ホーム > mixiユーザー(id:5456296) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5456296)

日記一覧

下記は、メルマガ 「週刊正論」 令和元年12月14日号の記事です。                       記【北の発射前ミサイルの撃破も検討すべき〜織田邦男元空将】産経新聞の正論路線に共鳴、賛同する方々の集まりである「正論」懇話会、そ

続きを読む

 下記は、2019・12.14 付の NEWS ポストセブン の記事です。                        記 日本の終戦記念日である8月15日は、韓国では独立を記念する「光復節」だ。それに加えて文在寅政権は、8月14日を「日本軍慰安婦被害

続きを読む

 下記は、2019.12.14 付の 産経抄 です。                        記 世相を表す「今年の漢字」に選ばれた「令」には、「法律」「規範」という意味もある。その法律をつくり、国民の範となるべき立法府の劣化が目立つ。

続きを読む

 下記は、2019.12.12 付の 産経ニュース の記事です。                        記 在日朝鮮・韓国人や日本人配偶者ら9万人以上が北朝鮮に渡った「帰還事業」の開始から14日で60年になる。北朝鮮へ永住帰国する在日朝鮮・韓国

続きを読む

 下記は、2019.12.13 付の 正論 の記事です。                        記 現役の役人時代に先輩から共産主義体制国家の外交の常套(じょうとう)手段として、まず理不尽な既成事実を一方的に作りだし、交渉を長引かせ、その理不尽

続きを読む

 下記は、2019.12.13 付の NEWS ポストセブン の記事です。                        記 12月下旬、1年3か月ぶりの日韓首脳会談が実現しようとしている。そこで焦点となるのが徴用工問題だ。昨年末の韓国最高裁の判決によ

続きを読む

下記は、2019.12.12 付の tenki.jp の記事です。                        記 今日(12日)、日本付近は冬型の気圧配置になり、寒気が流れ込んできています。衛星画像を見ると、日本海にはすじ状の雲が広がり、東シナ海には「

続きを読む

下記は、2019.12.10 付の ロイター の記事です。                       記[9日 ロイター] - 投資家向けウェブサイト、ピッチブックが9日公表した調査結果によると、来年は電気自動車が上空を移動する「空飛ぶタクシー

続きを読む

 下記は、2019.12.9 付の AFPBB News の記事です。                        記【AFP=時事】1969年12月11日、北朝鮮の諜報(ちょうほう)員が大韓航空機をハイジャックし、北朝鮮の首都平壌に向かった。この飛行機に乗って

続きを読む

 下記は、知人から来たメールの転載です。                        記【社説】今韓国、米国、北朝鮮の内部では何が起こっているのか 北朝鮮が「7日午後、非常に重大な試験を行った」と発表した。その場所が平安北道鉄山郡東倉里の

続きを読む

 下記は、2019.12.9 付の 産経ニュース の記事です。                        記 韓国政府は9日までに公式ツイッターに「旭日旗は憎悪の旗だ。平和の場である五輪で、応援旗として使われてはならない」と投稿した。韓国は2020

続きを読む

 下記は、2019.12.9 付の 東洋経済オンライン に寄稿した、ダニエル・スナイダー 氏の記事です。                        記 日本人は新年をスマホの「警告音」で祝うことになるかもしれない。北朝鮮のミサイルの到来を告

続きを読む

 下記は、2019.12.8 付の 【あめりかノート】 です。                       記 米国の中国への政策がますます対決を強めてきた。西欧諸国が多数の北大西洋条約機構(NATO)29カ国も中国の軍事膨張を挑戦とみて正面から対峙(

続きを読む

 下記は、2019.12.8 付の 産経ニュース【アメリカを読む】 です。                        記 トランプ米政権が第5世代(5G)通信網をめぐる中国との覇権争いで、ソフトウエア重視の対抗戦略を探り始めた。ハードウエアでは華為

続きを読む

 下記は、2019.12.7 付の 産経ニュース の記事です。                        記 安土桃山時代末期の天正18(1590)年、豊臣秀吉が関東の有力戦国大名・北条氏を滅ぼしたいわゆる「小田原征伐」の直後、秀吉が室町幕府将軍家

続きを読む

 下記は、2019.12.7 付の JBpress に寄稿した、近藤 大介 氏の記事です。                        記 http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e6%96%87%e6%94%bf%e6%a8%a9%e3%81%ae%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%a4%b1%e6%94%bf%e

続きを読む

下記は、2019.12.5 付の JBpress に寄稿した、 福島 香織 氏の記事です。                        記香港の銅鑼湾書店事件にも関与?オーストラリアで、王立強が語ったことhttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58489?utm_source=e

続きを読む

 下記は、2019.12.6 付の 時事通信 の記事です。                         記 【北京時事】5日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、米軍空母艦載機の離着陸訓練(FCLP)の移転先候補地である鹿児島県・

続きを読む

 下記は、2019.12.5 付の 産経ニュース【続・防衛最前線】 です。                        記 4〜7月、日本最大級の海上自衛隊護衛艦「いずも」は、南シナ海やインド洋東部を72日間かけて航海した。 その最中の6月19、20

続きを読む

 下記は、2019.12.5 付の ダイヤモンドオンライン に寄稿した、,新井美江子 氏の記事です。                       記  総合重工系のジャパン マリンユナイテッドとオーナー系の今治造船が資本業務提携を発表した。“深く

続きを読む

 下記は、2019.12.5 付の 共同通信 の記事です。                       記 【イスラマバード共同】アフガニスタン東部ナンガルハル州で福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の中村哲さん(73)が殺害され

続きを読む

 下記は、2019.12.5 付の 共同通信 の記事です。                        記 【ソウル、北京共同】中国の王毅国務委員兼外相が訪韓し、ソウルで4日、康京和外相と会談した。中国外務省によると、王氏は「単独主義が国際秩

続きを読む

 下記は、2019.12.4 付の ブルームバーグ に寄稿した、Jihye Lee 氏の記事です。                       記(ブルームバーグ): 韓国の検察当局は4日、大統領府民情首席室の家宅捜索を実施した。聯合ニュースがソウル東部

続きを読む

 下記は、2019.12.3 付の 産経ニュース の記事です。                        記 今年7月、中国が4年ぶりに発表した国防白書は、国際情勢を不安定化させているとして米国を名指しで非難し、中国の軍事戦略に立ちはだかる米国への

続きを読む

 下記は、2019.12.4 付の 産経新聞 【主張】 です。                       記 大阪・心斎橋の通り魔事件で父親を亡くした中学2年の長女は最高裁の判決を受けて「頑張って決めてくれた裁判員の人たちの気持ちが無駄になってしまっ

続きを読む

 下記は、2019.12.4 付の 産経ニュース の記事です。                       記 米下院本会議は3日、中国新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族を弾圧する中国当局者に制裁を科すようトランプ政権に求めるウイグル人権法案を賛成

続きを読む

 下記は、2019.12.4 付の 産経抄 です。                       記 「中国の夢」(チャイニーズ・ドリーム)は、習近平国家主席が好んで使う言葉である。2013年3月、就任後初めて行った演説では9回も繰り返した。習

続きを読む

 下記は、2019.12.4 付の JBpress に寄稿した、李 正宣 氏の記事です。                        記  (李 正宣:ソウル在住ジャーナリスト) http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%a4%9c%e5%af%

続きを読む

 下記は、2019.12.3 付の 時事通信 の記事です。                       記 【ロンドン時事】トランプ米大統領は3日、非核化交渉が停滞している北朝鮮との関係について、「必要があれば軍事力の行使も辞さない」と述べた

続きを読む

 下記は、2019.12.1 付の 昭和天皇の87年 です。                        記第180回 運命の海戦(2) 「それは是非やれと言われれば、初めの半歳や一年の間はずいぶん暴れてご覧に入れる。しかしながら二年三年となれば全く

続きを読む