ホーム > mixiユーザー(id:5437811) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5437811)

日記一覧

差別偏見抹殺
2018年07月31日05:01

負の世界的遺産ヒットラー政権と同じ「 優生思想 」をこの人は持っていますね、究極の優生思想死刑制度賛成派の人も同じです、日本人は優秀なんだ優秀でない人は生きる権利が無い、遺伝子を残すなと言う考えです。…被害者感情は、冤罪の可能性により相殺と

続きを読む

タバコは、ネイテブアメリカンのセレモニーとしての文化です、浄化作用が有ると言われている複数の植物(セージやその土地の薬草とタバコなど)を乾燥させて、シャーマンや長などがミックスしたものを聖なるパイプで吸います。吸い込んだ煙を手で体に招き入れて

続きを読む

「土着性の民」は「よほどのこと」が無い限り他の土地を求め旅をしませんが、猟をします。此の「よほどのこと」が問題です。「よほどのこと」が(対立する)二つの考えに成ると。(対立する)二つの考えが出来てしまう事で、:紛争を避けるため別れる:紛争を避け

続きを読む

この台風進路も異例ゆえ、色んな意味で数多くのメッセージが含んで居ると思うのです。特に気圧配置や雲の動きなどからも私ごとですいませんが…イイネ!が99回を超えていた、有難う…と言っていいのだろうかふと思った。99回で止まるイイネ!何故か台風12号が

続きを読む

白昼夢(という夢だったかもしれません)に白いゴシックドレスを来た背の低い女性と思う人を見たことが有ります。両手を前にして盆の様なものを持ち頭に破れた平たい帽子をかぶり顔が見えませんでした。私は、夢の中でまた夢を見ている時が有る夢を数度位見ています

続きを読む

聴きながら書いています。世界有数のキーボーディスト・喜多郎が贈る平和と癒しの音楽集『空海の旅』。 既に発表された5枚すべてがグラミー賞にノミネートされた伝説のシリーズは、2001年9月11日の米国同時多発テロから始まった。喜多郎は「混沌とした社会

続きを読む

原因・動機・結果、弁証法で物事を解釈し責任論を説く事は、根源を変える事も含み話し合いで物事を解決する理想な方法です。私もこの様な考えが大好きですが、私の知識不足も有り更に冷静に物事を分析しないと出来ない事ですし、深く人の「魂」を理解し謙虚で

続きを読む

ポロニュウムが含まれています、巻紙は塩素で漂白して有ります、火が消えない様にマグネシウムが含まれています。タバコ生産過程で多くの農薬が使われています・・・中毒性が有る毒を吸い込んでいるだけですタバコの危険物質は、ニコチン、タールだけじゃない

続きを読む

一針一針が祈りであり、模様は魔除けであります。コタンコロカムイ=フクロウの眼がデホルメされ後ろにも目を持ち守ると言う意味がある祈りが有ります。ここからコピーアットゥシは、ニレ科の針葉樹オヒョウこれらの木々の表皮の一枚内側にある靱皮(じんぴ)

続きを読む

■元看護師を再逮捕=別の男性患者殺害疑い−大口病院連続中毒死・神奈川県警 友人A何とも後味の悪い事件です。容疑者の動機は理解することが難しすぎる。誰か、彼女に相談相手がいたら、事件を起こさなくて済んだのではないかという気持ちが払しょくできない

続きを読む

フェイスブック友人から引用です。友人のコメント29日07時の、可視と水蒸気の衛星画像。偏西風から切り離された寒冷渦(寒冷低気圧)と、熱帯低気圧が発達して風力を増した台風が、同じ左渦巻き同士で絡みあいながら、巨大化した龍の姿が夜明けとともに再び現

続きを読む

杉田水脈は右翼かぶれの差別主義者、あなたは左翼かぶれの差別主義者。そして、あなたのような人は少なくなく、だから野党支持派はダメなのでしょう。あなたは間接的に自分の首を絞めているだけなのですが、それに気が付いてないようです。これからも、あなた

続きを読む

3大欲
2018年07月29日11:00

人間には様々なレベルの欲求がありまがあえて一般に三つ「食欲」「睡眠欲」「性欲」に絞り込む必要はありません。むしろ絞り込んだ欲は本能と言って良いと思います。ここで言う欲は、人間独特で他の動物に持ってないものが欲と言う意味で、他の動物や他の生命

続きを読む

青い地球と命は誰のもの
2018年07月29日09:36

北海道平取外気温31度、日本世界の異常気象と地質活動期、植物を見てても例えば牧草一つでも今だ一番草(年に3回は刈り乾燥牧草にすることが出来る)で一ヶ月遅れている。コメも凶作と言われ危機感と言うより危機です。(報道関係は、この情報を意識して隠してい

続きを読む

北海道最低温度14度が一週間前そして昨日と今日北海道軒並み30度超しの高温度多湿晴れそして今雨自然の影響下の中に人が住んで居る、人は自然の動きを謙虚に学ぶしかない。 まして、自然の摂理を変えれば自然は元に戻ろうとする、それが自然の摂理なのだから

続きを読む

自然の影響下の中に人が住んで居る、人は自然の動きを謙虚に学ぶしかない。まして、自然の摂理を変えれば自然は元に戻ろうとする、それが自然の摂理なのだから。自然の摂理を変えてる人間、次の(さらなる)台風の危険度も感じる事でしかない。何処から始めるか

続きを読む

直接被害者の苦悩が聞えてこないサイレント殺人捕まえられれば、家族ともども誹謗中傷パッシング。原因=生活の為賃金を得る看護師の仕事に熱情が無かった、他の仕事はむかず続けられなかった。動機=自分の夜勤の時死ねられると、事情説明報告が面倒だったの

続きを読む

ギリシャ神話では、台風(タイホン)は地球(ガイア)が遣わした神様と言われます。相次ぐ世界中での火山の大噴火…それによる硫酸ミストで寒冷化と温暖化の相互対立矛盾で大異変的異常気象が始まっております。硫酸ミストが大気に均等に広がるまでこの異変は続き

続きを読む

2018年07月24日#台風11号(#ウーコン)【TS 14W】は、千島列島方面へ向かうもようですが。 台風12号の卵である熱帯低気圧a【TD 15W】は、海外機関のほぼすべてが7月末に本州のど真ん中へ上陸する予測で揃いはじめました。 どれだけ勢力を増すか気がかりです。

続きを読む

黄色スズメバチ体長18〜25ミリメートルで、体色は黄橙(おうとう)色の佃煮は。エビの佃煮とほぼ同じ味ですが食感が良い事とコクが有ります。イナゴの佃煮よりジュ−シーで身がかなりあります。様は高タンパク高ミネラルの食材です。成虫も佃煮と同じ味ですがパ

続きを読む

寒冷渦が台風12号の北方向にあり藤原効果という低気圧同士で干渉し合う状態で、予測が極めて困難な複雑な動きになって居ますので最新情報が必要です。 東京直撃はないもようですが今までの予報よりさらに西寄りにかたよる逆「つ」の字コース予想となり、紀伊

続きを読む

■20〜30代未婚者の4割超「結婚願望なし」 理由は「恋愛・結婚自体が面倒」「人付き合いが苦手」「趣味に力を入れたい」(キャリコネ - 07月25日 07:01)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5214710

続きを読む

三畳紀:現在から約2億5100万年前に始まり、約1億9960万年前まで続く地質時代」ジュラ紀:現在から約1億9960万年前にはじまり、約1億4550万年前まで続く地質時代白亜紀:末(6550万年前)に絶滅しましたが長きにわたって地上に君臨した恐竜 と海に君臨した海生

続きを読む

ああ、左翼・アナーキスト・右翼・運動利用主義をして理想主義者の振りをする、そこにないものは自己犠牲と他の運動体との信頼関係。つなげるものつなげるものこそ今必要なんだ。考えてもみなさいよ、地獄と天国・極楽が繋がる事…意識の中で既につながってい

続きを読む

犯人と言われる人の家が放火され今はない、事件当日から、ヒソヒソと囁かれていた、「次女」説と「近隣住民」説本人は無罪を主張するも動機無し・物証無し・自白無し殺人事件と言われながら死刑判決。テレビ・マスコミも逮捕前の本人取材では劇場型前例のない

続きを読む

我が家にもあります、葉が生える前に花だけ咲かせます。医学薬学で使われますコルヒチンと言う成分が含まれています猛毒草です。イヌサフランの葉は時に食用の山菜であるギョウジャニンニク、りん茎はジャガイモやタマネギと間違えられることがあります。■イ

続きを読む

保存食・食品保存の仕方や加工の仕方も高温多湿でさらに問われる時代背景です。私は、玄米をペットボトルに入れて保存しています。無農薬有機自家栽培のトマト・メロンはジャムにして冷凍に。同じく黒豆(自家選別・自家加工)は、味噌にしてジッパーに入れて小

続きを読む

通常の白いろうそくは石油製品パラフィンで作られてますパラフィンは融点が高いので溶けた蝋でやけどをします。和ロウソクはハゼノキ等の木の実からとれる木蝋でつくられています。また、蜂が分泌する蜜蝋を使用する場合も有りますが…此の自然派のロウソクた

続きを読む

24日の様方マヤ暦 ウェイブスペル:舵取りの力 キンのキーワード:解放、溶かす、解き放つ、遂行、知る、癒し  25日のマヤ暦 ウェイブスペル:舵取りの力 キンのキーワード:協力、捧げる、普遍化する、気品、美しくする、芸術明日の25日は今年の最終日です

続きを読む

神々が降りて来ていますから感じる世界も有りますね。台風も地球が遣わした荒ぶる神々の一つ ギリシャ神話では「タイフォン」ガイア神の息子、あるいはガイア神とタルタロス神の息子。ヘラ神の作り出した息子とも言われるテュポン(タイフォン)神http://blog.

続きを読む