借り切ってペアレント大会を開いたほどです。当時その世話役もやっていました。今は多分当時の半数にも満たないと思います。残念です。翻訳ボラの会も三軒茶屋の区民会館で毎年盛大にやっていて幹事をやっていました。今は旗振りする人がいないのか事務局が消極的なのか、やっていないようですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 08:21
    > mixiユーザー 現役時代は仕事と掛け持ちで結構大変でしたが、引退してからは老後の生き甲斐として楽しみ乍ら続けています。年金暮らしになってからはペアレントをやめてマンスリーという毎月1000円の募金に切り替えました。あの組織はピカソの大作で有名な、ヒトラーによるバスクのゲルニカ空襲の被害者の孤児を救う為にイギリスの貴族たちが始めた世界初の子どもの為の国際NGOだと聞いています。もっとペアレントが増えるといいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 11:41
    プランインターナショナルの話題がでてきて、嬉しいです。
    12月には、年次報告書の冊子がとどきます。
    で、世界のこどもの置かれた状況や、それに対する活動がわかります。
    いくら、現地のこどもの目が澄んでいたからと言って、虐げられた環境の中に暮らしていることに変わりはありません。
    開発途上国の子ども、特に女の子の置かれている立場を考えると、やはり、教育、というものが受けられる環境づくりが大切だと感じます。

    わたし達のような高齢者でなく、若い人にもっと世界を知って欲しいですね。こどもたちにも、毎日労働している
    子ども、学校にゆくことを願ってる子どもがいることを知って欲しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月19日 19:19
    > mixiユーザー 仰る通りです。PLANは、子どもたちの人権の確立と生活や教育の環境改善を進めることが、途上国の将来にとって最重要課題だという理念がはっきりしていいますね。30年前三軒茶屋のPLAN本部で出会った後藤ミドリ事務局長さんに直接話を伺い、それがよく判りましたのでその場で加入しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月20日 21:34
    > mixiユーザー 

    エロサイトなんか見てませんから!
    岐阜にいて大人しくしてると思ってまったく…げっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月20日 21:37
    > mixiユーザー 

    >ゲルニカ空襲の被害者の孤児を救う為にイギリスの貴族たちが始めた世界初の子どもの為の国際NGO

    それは凄いですね。
    イギリス貴族、鼻持ちならないことも多いですが
    そういうノーブレス・オブリジェはたいしたものですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月20日 21:47
    > mixiユーザー 

    ギザといったらまさにピラミッドがある辺りです。
    そう、届け出もなく勝手に産んだり移住したり、
    だから政府は把握できないのだとローカルガイドが嘆いていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月20日 21:55
    > mixiユーザー 

    >こどもたちにも、毎日労働している
    子ども、学校にゆくことを願ってる子どもがいることを知って欲しいです。

    本当ですね。
    いじめられて苦しんでいる子ども、
    登校拒否でこもっていて出口を見つけられない子どもたちに
    そんな世界もあるって知って欲しいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月20日 23:27
    > mixiユーザー 全員が貴族かどうかわかりませんが、ノーブレス・オブリジェの精神をもった貴族が参加していたことは事実だと思います。手(チョキ) ゲルニカの当時の人口は判りませんが、あのピカソのゲルニカさながらに、死者2千人と言われていますので、相当数の戦災孤児がいたと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月21日 18:00
    > ドリさま
    子どもたちに知って欲しいと思うのは、全部のこどもについて思った事です。
    苦しんでる子どもに、もっと不幸な子がいるから、なんてはなしではなく、教育の場で、世界のいろいろな立場にある子どもの社会のすがたを知って欲しい、と言う事です。
    ドリさんがいじめられっ子だったと言うのは信じられない驚きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月21日 20:13
    > mixiユーザー 

    なるほどです。
    教えて頂くまで、まるで気が付きませんでした。
    ありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月22日 09:07
    > mixiユーザー 

    いえいえ、ドリさんが教えてくださらなかったら
    一生気が付かなかったと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する