ホーム > mixiユーザー(id:547825) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:547825)

日記一覧

この映画を観始めてすぐに、深く後悔しました私は何故、わざわざお金と時間を使って、こんな残酷な作品を観に来たのだろう?もう観たくない、逃げ出したい、誰か助けて!という気持ち。緊張しまくり、マスクをしていたせいもあって殆ど過呼吸状態。それでも評

続きを読む

ピザとチョコレート
2020年02月27日21:14

昨日、大規模な集会はなるべく自粛せよとのお達しが出ましたが個人的な外出は何処まで控えればよいのか?ここ1〜2週間が山場というのは、どういった根拠で言っているのか?国中から非難されているのに、未だに検査数が非常に少ないのはどうした訳か?韓国に

続きを読む

一昨日、テレビ東京で放送された『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』。吉田茂を笑福亭鶴瓶が演じるというので、コメデイかと思ってしまったくらいですが中々面白く仕上がっていました。吉田の娘である麻生和子(麻生財務大臣の母)が著し

続きを読む

変わったタイトルだと思って読み始めると、それがメタファでも何でもなく、文字通りの事柄だったと知って唖然とします。海外でテロリストによって人質となった日本人8人の、その拘束されていた期間中に一人ずつが体験談を文章に書き、それを読み上げる朗読会

続きを読む

愛があればお金なんてという男と、愛は欲しいけどお金も要るわという女の悲恋物語。オペラでは観たことがありますが、バレエでどう演じるのかと興味津々で臨んだ新国立劇場。花のように美しかったマノンが貴族の青年デ・グリューと恋に落ちて駆け落ちするもの

続きを読む

メモ書き程度に。53年前の名作を、同じ監督と同じキャストで作ったという続編。82歳のクロード・ルルーシュ監督、89歳のジャン・ルイ・トランティニャン、87歳のアヌーク・エーメが再結集。元レーシングドライバーのジャン・ルイは、現在は老人ホームで暮らし

続きを読む

蔦の絡まる…
2020年02月20日08:32

渋谷の文化村から松濤方向に歩くと、こんな蔦だらけの建物が現れます。こちらのガレットリアでランチを頂きました。卵、トマト、ハムのガレット、まぶしてある赤い粉はパプリカ・パウダー。塩バターキャラメルのクレープ。フランス式にボウルに入ったシードル

続きを読む

ゴルフ旅行でタイに行った夫に、お土産に欲しいものある?と聞かれてドライフルーツを頼みました。以前、東南アジアで買ったドライフルーツが安くて美味しかったことを思い出したのです。もっとも夫自身はドライフルーツが好きではなく、まったく食べないので

続きを読む

歳の離れたイタリアの大富豪と結婚した日本女性、位にしか知らなかったチェスキーナ洋子氏。どんな人生を送ったのかという好奇心で読んでみました。1932年、著者は熊本の政治活動をする永江家の長女として生まれる。白い洋館でお手伝いさんもいる裕福な家だっ

続きを読む

農園バーニャカウダ
2020年02月14日20:35

PASTA HOUSE AWkitchen、「渡邉明の台所」という名のレストランです。野菜を食べるパスタ屋さん、ここの名物「農園バーニャカウダ」はお見事。右上のお花畑みたいなお皿は、平目とサーモンのミルフィーユ。そして茄子と仔牛のムサカ、有機ルッコラと吟醸から

続きを読む

柵の向こう側で
2020年02月11日20:55

珍しく夫がゴルフの予定を入れていなかった今日、あまりにもいいお天気だったので、タロウを連れて代々木公園に行って来ました。公園の近くのボンダイカフェでランチ。ここは、シドニーにあるボンダイビーチをイメージしたというカフェレストランで窓が多く、

続きを読む

先日観た映画「フォードvsフェラーリ」の原作本を読みました。2011年の発刊、著者A.J.Beimeはプレイボーイ誌の編集者です。映画がもっぱらフォード社側の目線から描かれていたのと違って、こちらはフォードとフェラーリ双方の立場から描かれています。著者は

続きを読む

「Cats」「9人の翻訳家」
2020年02月06日20:41

毎週水曜日は午前中英会話、ランチして午後映画を観ています。昨日は夜、新宿で飲み会が入っていたため、午後映画を2本ハシゴ。感想を簡単に。「Cats」30年以上前にブロードウェイで観たきりの「Cats」.。人面猫の造形はちょっと微妙だし、映画としては私には

続きを読む

「笑みこぼしつつ」
2020年02月04日13:53

伊藤園の「お〜いお茶」俳句コンテストについての記事を読みました。この大会、平成元年の「お〜いお茶」の発売に合わせて始まったもので2019年の第30回では、約52万人から200万句の応募があったのだそうです。まず一次審査で、200人の俳人の手で200万句から2

続きを読む

忘れ物
2020年02月02日15:08

外国人観光客が増える中、その忘れ物がホテル業界で問題になっているというニュースを、先日のテレビで伝えていました。財布からスマートフォン、食品、お土産品まで内容は様々で、全国の宿泊施設の忘れ物は年間1千万個以上なのだとか。変わったところでは、

続きを読む

ジョンとジョージ
2020年02月01日15:13

昨夜のテレビ番組で、ロンドンのホームレスと犬の話が紹介されていました。私はその終わりがけしか見られなかったのですが、ネットで検索したら出て来ました。ジョン・ドーランは幼い頃に両親に捨てられ、引き取られた祖父母にも虐待を受ける。早々に家を飛び

続きを読む

極上のおもてなし
2020年01月24日18:26

久しぶりに近所のママ友宅でお茶を頂きました。息子たちが小学生の時からの、四半世紀の付き合いになります。リンゴを丸ごと2個使ったフレッシュ・アップルティでもてなしてくれました。あらかじめ淹れたダージリン・ティを、リンゴのザク切り2個分入れたティ

続きを読む

昨年のカンヌ映画祭でパルムドールを受賞、ポン・ジュノ監督。スラム街の、更に半地下の汚い部屋に住む失業中の4人家族。ピザの箱を組み立てる内職で細々と暮らしていたが、それすらもいい加減。浪人中の長男ギウが、幼馴染の大学生から家庭教師の代役を頼ま

続きを読む

三つ子の自立
2020年01月21日18:20

多肉植物は冬もとても元気です。上が今日の写真。こちらは去年2月5日の写真。この鉢たちは一年前のままではなくて、友人に差し上げたりして半分くらいは入れ替わっているのですが、いずれどんどん増えています。去年、左の葉の根元に生まれた小さな三つ子。こ

続きを読む

車オタクの熱い休日
2020年01月20日21:30

晴天の日曜日、車オタクの友人たちとまずは代官山TSUTAYAへ。裏のスペースで日曜日に朝市が開かれており、友人の一人が出店しているのです。そこには珍しい車とワンコがいっぱい。マクラーレン、フェラーリ、艶消しランボルギーニ、そして柴犬三兄弟。車で首

続きを読む

「キネマの神様」
2020年01月18日14:59

原田マハの父親が「しょうがない人」に出て来る父親だと知って彼女の著による父親像を、どうしても読んでみたくなりました。で、この本。「長いあいだ書きたかった物語をようやく書き上げた」と原田マハが言うこの本はまさにその父親についての物語なのです。

続きを読む

1966年のル・マン24時間レースをめぐる実話を映画化した伝記ドラマ。フォード社は王者フェラーリを打ち負かすため、未知の領域であるレース・カー開発のために、元レーサーでカー・デザイナーのシェルビー(マット・ディモン)を雇う。シェルビーは、名レーサ

続きを読む

「しょうがない人」
2020年01月15日20:36

一人暮らしをしている著者のもとに、派出所から電話がかかって来る。父親が無免許でバイクを運転して捕まり、身元引受人として迎えに来て欲しいという連絡だった。書籍のセールスをしていた父親は博打にのめり込み、サラ金から追い立てられて夜逃げし、一家離

続きを読む

タロウ図鑑
2020年01月11日14:05

メキシコで買ったメチャ辛いピーナッツ菓子。夫と私が一粒ずつ食べて無理!と残した300g入りの袋を、留守中にタロウが棚から引きずり出して完食。その後、下痢も嘔吐もせず、ホッとしましたが。翌日には、真っ赤なウ〇チが何度も。ちなみにこのお菓子、もう一

続きを読む

もう若くない女の焦燥と性を描いた「情事」ですばる文学賞受賞、38歳でデビュー。瞬く間に流行作家となり、52歳で逝去するまでの15年間に100冊を超える本を書いた森瑤子。その華やかなライフスタイルで世の女性の憧れとなった、グラマラス作家の評伝。芸大で

続きを読む

ヤなことは見えない
2020年01月07日13:19

宝島社のお正月広告を、毎年楽しみにしています。今朝の読売新聞には、これが。一番下に小さく、「長寿先進国、おめでとう」と。近くで大騒動が起きているらしいのに、耳を塞いで知らん顔しているシワシワの意地悪ばあさんの顔が、なんとも剽軽。宝島社のサイ

続きを読む

お正月休みに読んだ本のうちの一冊。英文学者がロンドンや田舎町を歩きながら、路傍の看板や張り紙、人々の声から英国文化を観察した記録。言われなければ気がつかないような、独特の英語表現がおかしいです。ほんの少しだけご紹介を。トラファルガー広場に寝

続きを読む

あけましておめでとうございます。お正月は息子たちが来て、賑やかに過ごしました。元旦の夜、注文してあった北海道の蟹が届きました。お正月から配達なんて申し訳なくて、配達のお兄ちゃんに和菓子を少しだけ、お裾分けしました。喜んで貰えたら何よりです。

続きを読む

メキシコ旅行ラスト
2019年12月31日20:18

今夜、ようやく戻って来ました。なんとか今年のうちに戻って来られてよかった。最後に一言書いておかなくちゃ日記。ハバナ空港で行方不明になったM氏のスーツケース。その後、添乗員のS孃が空港や航空会社に何度も何度も問い合わせたそうなのですが、杳として

続きを読む

メキシコ料理食事編
2019年12月27日20:27

今日は大掃除、そして帰省の準備に追われました。年内に書き上げなくっちゃ、メキシコ紀行。メキシコ料理といったらタコスです。ご存知、トウモロコシのトルティーヤで色々な具を包んで食べるもの。タコスは複数形であって、単数だったらタコ(taco)というの

続きを読む