ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

 下記は、2018.9.30 付の産経ニュース【日曜経済講座】です。                        記 三井住友フィナンシャルグループが昨年9月、IT企業が集積する東京都渋谷区に開設したオープンイノベーション拠点「フープス・リンク・ト

続きを読む

下記は、2018.9.30 付の フォーブス ジャパン に寄稿した、ピーター ライオン 氏の記事です。                        記 トランプ大統領が何を言おうが、グローバリゼーションは良いものだと思う。自動車業界では、特にそ

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の産経ニュースの記事です。                       記 【モスクワ=小野田雄一】旧ソ連圏の国々で、ロシア語を社会から排除しようとする動きが出ている。反露感情が強いウクライナでは、西部リボフの州議会が

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の 週刊女性 の記事です。                       記 9月30日に東京・国技館で、第70代横綱・日馬富士の引退断髪披露大相撲が行われる。関取の引退に伴い、髷(まげ)を落とす儀式だ。 昨年11月に引

続きを読む

 下記は、2018.9.30 付の産経ニュース【独自】です。                        記シンガポール=吉村英輝】海上交通の要衝マラッカ海峡の海底で、これまで知られていなかった、沈船らしき多数の突起物が確認されたことが29日、分か

続きを読む

 下記は、2018.9.30 付の産経ニュース【新聞に喝!】です。                       記 40年ほど前、サルの野外調査のために9カ月あまりぶっ続けでアマゾンの密林で暮らしたとき、いちばん苦労したのは食料の調達だった。米と豆だ

続きを読む

 下記は、2018.9.28 付の 産経ニュース の記事です。                       記 オーストラリア南東部ビクトリア州の州都メルボルンから約150キロ東に位置する炭鉱地区、ラトロブバレー。19世紀から石炭を採掘し、電力産業が盛

続きを読む

 下記は、2018.9.30 付の産経ニュース【書評】です。                        記 本書を読むと、昭和20年の終戦とその後の占領時代に共産革命が起きる寸前であり、それを昭和天皇や少数の保守自由主義者らが占領軍の反共勢力と手

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の産経ニュースの記事です。                       記 米国防総省は28日、最新鋭ステルス戦闘機F35、141機を計115億ドル(約1兆3千億円)で調達することで、製造元のロッキード・マーチンと合意

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の 産経ニュース の記事です。                        記 【いまも飛ぶ大戦機(17)】 「優れた機能は、形に現れる」という工業製品の法則を、ものの見事に具現化したのが、ノースアメリカンP-51

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の正論です。                        記 ※この記事は、月刊「正論10月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。 自民党は、外国の諜報員に諸外国なみの厳罰を科すことなどを可能とする「スパイ防止法」

続きを読む

 下記は、2018.9.29 付の【産経抄】です。                         記 何度か聞いたようなセリフだと感じた。トランプ米大統領が26日の日米首脳会談で、安倍晋三首相に語ったこの言葉のことである。「シンゾーとの友情があるか

続きを読む

下記は、2018.9.28 付の フォーブス・ジャパン に寄稿した、Jim Collins 氏の記事です。                       記 米証券取引委員会(SEC)は9月27日、電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(

続きを読む

憲法改正を阻む憲法学者
2018年09月29日00:46

下記は、2018.9.27 付の NPO法人百人の会 からのメールの転載です。                       記UNK通信−391 憲法改正を阻む憲法学者憲法改正を阻むものは?戦後70年以上たっても、アメリカから押し付けられた憲法改正が行な

続きを読む

 下記は、2018.9.28 付の 産経新聞 の記事です。                        記 防衛省・自衛隊は、韓国側が求める自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を断固拒否する構えだ。軍艦旗に当たる自衛艦旗の掲揚は、軍艦と民間船を区別

続きを読む

 下記は、2018.9.28 付の産経ニュース【安倍政権考】です。                        記 トランプ米政権が2020年までに「宇宙軍」の創設を目指すなど、宇宙空間をめぐる世界各国の覇権争いが激化している。一方、宇宙関連予算は

続きを読む

 下記は、2018.9.28 付の産経ニュースの記事です。                        記 防衛省は28日、航空自衛隊の戦闘機と米空軍のB52戦略爆撃機が、27日に東シナ海から日本海上空にかけて共同訓練を行ったと発表した。防衛省が尖

続きを読む

 下記は、2018.9.27 付の JBpress に寄稿した、 篠田 芳明 氏の記事です。                        記 近年我が国は集中豪雨、豪雪、台風、地震、火山活動、異常な高温など呆れるほどの自然災害に苛まれている。  そして、その被

続きを読む

 下記は、2018.9.28付の産経ニュースの記事です。                       記 米軍は27日、最新鋭ステルス戦闘機F35を初めて実戦使用した。米海兵隊によると、海兵隊仕様のF35Bがアラビア海の強襲揚陸艦エセックス

続きを読む

 下記は、2018.9.27 付の【正論】です。                         記 歴史教科書問題はデリケートだ。不愉快極まるのは誤報事件で、日本の文部省が検定で「華北への侵略」を「進出」に書き換えさせたと新聞が一斉に報じた。198

続きを読む

 下記は、2018.7.30 付の産経ニュースの記事です。                        記 海上自衛隊の新型イージス艦の進水式が30日、横浜市内で開かれ、「まや」と命名された。平成32年3月に就役する。海自はイージス艦8隻態勢を目指

続きを読む

 下記は、2018.9.27 付の産経ニュースの記事です。                        記 【ニューヨーク=黒瀬悦成】米国防総省は26日、核兵器搭載可能な米空軍のB52戦略爆撃機が今週、中国の軍事拠点化が進む南シナ海や、尖閣諸島(沖

続きを読む

 下記は、NPO法人百人の会 から来たメールの転載です。                        記 外務省目覚めよ! 南京事件はなかった 講演会(南京戦の真実を追求する会主催)の参加レポートです。 平成29年12月13日には稲田朋美前防

続きを読む

 下記は、2018.9.27 付の【産経抄】です。                        記 昭和の角界を揺るがした騒動の一つに春秋園事件がある。昭和7年、関脇天竜ら32人の力士が、相撲協会の改革を訴えて、東京・大井の中華料理店「春秋園」に立

続きを読む

 下記は、2018.9.27 付の産経ニュースの記事です。                         記 第二次大戦中に旧日本軍731部隊所属の軍医将校が博士号を取得した論文が、人体実験に基づいて執筆された疑いが持たれている問題で、研究者らでつ

続きを読む

 下記は、2018.9.26 付の【正論】です。                       記 ≪公表に踏み切った対潜水艦訓練≫ 今月17日、海上自衛隊は南シナ海で「9月13日に護衛艦部隊と潜水艦が対潜戦訓練を行った」と公表した。これまで海自は対潜

続きを読む

 下記は、2018.9.26 付の産経ニュースの記事です。                        記 【ニューヨーク=田北真樹子】安倍晋三首相は25日夜(日本時間26日午前)、米ニューヨークで開かれている国連総会で一般討論演説をした。首相は、

続きを読む

 下記は、2018.9.26 付の AFPBB News の記事です。                        記【AFP=時事】世界一大きな鳥をめぐって1世紀以上続いていた論争にようやく決着がついたようだ。科学者らが26日、研究論文を発表し、謎が解け

続きを読む

 下記は、2018.9.26 付の 産経デジタル の記事です。                        記 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との3度目の首脳会談は、文氏が3日間にわたって訪朝し行われた。非核化で成果が乏

続きを読む

 下記は、2018.9.26 付の 共同通信社 の記事です。                        記 【ワシントン共同】次期在韓米軍司令官に指名されたロバート・エイブラムス陸軍大将は25日、上院軍事委員会での人事承認公聴会で、米韓両政

続きを読む