ホーム > mixiユーザー(id:545566) > mixiユーザーの日記一覧 > 救急車利用のマナー違反に怒るくせに、竹中平蔵の弱肉強食新自由主義もイヤなんでしょ?

mixiユーザー(id:545566)

2019年09月14日22:11

134 view

救急車利用のマナー違反に怒るくせに、竹中平蔵の弱肉強食新自由主義もイヤなんでしょ?

「マナー違反の救急車利用は処罰せよ」
「救急車利用者からは料金を取れ」

いや、オレも絶対反対ではないんだが、じゃあ、水道も民営化だわな。

適正利用を「救急車もう限界」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5788471

昔々、ソ連という社会主義国があった。
アメリカと争ったが負けた。理由は経済の低迷だ。

今でもロシアの老人の中には、ソ連時代を懐かしむ人がいる。
ソ連なんて、何の自由もなかったのに? 
実は自由はあった。サボる自由、怠ける自由があった。

スターリンという基地外が人民を強制労働させていた時代はまだ何とかなった。
無茶をしないブレジネフ時代になると人民はどんどん働かなくなった。
「あの時代は、何も無かったが、仕事は楽だった」とロシアの老人は懐かしむのだ。

社会主義とは、国全体が「お役所仕事」の国なのだ。すべては公共物なんで、みんながどんどん無駄遣いするようにできている。

これじゃいけない!と北朝鮮の金さん一家は、
怠け者を殺して、人民を監視して、強制労働させて、なんとか国を維持している。

これじゃいけない!と支那の小平は、
白猫でも黒猫でもネズミを獲ったヤツが総取り、と言い出して、金儲け競争が始まり、大陸支那の経済力は日本を抜いた。

「マナー違反の救急車利用は処罰せよ」・・・これが、スターリンや金さん一家の思想である。

「救急車利用者からは料金を取れ」・・・これが、支那の小平や日本の竹中平蔵の思想である。

日本だって、古代よりタテマエは「公地公民」、一種の社会主義だった。
しかし、ズルズルと私有地が増殖して、公有地も暴力で私物化された。これが武士の時代=中世だ。
暴力を持ったヤツが公共物を私物化。公正も平等もない。
じゃあ、経済はダメになったか?と言えば、私利私欲の武士は財産を増やそうと一生懸命働き、日本全体の経済力は向上したのだ。
封建体制というのは、私有財産の承認であり、一種の資本主義なのである。

救急車はソ連システムである。だから無駄遣いを止められない。
しかし、使ったヤツがカネを支払え、じゃあ、健常者より弱い立場の病人の負担になる。
水道を使う奴が水道代金を支払え、役所にやらせたら非効率だ、民間企業にやらせよう、と発想は同じわけだ。

竹中平蔵か? ソ連か? なかなかに難しい選択である。


10 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年09月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930