ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

 下記は、2016.12.31付のAFPBB News の記事です。                       記 【AFP=時事】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は30日、米北東部バーモント(Vermont)州の送電システムで、ロシアによるハッキング

続きを読む

 下記は、2016.12.31 付の【矢板明夫のチャイナ監視台】です。                      記 11月末、約10年間の北京特派員生活を終えて東京本社に帰任した。中国当局から「非友好メディア」(共産党関係者)と位置づけられる産経新

続きを読む

 下記は、2016.12.31 付の withnews の記事です。                      記 フィンランド人が残業してみたら――。長時間労働や過労自殺など、日本の働き方が問題になっています。一方で対照的に語られるのが欧米のワーク

続きを読む

 下記は、2016.12.31 付の【湯浅博の世界読解】です。                       記 中国はまたしても、次期米政権に向けて危険なテストを仕掛けている。特に、南シナ海の7つの人工島の急速な軍事拠点化や空母「遼寧」を含む中国艦船

続きを読む

 下記は、2016.12.31 付の【産経抄】です。                       記 人のふんどしで相撲をとるようで申し訳ないが、30日付の読売新聞と日経新聞に、安倍晋三首相による28日(日本時間)の米ハワイ・真珠湾訪問後の世論調査結

続きを読む

 下記は、2016.12.31 付の産経ニュースの記事です。                       記 政府が日本版GPS(衛星利用測位システム)と呼ばれる準天頂衛星システムの24時間運用を目指し、平成29年秋までに測位衛星3基を相次いで打ち上

続きを読む

下記は、2016.12.26 付の ZUU Online の記事です。                     記韓国に投資申告をしている日本企業は、韓国産業通信資源部の資料によると2016年12月1日時点で3045社。韓国企業への出資も含まれ、実際に韓国で事業を

続きを読む

 下記は、2016.12.25 付の産経ニュース【世界ミニナビ】です。                       記 唯一の超音速旅客機コンコルドが世界の空から消えて13年。新型旅客機を開発する米デンバーのベンチャー企業「ブームテクノロジー」が、来

続きを読む

 下記は、2016.12.30 付の産経ニュースの記事です。                       記 名古屋港水族館(名古屋市港区)に「なでなで」をおねだりするクエがおり、話題となっている。イルカやアザラシと飼育員のスキンシップはよくあるが、

続きを読む

 下記は、2016.12.30 付の サーチナ モーニングスター株式会社 の記事です。                      記 北海道の新千歳空港で24日、大雪のために欠航となったことに立腹した中国人旅行客たちが大騒ぎし、駆けつけた警官と

続きを読む

 下記は、2016.12.30 付の産経ニュースの記事です。ロシア陸軍でも、兵士が軍用車の不凍液を飲んで、何人も死んだと言う報告を読んだことがあります。                      記 【モスクワ=遠藤良介】ロシア・東シベリアのイルクー

続きを読む

 下記は、2016.12.30 付の サーチナ モーニングスター株式会社 の記事です。                       記 茨城県北部で28日、マグニチュード6.3の地震が発生し、高萩市で震度6弱を観測した。東京でも各地で震度3の揺

続きを読む

 下記は、2016.12.30 付の産経ニュースの記事です。                      記 米航空宇宙局(NASA)は29日、太陽の周りを回る彗星とみられる天体を新たに2個、広域赤外線探査衛星を使った観測で発見したと発表した。それぞれ

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の HARBOR BUSINESS Online の記事です。                     記 12月25日のクリスマス。韓国のネット民(韓国ではネティズンと呼ばれている)であるチャロ氏が、一編の動画をネット上に公開し波紋

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の SPA に掲載された、日刊SPA!からの記事です。私が在籍していた当時から貧乏でしたが、今でも本質的なところは変わってないのかも知れません。                      記◆「何もかもが足らない!

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の【ソウルからヨボセヨ】です。 韓国の歴史観も、斯様な発想で丁稚上げられているのだろうな!と言う事が、大変良く理解出来た次第です。                      記 韓国社会を揺るがしている動画がある。イ

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の JBpress に寄稿した、 阿部 純一 氏の記事です。                      記 米国の次期大統領となるドナルド・トランプ氏による「米国が“一つの中国”に縛られるのはおかしい」という発言が注目されてい

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の産経ニュースの記事です。                     記 昭和19年10月25日、関行男中佐ら神風特別攻撃隊はフィリピン・ルソン島のマバラカット基地から出撃した。 このうち、「敷島隊」は1番機、関行男=

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の【産経抄】です。                     記 幕末に暗殺された坂本龍馬の子孫断絶を朝廷は惜しんだ。養子となった姉、千鶴の子、直(なお)には驚くべき言い伝えが残る。 ▼父親の法要に、「龍馬を斬った男」

続きを読む

 下記は、2016.12.29 付の【小池劇場スペシャル】です。                     記 来年2月に投開票される東京都千代田区長選では、小池百合子知事が支援する現職の石川雅己区長が立候補を表明したほか、小池知事が「都議会のドン」と

続きを読む

 下記は、2016.12.28 付の産経ニュース【防衛最前線(102)】です。                       記 12月22日に閣議決定された平成29年度予算案をめぐり、不思議と言えば不思議な現象が起きた。 防衛省は予算案で垂直離着陸輸

続きを読む

 下記は、2016.12.28 付の産経ニュースの記事です。                       記 公安調査庁は、国内外の治安情勢をまとめた平成29年版の「内外情勢の回顧と展望」を公表した。海洋進出の姿勢を強める中国について、「自国に有利な

続きを読む

 下記は、2016.12.28 付の産経ニュースの記事です。                      記 中国軍機6機が10日、沖縄本島と宮古島の間を通過した際、航空自衛隊のF−15戦闘機がスクランブル(緊急発進)した。当然の防衛行動だが、中国国防

続きを読む

 下記は、2016.12.28 付の【産経抄】です。                     記 デスクの横に、中国を中心にして東アジアの地図を反転させた「逆さ地図」を貼っている。保守系シンクタンク「日本戦略研究フォーラム」が作成したものだ。この地図

続きを読む

 下記は、2016.12.27 付の【正論】です。                       記 朴槿恵大統領が対日関係で歴史問題に耽溺(たんでき)していた2014年秋のことだ。朴槿恵氏は、「戦時」の際、米軍の下に韓国軍を置く指揮体系の維持を決定し

続きを読む

 下記は、2016.12.27 付の産経ニュース【2016現場から(3)】です。                     記 拳銃を2丁も携え、射抜くようなまなざしで周囲を睥睨(へいげい)する男の姿に、どれほど多くの人々が戦慄を覚えただろうか。8月2

続きを読む

 下記は、2016.12.26 付の産経ニュースの記事です。                       記 【北京=西見由章】中国が最新の第5世代ステルス戦闘機として位置づける「殲(せん)(J)31」の改良型試作機が23日、遼寧省瀋陽で初のテスト飛

続きを読む

 下記は、2016.12.27 付の【水内茂幸の野党ウオッチ】です。                     記 民進党は今年も、与党批判や攻撃がみずからにはね返ってくる「ブーメラン」現象に悩まされた。年末にあたり、厳選した「2016 民進党ブーメラ

続きを読む

 下記は、2016.12.24 付の【ケント・ギルバート氏直言!】です。                      記※この記事は、40年間、日本を観察した米国人が「米国依存症」の重症患者と有害な勉強不足を分析する『トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向

続きを読む

 下記は、2016.12.26 付の産経ニュースの記事です。                      記 私は今年、『さよならパヨク』『くたばれパヨク』(ともに青林堂)という著書を出版する機会に恵まれました。「パヨク」とは、劣化した左翼であり、右で

続きを読む