ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

 下記は、2015.3.31付の産経ニュース【マレーシア機撃墜】です。                      記 【モスクワ=黒川信雄】ウクライナ東部で昨年7月に起きたマレーシア航空機の撃墜事件で、国際調査を主導するオランダの捜査当局は30日、

続きを読む

 下記は、2015.3.30付の LITERA の記事です。テレビで解説している元パイロットの中で、この人は私が最も共感すると言うか、納得できるパイロット出身の解説者です。                       記 乗客150人が犠牲となったドイツの格安

続きを読む

 下記は、2015.3.30付のTOCANA 株式会社サイゾー の記事ですが、アダムスキー型UFOはナチス・ドイツ製だと言う説を聞いた事があります。                      記 今月23日、アルゼンチンのブエノスアイレス大学の研究者たちが、同国

続きを読む

 下記は、2015.3.30付の産経ニュースの記事です。                       記 中国の習近平国家主席とおぼしき人物が、RMB(人民元)と書かれた巨大な磁石をかざし、英国のキャメロン首相らがぞろぞろと吸い寄せられていく。困惑

続きを読む

 下記は、2015.3.30付のJBpressに掲載された、 Financial Times の記事です。                         記                      (2015年3月27日付 英フィナンシャル・タイムズ紙) イエメン内戦へのサウ

続きを読む

 下記は、2015.3.30付の【野口裕之の軍事情勢】です。                       記 中国人民解放軍海軍では、初の航空母艦就役に続き国産空母の進水が観測されている。ただ中国海軍は数年前まで、ソマリア沖の海賊を前に腰を引いた「

続きを読む

 下記は、2015.3.30付の産経ニュース【軍事ワールド】です。                       記 韓国海軍でまた艦船装備の“パクリ改造”や偽装が明らかになった。多くの中型艦に主砲として積まれている「76ミリ砲」が伊メーカーの製品を

続きを読む

 下記は、2015.3.29付の サーチナ モーニングスター株式会社 の記事です。                      記 日本国政府がステルス戦闘機「F−3」の開発を進める方針を固めたことで、中国でも同機に対する関心が高まっている。人民日報系メ

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                       記 一般的には70才が高齢者で有りましょう。中国は60才=北京万博&オリンピック開催で2008年〜あたりに頂点を迎えたのでした。中国共産党独裁専制:覇権主

続きを読む

 下記は、2015.3.29付の【書評】です。                       記 ファクトを軽視する彼ら カリフォルニア州弁護士の肩書を名乗る人間として、私は様々(さまざま)な場面で、常に「ファクト(事実)」を重視する。 法律家の仕事

続きを読む

 下記は、2015.3.29付の産経ニュース【お金は知っている】です。                      記 英国に続き、ドイツ、フランス、イタリアも、中国主導で設立準備中のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加を表明したことから、メディ

続きを読む

 下記は、2015.3.29付の 時事通信 の記事です。                      記 【ニューデリー時事】インドのパリカル国防相は28日、30日からの訪日を前に時事通信の単独会見に応じ、オーストラリアが調達を検討している海上自衛隊の

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                      記 韓国人による『恥韓論』シンシア・リー著:扶桑社2014:5・1が発行になった時は衝撃でありました。多くの韓国批判本が出て書店にコーナーまで出来たのが約1

続きを読む

 下記は、2015.3.28付の産経新聞【外信コラム】ソウルからヨボセヨです。                       記 東京にある韓国文化院で放火未遂があったと韓国で大きく伝えられている。韓国政府が運営する韓国文化センターだが、深夜にビルの

続きを読む

 下記は、2015年3月27日付のAFP時事の記事です。                      記 スリランカ大統領、中国との距離探る 初訪問、習主席と会談 スリランカのシリセナ大統領が26日、1月の就任後初めて中国を訪問し、習近平(シーチン

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                      記 フェイスブックからの引用であります。戦後70年を考える良き参考文書に『フーバー大統領・回想録』は貢献されるでしょう。米国の最も著名な歴史学者:チャールズ

続きを読む

 下記は、2015.3.28付の【産経抄】です。                       記 NHKの大河ドラマは昔ほど視聴率を取れなくなった。録画率の上昇など理由はいろいろあろうが、昭和の終わりに放映された「武田信玄」の最高視聴率は、49・2

続きを読む

 下記は、2015.3.27付の サーチナ モーニングスター株式会社 の記事です。                      記 中国の政治・軍事情報サイトの環球視線は23日付で、「日本が秘める驚くべき実力。中日の真の軍事力の対比を知れば、中国人は腰を

続きを読む

 下記は、国際政策コラム<よむ地球きる世界>No.192 by 大礒正美(国際政治学者、シンクタンク大礒事務所代表)です。                       記 平成27年3月27日  戦後70周年は、同時に核兵器70周年でもある。あまり言

続きを読む

 下記は、2015.3.27付の産経ニュース【経済インサイド】です。                       記 政府が1月に改訂した2024年度までの宇宙政策指針「宇宙基本計画」に、引き続きあの“夢のプロジェクト”が明記された。SF映画やアニ

続きを読む

 下記は、2015.3.27付のJBpressに寄稿した、世界平和研究所 主任研究員 松本 太 氏の論考です。   松本 太 Futoshi Matsumoto    世界平和研究所 主任研究員。東京大学教養学部アジア科 昭和63年卒。外務省入省。OECD代表部書記官、在エジプト大使館

続きを読む

 下記は、2015.3.27付の【正論】です。                       記 現在の中国経済のありようを端的に表現する用語法は「国家資本主義」(ステートキャピタリズム)である。これを担う主体の一つが、中央政府の直接的管轄下の国有企

続きを読む

 下記は、2015.3.27付の【防衛最前線】です。                      記 安倍晋三政権が目指す安全保障法制の整備が実現すれば、自衛隊は海外でより危険な任務に従事する可能性がある。政府は国連平和維持活動(PKO)や人道復興支

続きを読む

 下記は、2015.3.26付の【宮家邦彦のWorld Watch】です。                       記 先週末、興味深いフォーラムに招かれた。仙台で開かれたG1(ジーワン)サミットなる会合だ。G7のような国際会議ではない。日本国

続きを読む

 下記は、2015.3.26付の産経ニュース【軍事ワールド】です。                      記 旧日本海軍戦艦「武蔵」がフィリピンのシブヤン海で米マイクロソフト創業者のポール・アレン氏によって発見されたニュースは、日本の研究者にも

続きを読む

 下記は、2015.3.26付の【阿比留瑠比の極言御免】です。                       記 先日、比較憲法学の権威である西修・駒沢大名誉教授の憲法に関する講演を聴く機会があった。なるほどそうかと納得したり、わが意を得たりと手を打

続きを読む

 下記は、2015.3.25付の産経ニュース【湯浅博の世界読解】です。                      記 世界にはすでに、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、アジア開発銀行(ADB)など20あまりの国際金融機関があるというのに、中国が「こ

続きを読む

 下記は、2015.3.25付の産経ニュース【萌える日本史講座】です。                      記 約110年ぶりの解体修理が進む国宝・薬師寺東塔(奈良市)。現在は建物を取り払い、塔の基礎部分に当たる「基壇」付近の発掘調査が進めら

続きを読む

 下記は、2015.3.25付の サーチナ モーニングスター株式会社 の記事です。                      記 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で約3万人フォロワーを持つ、アカウント名・功勲PILOTさんは19日、日本の空港の地上

続きを読む

 下記は、2015.3.25付の産経ニュースの記事です。                       記 【ワシントン=青木伸行】米戦略軍のヘイニー司令官は24日の記者会見で、中国がこれまで2回実施した衛星破壊実験について、衛星攻撃兵器(ASAT)

続きを読む