mixiユーザー(id:5476786)

2021年05月28日22:44

71 view

今日は五月雨は降らなかったが (#473)

side A
1. Everything You've Done Wrong / Sloan
2. Scarred for Life / Slapp Happy
3. River of Orchids / XTC
4. リー! リー! リー! / 奥田民生
5. Liquid Diamonds / Tori Amos

side B
1. Start Again / Montrose Avenue
2. あの娘の彼 / 小島麻由美
3. Filth and Dreams / Swing out Sister
4. This Is Pop (live) / XTC
5. Chunks / Squarepusher
6. Stormtrooper in Drag / Saint Etienne

bonus
1. Silence / Bonnie Pink
2. Junk / Monaco
3. Subterranean Homesick Alien / Radiohead
4. Trainspotting / Primal Scream
5. やきそばパン / 川本真琴
6. The Curse of Mummy's Tomb / World Party

ちょっと懐かしい曲群。レベル2以上再構成ものの第10集ですが、そう言えばこのシリーズは「さみだれ君」という名で呼んでいたことがあったのでした。「同じアルバムからの曲は1集につき1曲ずつ、さみだれ式に入れていく」ことに由来します。

歩きはじめから3曲、「あれ?」と思い再生機を見ると、なるほどシャッフルボタンを押すのを忘れ「曲順どおり」になっていたのでした。こんな100曲入りプレイリストの曲順を覚えているのかと呆れられそうですが、確かにこの時期くらいまでは「CDを買った順番をだいたい覚えている」のですよ。
そう、2000年を目前にした頃の曲たちです。

このへんの曲も、現在の機器(バランス出力)で聴くのははじめてというものも多く、
今日はスクエアプッシャーことスーパー凄腕ベーシスト(Vulfpeckのジョー・ダート君なんてもんじゃないよ!)にしてマッドプロフェッサーのTom Jenkinsonのベースが、えらくイイ音をしていることに改めて驚いた次第。
このChunksが入っているアルバムMusic Is Rotted One Noteは、ドラムを含むほとんど全部の音が彼本人による生演奏という異例の方法で制作されていますが、
最近の彼はと言えば、もはやベースも弾かず全工程を自動化した「デステクノ」的表現にシフトしており、20年前は全く正反対のアプローチを取っていたことにはなるのですが、
その音楽に向かう姿勢のニヒリスティックさには、不動のものがありますね。

ボーナスタイムに入ってシャッフルを再び解除。これ、本篇の曲順をカンペキに覚えていないと出来ないことなんですが、今日は1曲だけ忘れて「カンニング」しちまいました〜。
もともと「ボケ防止」のための、ウォーキングなんですけどねえ…。

本日は79.7kgであります。
1 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月29日 08:06
    SquarepusherことTom Jenkinsonのベースプレイ、Shobaleader Oneのライヴで実際に見ましたが、ホントに凄かったです!天才ですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月30日 00:37
    > mixiユーザー 
    おお! 生で観られたんですか!? 羨ましい。
    ライヴってやっぱり、ワンマンですよね? とにかく何でもいいから? 彼にはベースを弾いてもらいたいなあ…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月30日 12:36
    > mixiユーザー 2017年のソニックマニアでした!ステージ装置も演奏も素晴らしくて、開いた口が塞がらない状態でした!深夜なのに目が覚めました!

    https://rhizomatiks.com/work/shobaleader-one-sonicmania-2/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月31日 01:36
    > mixiユーザー 
    いやはや、失礼しました。SHOBALEADER ONEのことは全然知りませんでした。
    そのちょっと前、2015年のDamogen Furiesというアルバムはベースも生楽器も全く弾いてない自動生成音楽的な作品で、本人もその制作方法に固執している節があり残念に思っていたのですが、わりと早く演奏に復帰していたのですね、しかもバンドで!
    さきほどCoopers Worldはじめ何曲か聴きましたが、トム本人の演奏は思いのほか抑えめの感が。それに「往年の名曲ツアー再結成バンド」的な要素をちょっと感じてもしまいますが、ここは「良い共演者が揃って機が熟した」という風に前向きに受け止めましょう。特にドラムは凄腕ですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年05月31日 23:53
    > mixiユーザー ドラムはモリモリだったし、Keyの再現度も凄かったですね!自分としては、まさにCoopers Worldが世に出たころ「この人は多分バンドでこれやりたいんだろうなぁ〜」って思いながら聴いてたので、ホントにバンド組んで来日してくれたのが嬉しくてしょうがなかったです。人力でこんな曲やるんだーっていう感動もあり、テンション上がりまくりでした!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月01日 01:12
    > mixiユーザー 
    我々も出来るもんならやってみたいもんですなあ、Coopers!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月01日 23:25
    > mixiユーザー やりたいっす!!!!!!!!!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月02日 01:49
    > mixiユーザー そんならとりあえず陰練しときますか!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月02日 20:31
    > mixiユーザー 指でOK表情(嬉しい)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年05月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031