ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

 下記は、2015.4.30付の産経ニュース【始動するF3(2)】です。                        記 大空の戦闘に革命ともいえるほどの技術変革が起きている。相手のレーダーなどに探知されにくいステルス性能を備えたハイテク戦闘機の

続きを読む

 下記は、2015.4.29付の 東洋経済オンライン 土屋 武之 氏の記事です。                        記 2015年3月に完成したE235系。今後、量産されて山手線の主力車両となる(撮影:遠藤真人)  2015年3月末、次世代の山手線用電車と

続きを読む

 下記は、 2015年04月29日付の 中央日報日本語版 です。                       記 韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授が、日本の安倍晋三首相の米議会演説に対抗して28日付(現地時間)の米紙

続きを読む

 下記は、知人からのメールの転載です。                       記 佐藤優「僕の外務省の知り合いには帰化韓国人が多数!!」 私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。 もともと韓国籍だったとかね。親が

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 最後の一文を読み終えて安倍総理が深い礼をした直後、静寂が打ち破られ、インドの国会議員が全員総立ちになり、長く拍手が鳴り止まなかった。 一方、日本では、

続きを読む

 下記は、2015.4.28付の ビジネスジャーナル の記事です。                       記 品川〜名古屋間を40分で結ぶリニア中央新幹線の建設工事で最難関工区と目される「南アルプストンネル新設工事」の山梨県区間が3月13日、大手ゼネ

続きを読む

 下記は、2015.4.28付の産経ニュースの記事です。                       記 中国の習近平国家主席が腐敗官僚の一掃を狙って推し進める「反腐敗運動」で、また新たな大物が葬り去られた。中国当局が、胡錦濤前指導部で軍制服組の最

続きを読む

 下記は、2015.4.28付の産経ニュース【始動するF3(1)】です。                       記 政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。ステルス機用の強力なエンジ

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 済州島4・3事件の生き証人、玄吉彦さんが語った「あの日」の出来事ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 朝鮮日報:2015:4

続きを読む

 下記は、2015.4.27付の産経ニュース【メガプレミアム】です。                       記 武器輸出三原則の見直しで、武器輸出が事実上、解禁されたことに伴い、日本国内の防衛産業にも光明がみえたといっていいが、在日米軍の整備

続きを読む

 下記は、2015.4.27付の産経ニュース【世界を読む】です。                       記 「歴史を直視しろ」。中国の習近平政権は戦後70年を意識し、しきりに日本を牽制(けんせい)する発言を繰り返している。それならば、中国の歴

続きを読む

 下記は、 Japan On the Globe(897) ■ 国際派日本人養成講座 国史百景(14): 昭和天皇と白川義則大将 〜 いくさとどめしいさを です。 ■転送歓迎■ H27.04.26 ■ 43,760 Copies ■ 4,004,739Views■無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/   

続きを読む

 下記は、2015.4.26付の産経ニュース【お金は知っている】です。                       記 本欄で再三にわたって警告してきた通り、中国は人民元を「国際通貨」として認定するよう国際通貨基金(IMF)に求めてきた。習近平国家

続きを読む

 下記は、2015.04.24付のJBpressに寄稿した、世界平和研究所主任研究員藤 和彦 氏の論考です。   藤 和彦         世界平和研究所主任研究員。1960年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。通商産業省(現・経済産業省)入省後、エネルギー・通商

続きを読む

 下記は、2015.4.24付の【阿比留瑠比の極言御免】です。                       記 22日付の産経新聞政治面を開くと、元首相の村山富市、鳩山由紀夫両氏が並んで講演している写真が目に飛び込んできた。後者についてはもう相手に

続きを読む

 下記は、2015.4.24付の産経ニュース【防衛最前線】です。                       記 掃海母艦、掃海艦、掃海艇、掃海管制艇…。海上自衛隊が機雷掃海のために保有する艦艇は27隻に上る。米国や英国など主要国の掃海艦艇は20隻

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 バンドン会議60年の集まりを実現された、ジョコ・ウィドド大統領閣下、ならびにインドネシアの皆様に、心から、お祝いを申し上げます。 アジア・アフリカ諸国

続きを読む

中嶋嶺雄さんの警告 
2015年04月23日19:57

 下記は、2015.4.23付の【産経抄】です。                       記 1955年4月、インドネシアのバンドンで開かれる第1回アジア・アフリカ会議の最後の準備に追われる関係者の、肝を冷やすような一報だった。会議に向かってい

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 東アジアの安保体制、韓国を尻目に存在感増す豪 朝鮮日報:2015:4・21 昨年8月、ミャンマーで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムにア

続きを読む

 下記は、2015.4.23付の【宮家邦彦のWorld Watch】です。現在の中国人は、孔子時代の中国人の末裔でもないからなのか、正に、「論語読みの論語知らず」と言ったところでしょうか。                       記 先週末、久し

続きを読む

 下記は、2015.4.23付のJBpressに寄稿した、戦争平和社会学者 北村 淳 氏の論考です。                       記 米海軍に手出しをさせない仕組みとは  中国がすでに736億元を投入して建設を推し進めている南沙諸島のファイアリー

続きを読む

 下記は、2015.4.23付の 東洋経済オンライン 長谷川 愛 女史の記事です。                       記 「お父さんはコレステロールが高いから、卵の黄身やウナギはあまり食べちゃいけないよ」――そんな会話が今日も日本のどこかから

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 中国は日本に感謝し、靖国に参拝せよ       黄文雄(評論家)  過激な事を言っているように感じる方もおられるかと思います。しかし、黄文雄氏のこの主

続きを読む

 下記は、2015.4.22付のJBpressに寄稿した、産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森 義久 氏の記事です。                       記 米海軍大将が明らかに、日本の「核の傘」が突き破られる日  北朝鮮がついに核兵器の小型化に成功

続きを読む

 下記は、2015.4.22付の産経ニュースの記事です。                       記 日々の暮らしに欠かせない天気予報。観測技術の進歩などを背景に予測精度は年々高まっているが、日本は人工衛星の活用で特に先行しているとされる。19

続きを読む

 下記は、2015.4.21付の産経ニュース【メガプレミアム】です。                      記 政府が1月14日に閣議決定した平成27年度予算案で、防衛省はミサイル防衛(MD)の要となるイージス艦1隻の建造費を計上した。30年度

続きを読む

 下記は、2015.4.21付の ロイター の記事です。                       記 [北京 21日 ロイター] - 中国は低迷する住宅市場をてこ入れするため、支援策を矢継ぎ早に打ち出している。一方、不良債権への警戒感を強める銀行は当

続きを読む

 下記は、2015.4.21付の ロイター の記事です。                      記 [ベルリン 20日 ロイター] - ドイツにおける原子力発電所の停止と放射性廃棄物の最終処分場の建設に必要な費用は計700億ユーロ(約9兆円)に増加す

続きを読む

 下記は、2015.4.21付の【正論】です。                        記 やや旧聞に属するが、3月27日のテレビ朝日系「報道ステーション」の冒頭にびっくりした人は多いだろう。新聞や雑誌でも報道されたから、よく知られているが、

続きを読む

 下記は、2015.4.21付の産経ニュースの記事です。                       記 衰退の危機が叫ばれてきた日本の宇宙産業が反転攻勢に出ようとしている。政府が1月に今後10年の新宇宙基本計画をまとめ、関連産業の再強化を打ち出す

続きを読む