ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧 > エジプト旅行ァ屮札縫隋璽蕁アミーゴ!テンダラー!」

mixiユーザー(id:547825)

2018年11月02日18:03

198 view

エジプト旅行ァ屮札縫隋璽蕁アミーゴ!テンダラー!」

フォト

(船窓からの眺め)

ルクソールを離れて、船はナイル川を南下します。
窓からは緑色にたゆたう水、遥かに生い茂る川辺の椰子の茂みが見えます。

フォト

(船のデッキ)

4階建ての船の屋上は広いデッキとなっていて、プールや沢山のデッキチェアやカフェがあります。
夕方頃、エスナの水門を通るというので、屋上の舳先に出てみました。
数十人の色々な国の乗客が集まっています。
水門の前後では10mほど水位が違うので、中に入ったら門を閉じて水を入れ、
出先の水位と同じになったら、反対側の門が開いて船が出るという仕組みです。

フォト
(水門に入ったところ)

船の幅ギリギリの水門の中に入ったと思ったら、数艘の小舟がわらわらと近寄って来る。
何事?と思うもなく、バレーボール程のものが、ポーンと小舟から投げ入れられました。
小舟の男が「セニョーラ!アミーゴ!テンダラー($10)!」と叫んでいる。
ラクダ柄のバスタオルや民族衣装のガラべーヤを丸めて、ビニール袋に入れたものらしい。
「ノーサンキュー!」とクルーズ船の乗客が投げ返すも、
また違う小舟から同じようなものがポーンと投げ入れられる。
4階建ての屋上まで実にコントロールよく投げ入れて、ひっきりなしに叫んでいる。

フォト

(水門が開きかけて…)

船のスタッフに訊いたら、ちゃんとお金を入れて投げ返す為の箱もあるのだそうです。
そうは言っても我々が水門にいる30分ほどの間、何十回も商品は投げ入れられましたが
買った人は誰もいなかったような。
乗客が投げ返した品物が、川に落ちてしまったことも。
どんどん夕闇が迫って暗くなる水門の中に、男たちの叫び声だけが響き渡る。
水位が上昇して門が開くと、小舟たちもあっという間に消えていきました。

フォト

(水門から出たところ)

水位が10m程上がって景色が変わって見えたのも面白いが
何と言っても、男たちの必死の売り込みが面白かった。
あれだけ叫んでいる間に他の仕事をしたらいいのにとスタッフにつぶやくと
「They have no other job」ということでした。

14 19

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 20:52
    「セニョーラ!アミーゴ!テンダラー!」流石世界各国の観光客が集まるエジプトならではの売り声ですが、せっかく,セニョーラ!アミーゴ!とスペイン語で来たのに、最後は英語になるところが面白いですね。因みにスペイン語では"Diez dólares"
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 20:59
    > mixiユーザー 

    何故ここだけスペイン語なのかも不思議でしたがw
    「テンダラー!」は物売りが何処でも叫んでしました。
    最初は「ワンダラー!」と言って、ついこちらが品物を手に取ると「テンダラー!」となります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 21:51
    すごーい…🙄コントロールですね笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 22:29
    勝手に投げ込んで、投げ返さなかったら品物はどうなるのかしら。そういうことは想定されてないのかしら、と不思議な光景です。アフリカのツアーはお金も体力もいりそうですね。費用のかかるツアーは参加者の年齢層が高いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 22:54
    美しい写真からは想像もつかない押し売り(?)が繰り広げられるのですね。
    そういうやりとりも旅の楽しみかもしれないですが、個人的には疲れそうで避けたいです。(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月02日 23:15
    > mixiユーザー この場合"Ladies and friends"では演説みたいでインパクトないですよね。"Girls & boys"もおかしい。やはりスペイン語じゃなくっちゃぴったりきませんよ。ワンダラーがいきなりテンダラーですか?流石はエジプト人、なかなか狡猾ですね。ミエミエでちょと可愛げもありますが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 21:10
    > mixiユーザー 

    4階建てですからね、
    かなりの距離だったと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 21:12
    > mixiユーザー 

    そう言えば、そこだけは性善説ですね。
    なんだかエジプトでは、売りつける人=ぼったくり、買う人=騙される人、というイメージでした。
    今はずいぶん安くなりましたが、確かに年齢層の高いツアーでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 21:12
    > mixiユーザー 

    これじゃあ、あの臨場感は伝わらないだろうなあと書いていて思いました。
    読んで下さってありがとう。
    なんかね、本当に必死の売り込みでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 21:14
    > mixiユーザー 

    確かに「セニョーラ!アミーゴ!」がピッタリでした。
    必ず最初は「ワンダラー!」というのです。
    次に10倍となり、そこから交渉が始まります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 21:51
    > mixiユーザー その手順が決まっているところが面白いですね手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月03日 22:17
    船窓からの写真が、なんとも幻想的で綺麗ですねぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月05日 12:10
    > mixiユーザー 

    私はどんどん値切りたかったのですが
    夫が嫌がるので、買い物自体、あんまりできないのです涙
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月05日 12:11
    > mixiユーザー 

    はい、遠くから見れば本当に綺麗でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月05日 12:19
    > mixiユーザー 状況が目に浮かびます〈笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月05日 13:03
    大阪の道頓堀も、湾へと続く末端に水門があって、春に自転車マイミクさんと市内観光をした時に案内したら、たまたま航行していた船が水位調整している最中に出くわしたのです。
    たった数メートルなのですが、なるほどこんなふうにしているのか、といいものもの見せていただきました。
    今年に観た、長江が舞台の映画だと、三峡ダムは100メートル近いのでは?と思うくらい高いエレベーターでびっくりしましたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月05日 21:33
    > mixiユーザー 

    10mの水位の違いでも、景色が違って驚きました。
    100mとはまた凄いですねえ!
    想像できません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月09日 16:47
    その投げ込まれた商品、誰も買わないのにどうなるんでしょう。どこかで取り返すのかしら。不思議な商売ですね。1度テンダラーもらえたら元が取れるガラクタばかりとか?

    むか〜し映画の「十戒」で見た、モーゼが捨てられていたのがナイル川の茂みの中でした。zooeyさんが船から見られた光景なんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月09日 23:29
    > mixiユーザー 

    クルーズ船の観光客は投げ返していました。
    その後段々分かって来たのですが
    彼らはやっぱり十倍くらいの値段をふっかけてくるのね。
    だから十回に一回売れれば、元は取れるのかしらん?
    定価がないからよく分からないのです。

    はい、ナイル川は雄大でした〜

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する