mixiユーザー(id:545566)

2018年07月29日12:38

288 view

犬が他人に小便をひっかけたら、それは飼主の責任。

例えば、立憲・枝野さんが「LGBTはゴミ」とか放言したら、それは枝野さんの責任であり、徹底的に批判すべきである。
または、自民・石破さんが「同性愛は困る」とか書いたら、それは石破さんの責任であり、徹底的に追及すべきである。
彼らは理性あるオトナだからだ。そういう品性下劣な差別発言をしてはいけない。

人間は、他人に小便をひっかけてはいけない。それがマナーである。

しかし、杉田水脈ちゃんでしょ?・・・しょうがなくね?

ミッツ「心外、ふざけんな」杉田議員発言に嫌悪感
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5221117

そもそも、犬は、路上で小便を垂れ流す畜生なのだ。それがデフォルトだ。
しつけで改善はするだろうが、限界はある。

ワンちゃんは小便したいときにするんだから、
それをワンちゃんの責任にするのはかわいそうだ。
ワンちゃんは自分の小便が不潔であることを理解できない。
理解しろと強要するほうが無茶である。

責任は、飼い主にある。
飼い犬が他人に迷惑を掛けたら、飼主が弁償するのである。
なぜなら、飼主は、犬ではなく、人間だからだ。

よって、今回の件は、
わざわざ、こういう動物を国会議員にリクルートした自民党、中でも清和会。
こうなる危険性を承知で、雑誌に文章を掲載した「新潮45」。
この両者こそ、責任を負うべきである。

ワンちゃんは、首輪の鎖を短めにして、なるべく散歩には出さない。
これくらいで、許してあげて欲しい。


16 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月29日 21:06
    まさに 笑

    シェアさせてもらいます
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月29日 22:39
    ニュースから辿って来ました、コメント失礼します。
    面白い解りやすい例え比喩ですね、私もこの様な考えが大好きですが冷静に物事を分析しないと出来ない事です、私の知識からだと下記の事が思い浮かびました。
    原因・動機・結果、弁証法で物事を解釈し責任論を説いています。
    そして、深く人の「魂」を理解し謙虚である事です。
    それは、多くの人が学ぶ姿勢であります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月30日 17:19
    基本同意ですが、「こんなワンちゃんがいますよ」と情報提供した新潮45は許してあげましょうよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年07月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031