mixiユーザー(id:5437811)

2020年09月15日22:33

59 view

心神喪失、心神耗弱、無罪、無期懲役・・・最高刑死刑=生命刑=主に収監された刑事施設内において、絞首して執行する

ア、
被害者親族が極刑を望む中に、極刑制度の頂点に死刑制度が有る…刑の執行から15年以上で仮釈放審査も有る無期懲役と死刑の刑罰の差が有りすぎる。

アメリカでは死刑制度が無く、最高刑として仮釈放が無い終身刑が言い渡す州もある。

死刑制度について…
最高刑死刑=生命刑=主に収監された刑事施設内において、絞首して執行する。

死刑制度の執行時の絞首刑は残忍な刑罰を止めている憲法に反すると言う刑法学者の意見もある。

厳罰主義、死刑が行われでも、犯罪率の低下が見られず犯罪抑止力にならない。

死刑囚が収容されている施設は拘置所であり、未決に準じる扱いになっているが、死刑囚の世話をする看守は親父と呼ばれる立場であり、刑を執行する立場の人も看守で有り、この両者看守の立場において極度な精神的な苦痛を受けるとして死刑制度反対の意見及び著書に成り訴えている。

イ、
下記問題1,2,は、裁判員制度として離れて、犯罪心理学の範疇の問題とされている現状が有り主に精神鑑定がされて、証拠として引用されて刑罰が言い渡される。

1,心神喪失、罪を問われない。無罪…精神障害者と触法行為の範疇 特別病棟で強制入院も有る^緡鉄兒)‥用になる事が多い。

2,心神耗弱、刑罰の一部減刑 有期刑〜無期懲役…刑罰終了後も^緡鉄兒)‥用になり特別病棟で強制入院なる事が多い。
【 ^緡鉄兒) http://www.kansatuhou.net/07_genzai/02_yukue.html  】

ウ、
本来ならば、埼玉 熊谷 6人殺害事件 ペルー人被告は、「出入国在留管理庁」において入国審査の問診などで精神障害者の疑いが分かり精神病院へ検査入院か精神医療の必要が有りで入国拒否され本国へ強制送還されるべき事で有って…この処置が有ったならば、当然この悲劇事件は起きなかった。

*上記の総括として*
この事件の根源は
⁂入国時の不手際から起きた事件で「国と被告の責任が問われるべき事なんです」⁂

おそらく熊谷6人殺害事件を教訓として、外国人の入国の際精神障害者と疑いがかかる人の入国審査は厳しくなったでしょう。

■熊谷6人殺害「私はまだあきらめたくない」 1審死刑も無期確定へ…遺族が悔しさにじませ
(弁護士ドットコム - 09月15日 17:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=6233155
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 06:55
    なんで、こんな人を入国させてしまったのか?この方の国ならしけいでしょうね。最近の日本はなんか死刑を避けてますね。他人の人生を奪って、生かしておく理由がわからない。だからアメリカなんか射殺されるんでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930