ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

 下記は、2019.4.30 付の 岡田敏彦の【軍事ワールド】 です。                       記 ステルスを超える技術を−。世界各国の航空軍事関係者が目指しているのが、レーダーに映らないステルス機を凌駕する、新たなタイプの飛翔兵器

続きを読む

 下記は、2019.4.30 付の NEWSポストセブン の記事です。                       記 小沢一郎氏は、47歳で自民党幹事長に就任、政治改革を掲げて党を飛び出すと、自民党と対決して細川連立政権、民主党政権と2回の政権交代

続きを読む

 下記は、2019.4.30 付の 東洋経済オンライン に寄稿した、湯浅 卓 氏の記事です。                       記 北朝鮮の金正恩労働党委員長は4月25日、ロシア極東のウラジオストクで、ロシアのウラジミール・プーチン大統領

続きを読む

 下記は、2019.4.28 付の サーチナモーニングスター の記事です。                         記 日韓が領有権を巡って争いを続けている竹島(韓国名・独島)。中国メディアの今日頭条は24日、「この島は歴史的には誰の

続きを読む

 下記は、2019.4.29 付の 産経デジタル の記事です。                        記 海上自衛隊が南極観測船「しらせ」の運用からの撤退を検討し始めたことが28日、防衛省関係者への取材で分かった。人手不足に対応するた

続きを読む

 下記は、2019.4.29 付の NEWSポストセブン の記事です。                       記 韓国における「親日派」とは、「戦前から戦中の日本統治に協力した民族の裏切り者」を指すという。著書『韓国「反日フェイク」の病理学

続きを読む

 下記は、2019.4.29 付の 産経デジタル の記事です。                        記 防衛省は、南西地域に配備する陸上自衛隊の地対艦誘導ミサイル(SSM)を改良し、射程を現在の約2倍に延伸する検討に入った。艦艇の能

続きを読む

 下記は、2019.4.27 付の iRONNA に寄稿した、渡邊大門 氏の記事です。                       記渡邊大門(歴史学者) 前回述べたように、多くの日本人は多くが東南アジア各地またはポルトガルに送り込まれ、さまざまな形

続きを読む

 下記は、2019.4.28 付の JBpress に寄稿した、李 正宣 氏の記事です。                        記 4月23日から山東省・青島港で開かれた「中国人民解放軍海軍創設70周年記念国際観艦式」のニュースは韓国でも少なからず

続きを読む

下記は、2019年4月28日 付の MONEY VOICE の記事です。                         記4月15日にフランスで発生したノートルダム大聖堂の火災と、その1週間後に起こったスリランカのテロ。この2つのショッキングな事件は裏でリンクして

続きを読む

 下記は、2019.4.28 付の 【ソウルから 倭人の眼】 です。                        記 平成から令和へと日本が新しい時代を迎えるなか、隣の韓国では相変わらず日本との関係をめぐる内部葛藤が続いている。元徴用工だと主張する者

続きを読む

 下記は、2019.4.28 付の 産経ニュース の記事です。                        記 ジュネーブで開かれた世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関の会合で、韓国による福島など8県産水産物輸入禁止措置をめぐってWTOの上級委員会で

続きを読む

 下記は、2019.4.27 付の 産経ニュース【お金は知っている】 です。                        記 秋の消費税率10%への引き上げを中止すべきだとする拙論は、増税容認が圧倒的多数を占める全国紙の中で孤立し、与党内でも同調する

続きを読む

 下記は、2019.4.27 付の 産経ニュース の記事です。                       記 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は26日の日米首脳会談で、安倍晋三首相との「緊密な関係」を改めて強調したのは、トランプ政権がインド太

続きを読む

下記は、2019.4.26 付の NPO法人百人の会 からのメールの転載です。                        記グラムシの予言に慄然 衰弱する愛国心 アメリカ鷲と中国龍が、アジア太平洋の未来を賭けて争っている。 かつての米ソ間の冷

続きを読む

 下記は、2019.4.23 付の 産経ニュース の記事です。                        記 観世流シテ方・片山九郎右衛門 「改元がなければ上演できないので、まさか自分が演じるとは思いませんでした。興奮しています」−。京都能楽界を牽

続きを読む

下記は、2019.4.26 付の FNN.jpプライムオンライン の記事です。                        記4月19日に東京・池袋で車が暴走し、3歳の女の子と母親が死亡、重軽傷者7人を出した事故。事故から5日以上経った今でも こちらの献

続きを読む

 下記は、2019.4.26 付の 産経ニュース の記事です。                         記 【ウラジオストク=小野田雄一】25日にロシアのプーチン大統領との首脳会談を終え、ウラジオストクに滞在中の北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン

続きを読む

 下記は、2019.4.24 付の 産経ニュース の記事です。                         記 【北京=藤本欣也】自民党の二階俊博幹事長は24日、安倍晋三首相の特使として中国を訪問し、北京で習近平国家主席と会談、安倍氏の親書を手渡し

続きを読む

下記は、2019.4.25 付の FNN.jpプライムオンライン の記事です。                        記平成21年(2009年)9月1日、フジテレビの報道番組部長に「話がある」と呼び出された。その2日前の日曜に民主党は総選挙で過半数を

続きを読む

下記は、2019.4.25 付の ビジネスインサイダー に寄稿した、Pat Evans 氏の記事です。                         記北朝鮮は、世界で最も謎の多い国の1つだ。人口2500万人のこの独裁国家を、70年以上にわたって治めてきたの

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                        記[スキャナー]観艦式 中国 空母戦力を誇示 …「米に匹敵」新型駆逐艦 読売新聞:2019:4・24  23日に中国・青島沖で行われた中国海軍創設70年の

続きを読む

 下記は、2019.4.24 付の 産経ニュース の記事です。                        記 中国海軍は24日、山東省青島での国際観艦式に参加した日本や中国の艦艇を一般公開し、海上自衛隊の護衛艦「すずつき」には観覧希望者が長蛇の列を

続きを読む

下記は、2019.4.25 付の ロイター の記事です。                         記[ワシントン 24日 ロイター] - フランス海軍の軍艦が今月6日に台湾海峡を通過したことが複数の米当局者の話で明らかになった。欧州諸国の

続きを読む

 下記は、2019.4.24 付の NEWSポストセブン の記事です。                        記 いよいよ改元が近づき、前例のない「10連休」がやってくる。子供は「学校が休める」と大喜びだが、社会人である大人の気分は微妙だ。

続きを読む

 下記は、2019.4.24 付の 産経WEST です。                        記 神戸市東灘区の新明和工業甲南工場で生産された海上自衛隊の救難飛行艇「US2」を紹介する企画展「救難飛行艇の世界」が、配備先の海自岩国航空基地近くの岩

続きを読む

 下記は、2019.4.22 付の 産経ニュース の記事です。                        記 第19回統一地方選は22日に全ての当選者が確定し、終了した。各党は夏の参院選に向けて、本腰を入れる。産経新聞社が7日に投開票された41道府

続きを読む

 下記は、2019.4.23 付の ウォールストリート・ジャーナル に寄稿した、Mike Bird 氏の記事です。                         記――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」                  

続きを読む

北朝鮮の「策謀」を読む
2019年04月23日14:00

 下記は、2019.4.23 付の 【河村直哉の時事論】 です。                        記 北朝鮮が3月、公開の裁判と処刑を行ったと、米国の政府系放送「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」のホームページが伝えた。数万人が公開の場面

続きを読む

 下記は、2019.4.23 付の 産経ニュース の記事です。                        記 21日に投開票されたウクライナ大統領選の決選投票で、人気コメディアンのゼレンスキー氏が現職のポロシェンコ氏を破り、次期大統領に就任すること

続きを読む