mixiユーザー(id:547825)

2016年12月01日09:01

247 view

「マイ・ベスト・フレンド」

フォト


ジェス(ドリュー・バリモア)とミリー(トニ・コレット)は小学生の頃からの大親友で
何をするにも一緒、初キス、初体験、人生のすべてを二人で共有して来た。
大人になり、2人とも適職を見つけ、結婚して幸せに暮らしていたが
ある日、ミリーに乳癌が見つかる。
同じ頃、不妊治療を続けてきたジェスが待望の妊娠を果たすが
癌治療で辛い日々を過ごすミリーに、中々言い出せないでいた…

フォト


こうした友情物の作品を観る度に思うことは
私にはこれだけさらけ出せる友人がいるだろうか?ということです。
まあ映画であるということを差し引いても、国民性の違いもあるでしょう。
あの出産時の、死に物狂いの無様な姿を、私は親友と言えども見せたくはない。
しかしミリーは、生涯の約束を果たすためにホスピスを抜け出して
産院で泣き叫ぶジェスの元に駆け付けるのです。

フォト


生と死。
誰もが避けられないことではあるけれど
その交差の仕方があまりにも残酷。
しかし、あの絶望的な状況においても
会話にユーモアを忘れないという姿勢は素晴らしい。
それこそ自分には、とてもそんなことができる自信はありません。
だからこそあんなに悲しい話においても、
我々は生への賛歌と受け取ることができるのでしょう。

フォト


映画「ET」でドリュー・バリモアの可愛らしい姿を見たのは
80年代初めであったか。
その後、薬物・酒・自殺未遂など子役のその後としてのお約束のトラブルを経て
今は存在感のある、アラフォー女優になったようです。
驚くほどに痩せて病人を演じきったトニ・コレットの迫真の演技は言うまでもなく。

原題「Miss You Already」という言葉は、作品の中でも一度出て来ました。
「もっと一緒にいたかった」というような意味でしょうか。

公式HP http://mybestfriend.jp/

13 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 10:53
    ちょうど年齢を重ねてきた私達に、ピッタリな内容の映画なんでしょうね。確かに、友人でも生死を分けた状況下にあったら、言い出せませんよね。人と人との、深い繋がりということになるのでしょうか。映画を見たくなりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 11:07
    ドリューは「ウェディング・シンガー」を観て大好きになりました。地獄を見てきた筈の彼女があんなに可愛いとは!

    また「ローラーガールズダイアリー」では監督としての才能も見せてくれました。ホント彼女は素晴らしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 13:58
    よさそうですね! 
    おかげさまでマイミクさんがいいとお書きの映画は、私には高率の当たり具合です。
    1学年違いの親友がいて、互いに家族の悩みも打ち明けられて、でもさっぱりとしたお付き合いです。
    2人とも読む本、勧める本が、やはり高率で好みが合います。あ、また連絡してみようかしら。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 21:41
    > mixiユーザー 

    彼女たちはアラフォーのようなので、我々よりちょっと若いのですけど。
    さすが女性監督というか、さらりと描き切っています。
    綺麗ごとだけではなく、乳房を切除して、夫から女として見られなくなったことに不満のミリーは不倫をしたリ、
    まあ色々とあるのですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 21:44
    > mixiユーザー 

    最近ですと
    「ラブソングができるまで」が印象的でした。
    そう、監督も色々しているのですってね。
    あんな可愛い顔して、たいしたものです!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月01日 21:53
    > mixiユーザー 

    単なる難病ものではなく、不倫したり絶交したりと
    色々あるのです。
    さらりと描きすぎてる嫌いがあって、そこが少々不満でしたが
    泣けました。

    >互いに家族の悩みも打ち明けられて、でもさっぱりとしたお付き合い

    理想的ですね!
    私にもいますわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月02日 09:10
    > mixiユーザー 

    ええ、友人に恵まれるということは幸せですよね。
    ただ、この映画ほどにはさらけ出せないと思いますが。
    その辺は国民性もあるのでしょうね?

    身近にいると辛いですよね。
    無論、御本人はもっと辛いわけで
    それを思うとうかつに声をかけられませんよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月03日 07:59
    本当、これ観た女性は誰でも「あんな女友達がいたら・・・」って思いますよね。
    でも、実際は、そう、出産時も闘病も見せたくないかも。
    ホスピスから抜け出す時は、「えっ!」でしたよね。
    ドリューちゃんの笑顔が光輝いてましたよね。
    ドリューちゃん、いろんな噂を聞いていたので、ホッとしました。
    'miss you already'の原題は、いいですよね。邦題、もうちょっと工夫があったら良かったかも。
    ちなみに、最後の日本語の歌、最後まで聞けました?うまい!
    ドリューちゃんの旦那様は『パレードへようこそ』の俳優さんで、改めてまた好きになってしまいましたハート(黄)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年12月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記

もっと見る